2020-11-28 11:15:14

最悪のコロナ第3波でも新規出店を加速!!『仮面ライダー俳優×ラーメン店』コロナが生んだ異業種コラボ第二弾

プレスリリース発表元企業:らーめん金行

次は『えびそば金行』を茨城県稲敷郡阿見町に新規オープン!


山梨県南都留郡富士河口湖町の路地裏で屋台ラーメン店を展開する『らーめん金行』は、仮面ライダーイクサ役の加藤慶祐が代表を務めるアパレルブランド『StarLean★』を運営する株式会社スターリアンと双方のコロナ経済対策強化、事業強化・拡大を目指すために業務提携したことを発表致します。また、海老そば専門店『えびそば金行 阿見店』を2020年11月28日、茨城県稲敷郡阿見町中央5-21-23 に新規オープンすることをお知らせ致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-220130-1.png ]



本場北海道での奇跡的な大行列を経て、関東初進出!行列をつなぎコロナ第3波を生き抜く!

[画像2: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-216791-2.jpg ]

えびそば金行は、北海道奥地で奇跡の開店50人待ちを達成して、満を持して関東圏に初進出、コロナ第3波という最悪のタイミングで埼玉県春日部市豊春の新規店舗オープンを迎えた。東京都内の一等地にある有名ラーメン店でも空席が目立つという信じられない光景がコロナ第3波の猛威を物語っていた。豊春店オープン初日、さすがにコロナ第3波との敗北を覚悟して現場入りした。ただ、コロナを言い訳に「しょうがない」とだけは言いたくない、早朝から店舗サイズ、戦況を考えると無駄とも思える量の仕込みをした。初日とあって、仕込みは開店時間ぎりぎりになってしまい、外を見る余裕も無かった。定刻を少し過ぎて、急いで看板を出しに外に出た。
[画像3: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-909406-3.jpg ]


思わずガッツポーズしてしまった。店内が2回満席になってしまうぐらいのお客さんが行列を作ってくれていた。本当に心から感謝しかない。そこから、記憶がないぐらい、朝から夜までひたすらラーメンを作り続けた。店内がお客さんで15回転したぐらいで、スープも底をつき、見事、仕込んだ食材を完売。気合を入れて、スープをたくさん仕込んでおいて良かった。店舗面積を考えると金行史上No1の売上、販売数を達成した。何より日々、コロナ第3波の報道が凄すぎて、完全に縮こまっていたが、コロナで委縮する必要は全く無い、やっぱり戦えると確信した。金行は戦う姿勢を貫いて、共に戦い、コロナ時代を生き抜く強さを示していきたい。


[画像4: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-417424-13.jpg ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-735917-4.jpg ]

コロナにライダーキック!!次は仮面ライダー俳優と共に戦う!

[画像6: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-667992-5.jpg ]

コロナ第3波到来と言われ始めた最悪の時期に、平成のヒーローから相談が寄せられた。仮面ライダーイクサ役の加藤慶祐氏だ。彼は俳優業から事業家に華麗な転身を遂げていた。自身がプロデュースするアパレルブランド『StarLean★』は若者中心に人気を博し、美容サロンを手掛けるなど、多方面に活躍の場を広げている。そんなヒーローから何の相談かと思ったが、やはりコロナだった。どの業界にも大きな打撃を与えているが、アパレル業界も言うまでもない。日々のコロナ報道が激化する中、嫌でも下を向いてしまう。 「自分に勢いが欲しい。」彼からの一言だった。金行は平成のヒーローと共に戦うことを決意した。


[画像7: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-606645-6.png ]

俳優業やファッション業界など華やかな世界にいた元仮面ライダーにとって、金行阿見店オープンに向けての作業は本当に地味で大変なことばかりだったと思うが、本当に一生懸命、共に汗を流してくれた。今まで経験したことのないものに興味を持ち、自ら進んでやっていく、成長の速さ、突き進む力はヒーローそのものだった。慣れない大工仕事から掃除に至るまで、自らが動いてどんどん形にしていった。
その過程が店舗に愛情が生まれ、来てくれたお客様ひとりひとりに大きな感謝ができ、最高のラーメンを提供しようと心から思えるようになっていく。まさに、仮面ライダーからラーメン職人に変身する平成のヒーローがそこにいた。コロナが与える非日常は決してマイナスだけではない。困難があるからこそ、戦う者にはより大きなものを得る良い機会になる。環境のせいではなく、結局は自分次第なのかもしれない。

『えびそば金行 阿見店』外装
[画像8: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-844664-7.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-613922-16.jpg ]


[画像10: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-889345-9.png ]

『海老味噌拉麺(えびみそらーめん)』は、オマール海老をはじめ、数種類の海老をふんだんに使用しスープを作っているため、原価が非常に高く、海老の使用量に妥協を強いられていたが、『新生・海老味噌拉麺』は完全にリミッターを外し、従来より1.5倍海老海老しく、よりコクと旨みの強いスープに改良した。濃厚な海老の旨みは他に類を見ないほどだ。さらに、進化したオマール海老の濃厚スープに、豚骨、鶏ガラのWスープをあわせ、トマトのほどよい酸味と甘みを加え新開発した『海老蕃茄拉麺(えびとまとらーめん)』は、

[画像11: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-208835-10.png ]

女性の心をわしづかみにするちょうどよい塩味と甘み、控えめな油、自然にまくってしまう、イタリアンを思わせる、バランスのとれたラーメンに仕上がっている。

麺は、『特製中細麺』。上質な小麦をしっかりと強く捏ね上げ、とにかく、強いコシともっちり感が特徴の食べ応えのある金行史上最高の麺に仕上がっている。是非、海老そば専門店『えびそば金行 阿見店』に足を運んでもらいたい。


[画像12: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-972810-11.jpg ]



[画像13: https://prtimes.jp/i/55779/14/resize/d55779-14-379012-12.png ]

◆店舗情報◆
店舗名:「えびそば金行 阿見店」
営業時間: 11:00 ~ 14:30 17:00 ~ 21:00
定休日 :インスタをチェック
所在地 :茨城県稲敷郡阿見町中央5-21-23
TEL   :050-6867-1133
Instagram:https://www.instagram.com/kaneyuki082.ami
Twitter:https://twitter.com/Kaneyuki082ami
Facebook:https://www.facebook.com/kaneyuki082.ami/
問合せアドレス:kaneyuki082.ami@gmail.com
(担当:山氏)

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース