この時世を超えて開催、第九回新春こうのす能・狂言公演

プレスリリース発表元企業:株式会社ローズクリエイト
この時世を超えて開催、第九回新春こうのす能・狂言公演


今の世に伝えたい伝統を。9年目を迎える埼玉県鴻巣の能・狂言舞台が、2021年1月11日(月・祝)に開催決定。

「正義が勝つ」爽快な物語


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyNTg4NTQjNTY0NTFfcmlWQmNjUnVvZC5qcGVn.jpeg ]
来年の新春、2021年1月11日(月・祝)にクレア鴻巣にて「第九回新春こうのす能・狂言公演」が開催されます。
第九回新春こうのす能・狂言公演
https://clea-konosu.com/event/event-20200105/

今回の能は『自然居士(じねんこじ)』。若い説経師・自然居士の強く優しい正義、連続する場面転換の見せ場や〝芸尽くし〟が見ものの演目です。狂言は大蔵流・山本泰太郎さんによる「昆布売」で、供を連れずに外出した大名が、通りかかった昆布売を無理やり従者にしようとするお話で、興に乗って節が様変わりしていく小気味良い演目です。


重要無形文化財総合指定保持者・政木哲司さん

この新春こうのす能・狂言公演で、能のシテ(主役)を勤め続けているのは、金春流能楽師の政木哲司さん。
能楽師として2005(平成17)年に初シテを勤めて以降様々な舞台で活躍、今年、重要無形文化財総合指定保持者に認定されました。この舞台芸能が制限される時世の中でも、現在も都内の定期能などに出演するほか、都内や埼玉、広島やオンラインでも能のお稽古や講演活動に尽力し、能楽の指導や普及に取り組む、能の未来の担い手でもあります。

今こそ観たい。現代に継がれてきたエンターテインメント


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyNTg4NTQjNTY0NTFfT3VPdnRlZ3F0aS5qcGVn.jpeg ]

新春こうのす能・狂言公演も今回で9年目を迎えます。これまでにも幅広い世代が来場され、多くの方が毎年恒例の楽しみとして、愛されている舞台です。
チケットはオンラインや電話で予約受付中です。
今まで能や狂言に触れたことのないという方も、今だからこそ、現代に受け継がれてきたエンターテインメントをお楽しみください。

【公演情報】
第九回新春こうのす能・狂言公演
公演日:2021年1月11日(月・祝)
時間:開場13:00、開演13:30
会場:鴻巣市文化センター(クレアこうのす) 大ホール
埼玉県鴻巣市中央29番1号
アクセス:https://clea-konosu.com/access/  
電話番号:048-540-0540
チケット:全席指定 一般 3,500円 U-25チケット 1,000円 (税込)
※鴻巣市内小中学生は無料(チケット必要)
※オンラインでご予約の方は1割引き
※定員の約半数の座席数となります
※未就学児のご入場はご遠慮ください

◼︎クレアこうのすチケットセンター
電話:0570-666-534(10:00~18:00)
または窓口(9:00~18:00)
オンライン予約
https://www.e-get.jp/web5ap0246/pt/?G=clea7ko5&app=s2gt0&RTNfld=cleakonosu&RTNent=pe&RTNmyp=pm&RTNtik=pt&k=45507570231435a4ed0f73dac94238dc07e6f299kh75stb9

第九回新春こうのす能・狂言公演
https://clea-konosu.com/event/event-20200105/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyNTg4NTQjNTY0NTFfRkZyWHFSS2VYSS5qcGVn.jpeg ]

 


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク