2020-10-30 19:07:00

 アンダーセン・グローバルがセントクリストファー・ネービスでサービス地域を拡大

プレスリリース発表元企業:Andersen Global

 アンダーセン・グローバルがセントクリストファー・ネービスでサービス地域を拡大

(サンフランシスコ)-(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、フルサービスの会計事務所Lanns-Monish & Associatesとの協力契約を通じてセントクリストファー・ネービスでの当組織のプレゼンスに新たな次元をもたらし、カリブにおける拡大を継続します。

1991年に設立され、バステールに本拠を置く同事務所は、創立者でオフィスマネジングディレクターを務めるMarcella Lanns-Monishにより率いられています。10人の専門家チームが税務・会計サービスを国内と海外の顧客に提供し、これにはビジネス・アドバイザリー、企業再建、税務コンプライアンス、給与事務、リスク・アドバイザリーも含まれます。顧客の業界は、ホスピタリティ、観光、製造、公共部門など、多岐にわたります。

Marcella Lanns-Monishは次のように述べています。「クラス最高のサービスを提供することへの専門家チームの献身とスチュワードシップにより、当事務所はこの地域での業界リーダーとなることができました。アンダーセン・グローバルとの協力により、当事務所はクライアント・サービスを次のレベルに引き上げ、サービス範囲を大幅に拡大することが可能になります。国内と海外にあるアンダーセンの協力事務所および提携事務所と連携して仕事ができることをうれしく思います。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「当組織は真に質の高い税務・法律事務所と共に、カリブで急速にサービスを拡大しています。この地域で急速な拡大を続けるにあたり、同じ考えを持つ人々と協力することで、シームレスなサービスをグローバルな規模で提供する態勢を整えることができます。先日HazelAlleyne法律事務所が当組織に加わり、さらにLanns-Monishと協力契約が結ばれたことにより、セントクリストファー・ネービス全体が当組織のサービス地域に含まれ、この地域での拡大におけるもう一つの重要な基点が築かれることになります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の211カ所以上の拠点に6000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20201030005272/ja/

連絡先
Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告