《マレットジャパン11月19日開催アートオークション Mr.Doodle・KYNE・インベーダーらコンテンポラリーアートからピカソ・ユトリロなどモダンアートまで全279点が出品》

プレスリリース発表元企業:株式会社マレットジャパン
マレットジャパンオークションハウス

李 禹煥「出港地A」(写真左)「出港地C」(写真右) リトグラフ 約189×130cm 各落札予想価格100~150万円

Mr.Doodle「Black & White #18」キャンバス・アクリル 100.0×100.0cm 落札予想価格300~400万円

株式会社マレットジャパンはモダン&コンテンポラリーアートオークションを11月19日14時より東京都江東区にて開催致します。
世界各国からの美術作品を279点取り揃えています。今セールでは陶芸をはじめとする立体作品やマレットジャパン初出品の作家が数多く取り扱われており、ユニークなラインナップとなっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232874/LL_img_232874_1.jpg
マレットジャパンオークションハウス


今回注目のアーティストをご紹介いたします。

▼李 禹煥
今セール注目作品、ひとつめは李 禹煥の「出港地A、出港地C」
1991年に制作され「出港地A~D」と題された石版連作のうち2点が今回出品されています。190センチにも及ぶ大作は国内オークションの取り扱いでも最大級のサイズで、各エディション30部と大変珍しい品です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/232874/LL_img_232874_2.jpg
李 禹煥「出港地A」(写真左)「出港地C」(写真右) リトグラフ 約189×130cm 各落札予想価格100~150万円

▼Mr.Doodle
そして近年ファッションブランドとのコラボレーションをはじめ美術業界の枠を超えて瞬く間に人気アーティストへと上り詰めたMr.Doodleの作品が8点出品。中でも「Black & White #18」は100センチ四方・正方形のキャンバスにあふれんばかりに描かれたドゥードゥル(落書き)で、このサイズの大型ユニーク作品は市場でも数が少なく注目が期待されます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/232874/LL_img_232874_3.jpg
Mr.Doodle「Black & White #18」キャンバス・アクリル 100.0×100.0cm 落札予想価格300~400万円

▼山口歴(めぐる)
続いてはニューヨークを拠点に活躍し、ストリートカルチャーと親和性の高い日本人アーティスト山口歴(めぐる)の「SPLITTING HORIZON NO.10」。本作は2019年に制作された初のリトグラフ作品です。エネルギッシュな筆の動きを表す「ブラッシュ・ストローク」が用いられ『メグルブルー』と称される青色が特徴的な1点です。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/232874/LL_img_232874_4.jpg
山口 歴「SPLITTING HORIZON NO.10」リトグラフ 100.0×75.2cm 落札予想価格35~45万円

▼瑛九
4点目は、瑛九のフォトデッサンによる「愛撫」。
『フォトデッサン』という技法は、同様の技法としてマン・レイやモホリ=ナギらが用いたフォトグラムと比較され批判的な評価を受けることも少なくありませんでした。しかしフォトデッサンは作家自身で切り抜いた型紙を印画紙に載せて感光させて描く瑛九独自の技法として確立されました。本作は1950年に制作されたものでイメージの重なりが鑑賞者に幻想的な印象を持たせる作品です。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/232874/LL_img_232874_5.jpg
瑛九「愛撫」フォトデッサン 45.7×55.4cm 落札予想価格30~40万円

▼モーリス・ユトリロ
そして近代美術においてフランスの風景画家として名高いモーリス・ユトリロの「モンマルトル、サン=ヴァンサン通り」。本作の制作年とされる1907年の少し前から本格的に絵画に取り組み始めたユトリロは、モンマルトルでイーゼルを立て独学で描いていました。
この時代はユトリロの作家人生においてその後の「白の時代」へと続く過渡期と考えられており、模索と研究のもと印象派風の作品が多く残されています。
本作は通りの奥へ続く遠近感、斜面と両脇を囲う建物の組み合わせで、パリの小径がより身近に感じられる独特の構図となっており、ユトリロのデッサン力が際立つ1点です。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/232874/LL_img_232874_6.jpg
モーリス・ユトリロ「モンマルトル、サン=ヴァンサン通り」 キャンバス・油彩 49.8×38.0cm 落札予想価格500~600万円

▼その他
これら注目作品にとりあげた以外にもアーケードゲーム「スペース・インベーダー」のキャラクターをモチーフに制作を行うインベーダーによるユニーク作品や、若手日本人アーティストKYNE、アンディ・ウォーホルのシルクスクリーン作品など全279点が出品となります。


オークション開催は2020年11月19日(木)14時~です。
事前入札・電話入札の申し込みは11月18日(水)まで受け付け可能です。
オークション参加に際して会員登録はマレットジャパンHPから随時受付中です。
マレットジャパンのSNSアカウント(Instagram/Twitter/Facebook/LINE)では最新情報を随時更新中です。


●オークション詳細
オークション開催日: 2020年 11月19日(木)14:00~
下見会日時 : 2020年 11月16日(月)10:00~18:00
2020年 11月17日(火)10:00~18:00
2020年 11月18日(水)10:00~15:00
会場 : マレットジャパンオークションハウス
所在地 : 東京都江東区東陽3-22-6
会社HP : https://mallet.co.jp/
お問い合わせ : info@mallet.co.jp

感染症拡大防止の為、可能な限り書面及び電話入札でのご参加をお願い致します。
外部サイトInvaluable(英語のみ・追加手数料5%)でのオンラインライブ入札もご検討ください。
体調のすぐれない方はご来場をお控え下さい。また会場にお越しの際はマスクの着用・咳エチケットの徹底をお願い致します。ご来場に際し検温にご協力頂く場合がございますのでご了承下さい。
皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。


●会社概要
マレットジャパンは日本有数の美術品専門オークション会社です。
近代から現代の美術品を中心に扱い、オークションの企画、運営を行う他、東京の自社会場で年間4-5回のオークションを開催しています。
2005年創業時から国内でいち早く海外マーケットの拡大を実現し、国内はもちろん欧米からアジアまで世界各国でお客様と大切な絆を築き上げてきました。
今後も当社は「公正かつ誠実」という経営理念のもと、誇りを持って「確かなもの」をお届けしてまいります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告