聖学院大学が11月25日にクリスマスツリー点火祭をオンライン【無観客・ライブ配信】で開催

プレスリリース発表元企業:聖学院大学






聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:清水正之)は11月25日にクリスマスツリー点火祭を初のオンラインで開催します。YouTubeライブ配信でどなたも自由にご視聴いただけます。
今年も、聖学院大学らしい点火祭(礼拝)と共に、ツリーに灯がともる瞬間をぜひご覧ください。





毎年恒例となっていますクリスマスツリーの灯が、今年も南キャンパス図書館棟前の大きなヒマラヤ杉にともります。
例年は近隣の方も含め約500名の方々がキャンパスに集まり、点火祭を盛大に催して、点灯の瞬間を待ち望みますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為に無観客・ライブ配信にて開催します。
点火祭はクリスマス諸行事の中の最初の行事で、本学においては待降節(アドヴェント=キリストの御降誕を待ち望む季節)の始まりを告げる大切な祭典です。
今年も、聖学院大学らしい点火祭(礼拝)と共に、ツリーに灯がともる瞬間をぜひご覧ください。



◆聖学院大学クリスマスツリー点火祭
【概要】


日程:2020年11月25日(水)
時間:16:40~17:10(5分前から入れます)
会場:オンライン・LIVE配信

司式:五十嵐成見(心理福祉学部 兼 人間福祉学部チャプレン)
メッセージ:柳田洋夫(大学チャプレン・人文学部チャプレン)
奏楽:佐藤麻衣子(聖学院大学聖歌隊コーチ・伴奏者)


▼クリスマスツリー点火祭の詳細はこちら
https://www.seigakuin.jp/events/tenkasai2020/


【プログラム】
前 奏
招 詞   司式者
讃美歌  「アドベントクランツに」 聖学院みどり幼稚園
聖 書   ルカによる福音書 1章26~38節 聖学院大学クリスチャンフェローシップ
祈 り   聖学院教会、聖学院大学復興支援ボランティアチームSAVE、聖学院みどり幼稚園
讃美歌  「牧人ひつじを」1・4節  聖学院大学聖歌隊
メッセージ 「お言葉どおり、この身に成りますように」 大学チャプレン 柳田洋夫
祈 祷   大学チャプレン 柳田洋夫
讃美歌  「きよしこのよる」1・3節 一同
★ 点 火 ★ 「もろびとこぞりて」1・5節 聖学院大学教会有志聖歌隊
讃美歌  「いそぎ来たれ、主にある民」1・3節 女声コーラス"グリューン" 指揮 藤田明
祝 祷   司式者
後 奏  「あめにはさかえ」 聖学院大学ハンドベルクワイア 指揮 本田晃


◆視聴方法
ライブ配信視聴方法:YouTubeライブにて自由にご視聴ください。
当日、一般の方の現地(大学キャンパス)へのご入場はできません。
https://youtu.be/5Do6a9wjHCI

▼本件に関する問い合わせ先
入試・広報課
松崎、神吉(かんき)
住所:埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707
FAX:048-725-6891
メール:pr@seigakuin-univ.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース