2020-12-01 10:30:00

外出自粛による虐待の「潜在化」を防ぐため、24時間プロカウンセラーに相談可能のオンラインサービス12/1開設

プレスリリース発表元企業:株式会社玄武
シンミーHP

あなたの親身になって

プロカウンセラーは70名以上所属

オンラインサービスを提供する株式会社玄武(東京都渋谷区)は、12月1日に24時間困った時にいつでもプロカウンセラーに悩みを相談できるオンラインサービス“Shimmy(シンミー)”を立ち上げました。

新型コロナウイルスの第3波の影響が危惧される中、新たな生活スタイルの変化に合わせ、“ママ友マッチングアプリ”が流行するなど、新たなつながりが生まれている一方で、密な関わり方は少なくなり、ネガティブな感情を吐き出す場が失われている現状があります。
そういった背景をうけ、“Shimmy(シンミー)”は、虐待、産後ウツ、摂食障害、DV被害などが急増・潜在化が問題となる中、コロナ禍孤立を防ぐため安心・安全の場を提供していきます。

https://shimmy.jp/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/237473/LL_img_237473_1.png
シンミーHP


■外出自粛で虐待や悩みが「潜在化」 性的マイノリティの孤立も
2019年度、全国の児童相談所が対応した相談件数は前年度比21.2%増の19万超に上りました(11月18日の厚生労働省の発表)。
29年連続で過去最多を更新している中、コロナ感染が拡大した4月以降は相談件数の増加率は鈍化しているといいます。

この状況で問題となっているのは、虐待の「潜在化」の恐れ。
感染への不安や外出自粛でから育児のイベントなども利用できず、相談できないというだけでなく、周りからも虐待が見えにくくなるという背景もあります。

また家時間が増えることでの家族関係の悪化なども深刻で、理解がない(カミングアウトをしていない)家族とのストレスや孤立などで、LGBTのメンタルヘルスも悪化しているという報告もあります
(虹色PRパートナー調べ/2020年6月1日~7月16日)

「人に言えないこと」がますます言いにくくなるこれからの時代。

今後さらなる感染拡大を考えると、外からの支援強化と同時に「言えないことを言える場」「SOSを出せる環境」をつくることが必要になります。


■24時間あなたの親身になってあなただけのカウンセリングを
今回スタートする“Shimmy”は24時間365日いつでも電話やメールで相談できるサービスです。
ジャンルはなど多岐にわたります。
カウンセリングの技能の高さだけでなく、自身が過去にDVされた経験があったり、トランスジェンダーだったりと経験があるカウンセラーが多数所属していて、安心して、悩みを共有できるのも特徴です。


■“Shimmy(シンミー)”の3つの特徴 https://shimmy.jp/
1. 24時間365日いつもあなたのそばに
一人で悩んでいる時間はものすごく長く感じるもの。
24時間必要な時にすぐにあなたの親身になってメールや電話で話を聞きます。

2. バラエティーに富んだカウンセラーが70名以上在籍
心理カウンセラーだけでなく、介護ヘルパー、社会保険労務士、経営者など経験豊富で専門性を持ったカウンセラーがあなたのお悩みを解決に導きます。
(カウンセラーは厳正な審査を通過した人のみ、登録しています)

3. ここでしか相談できないことも!“Shimmy”ならカテゴリーが豊富
LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)、性の悩み、経営など、様々なカテゴリーを用意。
専門知識を持って、あなただけのカウンセリングを行います。
守秘義務の徹底していますので、安心して話すことができます。


≪利用方法≫
相談方法は電話かメールを選択。
電話の場合は、カウンセラーの空き状況により今すぐ相談、順番待ち、予約が可能となります。
終了後、カウンセラーから振り返りのメールが届くので、改めて自分でも振り返ることができます。

電話相談 :200ポイント~/1分 (※1ポイント=1円)
メール相談:2,500ポイント~/1通


■会社概要
商号 : 株式会社玄武
所在地 : 東京都渋谷区松濤2-1-17
設立 : 平成23年1月11日
電話番号: 03-6721-1429
URL : https://shimmy.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク