不動産業のガーネット、東京・大阪・滋賀に3支社同時開設

プレスリリース発表元企業:株式会社ガーネット
「THE GARNET MILLENNIUM KYOTO 九条烏丸」完成予想図

image

logo

京都を中心に不動産業を営む株式会社ガーネット(本社:京都府京都市、代表取締役:中野 拓磨)は、事業拡大に伴い、10月25日(日)東京・大阪・滋賀に3支社を同時開設しましたのでご報告いたします。また2021年3月には京都駅南に位置する東九条に投資用区分マンションの竣工を予定するなど、コロナ禍においても顧客満足と先をみすえた不動産デベロップの展開、管理物件等の固定収入による底堅い収益力により、安定した成長を続けております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235733/LL_img_235733_1.jpg
「THE GARNET MILLENNIUM KYOTO 九条烏丸」完成予想図

ガーネット公式サイトURL: https://www.garnet-kyoto.co.jp/


■「自分達が欲しいマンションを創る」という理念
投資用区分マンションシリーズ「THE GARNET MILLENNIUM KYOTO(ザ ガーネット ミレニアム キョウト)」は「自分達が欲しいマンションを創る」という理念のもと、設計事務所、施工会社等の協力会社と徹底的にやり取りを重ねたオリジナルブランドです。今回竣工する「THE GARNET MILLENNIUM KYOTO 九条烏丸」は、2021年3月竣工予定(入居は3月末より)で、京都駅南に位置する東九条西札辻町に建設中で総階数7階、総戸数63戸のレジデンスです。東九条は交通の利便性も高く、買物施設等も充実しており、京都ならではの風景が味わえる魅力的なエリアで、近年では世帯数、人口密度ともに上昇傾向にあるエリアです。当社では、当マンションシリーズを皮切りに、今年は関西圏を中心に展開を図ってゆく予定です。


■株式会社ガーネットについて
京都を中心とした投資用不動産の開発と運用を行う不動産デベロッパーです。2019年には株式会社シーラホールディングスと資本提携、少数精鋭の不動産のプロフェッショナル集団として、開発から販売、管理までワンストップでサービスを提供しています。中長期的な視野を持ち、大家業や管理業としての盤石な経営基盤を整えるのはもちろん、不動産に新たな可能性を見出し、IoTマンションの開発やクラウドファンディングプラットフォームの構築、国内投資家問わず、海外投資家への資産形成も行っております。


■支社所在地
東京支社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目1-39 恵比寿プライムスクエア7階
大阪支社:〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4丁目4番63号
新大阪千代田ビル別館6階
滋賀支社:〒525-0059 滋賀県草津市野路6-5-10


■会社概要
商号 : 株式会社ガーネット
代表者 : 代表取締役 中野 拓磨
所在地 : 〒600-8211 京都府京都市下京区真苧屋町218
GARNET STARTING BLDG. 2F
設立 : 2009年12月1日
事業内容: 投資用不動産デベロップメント、投資用不動産販売、
アセットマネジメント(PM/BM)、不動産売買/仲介、サブリース
資本金 : 6,700万円
URL : https://www.garnet-kyoto.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース