台湾観光協会大阪事務所協力 甲子園歴史館特別イベント「阪神タイガースOB林 威助(リン・ウェイツゥ)氏オンライントークショー」を開催!~台湾と阪神甲子園球場を繋ぐイベントを開催~

プレスリリース発表元企業:阪神電気鉄道株式会社
01

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、甲子園歴史館特別イベントとして、台湾観光協会大阪事務所協力の下、阪神タイガースOB林 威助(リン・ウェイツゥ)氏によるトークショーを、12月27日(日)に開催します。
台湾と阪神甲子園球場をオンラインで繋ぎ、現在台湾プロ野球チーム「中信兄弟」で2軍監督を務める林 威助氏に、リモート出演いただくトークイベントです。阪神タイガース在籍時代のお話や、現在2軍監督を務めている中信兄弟をはじめとする台湾プロ野球について語っていただきます。座席間隔を十分に確保したうえで各部100名ずつの募集を行います。
イベントの概要は、次のとおりです。

【林 威助氏オンライントークショーの概要】

1 開催日時:12月27日(日)
第1部 10:30~11:30
第2部 14:00~15:00

2 ゲスト:阪神タイガースOB 林 威助氏
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/237417/img_237417_1.jpg

3 開催場所:阪神甲子園球場 1塁側ブルペン(予定)

4 参加料金:各部 おとな3,000円、こども1,500円(いずれも税込み)
※ 甲子園歴史館入館料(当日1回限り)が含まれます。
トークショーの前後いずれかでご入館ください。
※ 歴史館倶楽部会員は、割引きがあります。
※ 別途システム利用料、発券手数料がかかります。

5 人数:第1部・第2部 各100名(予定)

6 内容:(1)トークショー、質疑応答
台湾在住の林 威助氏と阪神甲子園球場を繋いだ映像を210インチの大型スクリーン
に映し出し、オンライントークショーを開催いたします。
(2)林 威助氏直筆サイン入りポストカードを参加者全員にプレゼント
(3)ゲストとの写真撮影会
※ 1人1枚まで。カメラは各自ご持参ください。
※ スクリーンを通しての撮影となります。
(4)抽選会
林 威助氏実使用ユニフォーム、中信兄弟オリジナルグッズ等を抽選でプレゼント
(5)甲子園歴史館入館(当日1回限り、自由見学)
トークショーの前後いずれかでご入館が可能です。

7 購入方法:「ローソンチケット」からご購入ください。
《ローソンチケット》 https://l-tike.com/koshien_lintalk
※ ご購入には、ローソンWEB会員(無料)の事前登録が必要です。
※ 11月28日(土)10:00から12月25日(金)23:59まで受け付けます。
※ 受付は先着順です。
※ WEBでのみ購入可能です。
※ 1回の購入で、2名まで申込みが可能です。
※ 参加料金は、クレジットカードでのお支払いとなります。
※ 購入後のキャンセル、払戻しはできません。
※ 定員に達し次第、受付を終了します。

8 イベント開催における感染症対策
・入場時に、検温を行います。37.5℃以上の発熱が確認された場合、イベントへのご参加、甲子園歴史館へのご入館をお断りさせていただきます。
・咳、のどの痛み、体のだるさ、発熱などの体調不良をお感じの場合は、ご来場をお控えいただくようお願いいたします。
・新型コロナウイルス感染症対策のため、お客様には保健所等の医療機関による聞取り調査等にご協力いただく場合があります。そのため、入場時に代表者氏名、連絡先電話番号、人数のご記入をお願いする場合がございます。
・マスクの着用を必ずお願いします。
・座席の間隔(1席程度)を確保して着席いただきます。
・トークショー会場は常時換気を行います。

《ご注意》
今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、イベントの中止、内容を変更する場合がございます。

◇ 林威助氏
台湾台中市出身。日本への野球留学を経て、2003年~2013年に阪神タイガースに所属。2014年以降は台湾プロ野球チーム中信兄弟に所属し、2015年~2017年にはチームキャプテンも務めた。2018年からは中信兄弟の2軍監督として活躍中。


阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/8c8c6e3df814216c086f68271fb6847f24be8428.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク