ビデオゲームの市場規模、2025年には2724億米ドルに到達予測 プラットフォームとゲーム配信技術の可用性が市場の牽引要因に

プレスリリース発表元企業:株式会社グローバルインフォメーション


株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ビデオゲームの世界市場」 (BCC Research) の販売を11月25日より開始いたしました。

ビデオゲームの市場規模は、2020年の1692億米ドルから2025年には2724億米ドルに達し、CAGR10.0%で成長すると予想されています。

ビデオゲーム業界は現在、エンターテインメントビジネスの中で最も急成長しているセグメントの一つです。ゲーム市場は、世界的に有名なコンソールや、ソニー・プレイステーション、任天堂、エックスボックスなどの名高いゲーム開発会社のブランドが占めています。このセクターの特徴は、その途方もないイノベーションとダイナミズムにあります。過去10年間に世界中で1 0億台以上のゲーム機が販売されています。ビデオゲームは、ハリウッドで最も収益性の高いブロックバスターとも競合できる、人気の高いメディア消費の一形態となっています。マーケティング担当者は、映画とのタイアップやゲーム内でのプロモーションなど、さまざまな業界でビデオゲームを活用して商品を販売しています。ビデオゲームの重要な要素は、プラットフォームとゲーム配信技術の可用性です。ビデオゲームの需要の高まりは、新たな産業の分岐点となり、他のメディア産業が衰退している中でも、デジタルゲーム部門は依然として堅調です。

市場は、ジャンル、モード、プラットフォーム、地域別に分類されます。ビデオゲームの販売企業は、様々なプロセスを経てゲームから収益を得ることができます。ゲームの収益化の方法は、ジャンルやプラットフォームによって異なります。収益は、開発者、著作権者、その他の利害関係者に利益をもたらします。ビデオゲーム販売企業にとって重要な収益源には、小売購入、デジタル配信、サブスクリプションモデル、マイクロトランザクション、ダウンロードコンテンツ、プレイヤー取引、広告などがあります。

業界の主要プレイヤーには、Apple、Epic Games、Microsoft、ソニー、Tencent、などが挙げられます。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/bc962169-video-games-global-markets.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク