【オンライン開催】11/20(金)SDGsをテーマに新規ビジネス創出に挑む「IoTイノベーションチャレンジ2020決勝大会」

プレスリリース発表元企業:アフレル

配信日時: 2020-11-16 13:00:00

ET & IoT Digital 2020にて、ファイナリスト8チームがプレゼンテーションに登壇!

一般社団法人 組込みシステム技術協会(以下JASA)は、これからの産業界を牽引できるIoTビジネス人材の発掘・育成をねらいとしたコンテスト「IoTイノベーションチャレンジ」(愛称:IoTイノチャレ、事務局:株式会社アフレル)の決勝大会を、11/20(金)12:30よりET & IoT Digital 2020にてオンラインで開催します。計28チームがエントリーした今年のコンテストは、2回の審査を経て選考されたファイナリスト8チームが決勝大会に登壇し、SDGsをテーマとする新規ビジネスのプレゼンテーションを披露します。企画内容に加え、オンラインだからこそ重要となる企画を伝える熱意やプレゼンテーション力にもご注目ください(https://www.iot-innovation-challenge.biz/final/
11/18(水)には「IoTイノベーションチャレンジ2020事前特番」を開催します。本コンテストに興味がある方や来年以降のご参加をお考えの方は、ぜひご参加ください。(https://www.iot-innovation-challenge.biz/pre-event/



[画像1: https://prtimes.jp/i/7203/217/resize/d7203-217-254232-0.jpg ]



【IoTイノベーションチャレンジ2020決勝大会 開催概要】


日程:2020/11/20(金) 12:30~17:00
視聴方法:以下のURLより「ET & IoT Digital 2020」へ参加登録のうえご視聴ください。
     どなたでも無料でご覧いただけます。
     URL:https://www.jasa.or.jp/expo/event/iot-innovation-challenge.html


当日スケジュール


12:30~12:45 開会式
12:45~15:40 ファイナリストプレゼンテーション(8チーム)
        1チームあたり5分間のプレゼンテーションと7分間の質疑応答
15:40~16:25 来年度開催案内 
16:25~17:00 表彰式、閉会式


コンテスト課題


国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)の17の目標(169のターゲット)の中から課題を抽出し、IoTを活用したソリューションを企画する。



ファイナリスト8チーム(登壇順、チーム名(所属先))


1.Go To イノベーション(エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社)
2.BULL(大旺工業株式会社)
3.パシフィコショット(エプソンアヴァシス株式会社)
4.break bad(エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社)
5.Dense(3k+1)(株式会社シーエーシー)
6.松野谷 石角(株式会社クロスキャット)
7.Chelsy(株式会社エクスモーション)
8.CimAsoC(株式会社シーエーシー)



審査員

・ 白坂成功 氏(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授 博士)
・ 有馬仁志 氏(有馬マネジメントデザイン株式会社 代表取締役社長)
・ 和泉憲明 氏(経済産業省商務情報政策局アーキテクチャ戦略企画室長(併)ソフトウェア・情報サービス戦略室)
・ 小西一有 氏(合同会社タッチコア 代表/九州工業大学 客員教授/同志社大学大学院 嘱託講師)
・ 篠原稔和 氏(NPO法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)理事長/ソシオメディア株式会社 代表取締役)
・ 竹森敬祐 氏(DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社 プリンシパル)
・ 田丸喜一郎 氏(独立行政法人情報処理推進機構(IPA)専門委員)
・ 中川郁夫 氏(株式会社エクスモーション フェロー / 大阪大学 招へい准教授)
・ 増田睦子 氏(一般社団法人行政情報システム研究所 研究員)
・ 丸山満彦 氏(PwCコンサルティング合同会社 パートナー)
・ 森崎修司 氏(名古屋大学大学院 情報学研究科 准教授)
・ 鷲崎弘宜 氏(早稲田大学 グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長/国立情報学研究所 客員教授/株式会社システム情報 取締役(監査等委員)/博士(情報科学))


【IoTイノベーションチャレンジ2020事前特番】

本コンテストの運営に携わっている事務局が、コンテスト開催概要や実際に参加した人の声を徹底解説します。さらに、決勝大会の見どころや決勝大会進出チームの紹介など、盛りだくさんの内容となっています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7203/217/resize/d7203-217-287854-1.jpg ]


*開催概要
日程:2020/11/18(水)14:00~15:00
形式:オンライン(Zoomを使用)
視聴方法:以下のURLより「ET & IoT Digital 2020」へ参加登録のうえご視聴ください。
     どなたでも無料でご覧いただけます。
URL:https://www.jasa.or.jp/expo/event/iot-innovation-challenge.html

*内容
1. IoTイノベーションチャレンジとは
2. 参加者の実際の声
3. 決勝大会の見どころ(良かったことや得たことは何か?)
4. 決勝大会進出チーム紹介



IoTイノベーションチャレンジとは

教育にフォーカスし、技術を使って学ぶことに主眼を置いたコンテストで、IoTを活用したビジネス企画に必要な知識、技術、手法を学べる実践的な人材育成プログラムです。2018年から開催し、今年で3回目の開催を迎えます。今年はデジタル開催へと大きく転換し、「90日で学ぶコンテスト」として、さらに充実した教育内容や相談会を含め、全てのプログラムをオンラインにて提供します。

*本コンテストのねらい
 ・IoTを使ったビジネスの企画・検討と、それを実現するアーキテクチャの検討
 ・これからの産業界を牽引できる「IoTビジネス人材」の発掘・育成

【お問い合わせ先】
IoTイノベーションチャレンジ事務局 櫻井、西村
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-7-9 日本橋茅場町プレイス7F (株)アフレル内 
e-mail: info@iot-innovation-challenge.net / TEL: 03-6661-9239
URL: https://www.iot-innovation-challenge.biz/

PR TIMESプレスリリース詳細へ