ロングリードシーケンス市場ーテクノロジー別、ワークフロー別、アプリケーション別、エンドユーザー別–グローバルな業界の需要分析と機会評価2018〜2028年

プレスリリース発表元企業:Research Nester Private Limited
ロングリードシーケンス市場ーテクノロジー別、ワークフロー別、アプリケーション別、エンドユーザー別–グローバルな業界の需要分析と機会評価2018〜2028年


Research Nester Private Limitedは調査レポート「ロングリードシーケンス市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年11月 24日に発刊しました。これは、2021-2028年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

第3世代のロングリードシーケンス分析技術の最近の進歩により、グローバルロングリードシーケンス市場は成長すると予測されています。技術の進歩は、医学の分野で新たな成長機会をもたらす遺伝性疾患のスクリーニングを強化することが期待されています。さらに、世界中のさまざまな国で増加している医療費も、グローバルなロングリードシーケンシング市場の成長に向けて促進されることが期待されています。さらに、ロングリードシーケンシング市場は、世界的な遺伝性疾患の有病率の大幅な増加により、現在急速な成長を見せています。

グローバルなロングリードシーケンシング市場は2018年に819百万米ドルに達し、予測期間2021〜2028年に世界中で23.99%のCAGRを登録することにより、2025年末までに7073.65百万米ドルを獲得すると予想されます。さらに、市場は、前年と比較して、2020年に246.65 百万米ドルの$機会を獲得すると予想されます。一方、市場も4.5倍に成長し、予測期間中に5 503.39百万米ドルの絶対的な$の機会を得ることが予想されます。

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。
· ロングリードシーケンス市場は、テクノロジー別{単一分子リアルタイムシーケンス(SMRT)およびナノポアシーケンス};製品別(機器、消耗品、サービス)、ワークフロー別(事前シーケンス、シーケンスおよびデータ分析)、アプリケーション別(構造変動の識別と微細マッピング、タンデムリピートシーケンシング、疑似遺伝子識別、対立遺伝子フェージングの解決など)–エンドユーザー別などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

· ロングリードシーケンス市場における業界のリーダーはOxford Nanopore Technologies, Pacific Biosciences of California, Inc., FG Technologies, Stratos Genomics, QIAGEN, Takara Bio Inc., Quantapore, Inc. およびBaseClear B.V.などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。

· ロングリードシーケンス市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

米国地域の市場は、2020年に、前年と比較して101.41 百万米ドルの$機会を獲得するとさらに予測され、2028年末までに2935.15 百万米ドルを超えると予想されます。

ロングリードシーケンス市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
· レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

遺伝性疾患の有病率の増加
世界保健機関によると、遺伝的疾患の発生の増加は、世界的に死亡の主な理由の一つです。遺伝性疾患の有病率の増加により、ロングリードシーケンシング法の需要が高まり、市場の成長に貢献すると予想されます。さらに、単一遺伝子疾患は数百万人に影響を与えており、それが国民の間で懸念を引き起こしています。世界保健機関によると、10,000以上の疾患は、ヒトDNAの単一遺伝子の単一エラーによって引き起こされる単一遺伝子性であることが知られています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-2595

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

 
電話: US  +1 646 586 9123 
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール  : sales@researchnester.com

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/long-read-sequencing-market/2595


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース