インタラクティブ・ブローカーズ、革新的な持続可能性投資ツールを提供開始

プレスリリース発表元企業:Interactive Brokers Group
インタラクティブ・ブローカーズ、革新的な持続可能性投資ツールを提供開始

投資家がポートフォリオを自分の価値観に合わせることを容易にする初の大手証券会社に

(米コネティカット州グリニッジ)-(ビジネスワイヤ) -- グローバルな証券会社のインタラクティブ・ブローカーズ・グループ(Nasdaq:IBKR)は本日、革新的でインタラクティブなインパクト・ダッシュボードを公開しました。これは、クライアントが自分の価値観に沿った企業を評価して投資できるように支援するツールです。このダッシュボードはすべてのクライアントが無料で使用できるように提供され、持続可能で社会的責任のある価値観ベースの投資のために使用できるツールの新たな標準となります。このツールは、環境・社会・ガバナンス(ESG)投資に対する関心が高まっている中で始動しました。Celentが9月に発表したリサーチでは、ESG資産は2022年までに53兆ドルに達すると予想されています。

インタラクティブ・ブローカーズのESGディレクターのWill Peterffyは、このように述べています。「持続可能な投資の未来はインパクト・ダッシュボードで始まります。これは、あらゆる投資家が自分の価値観にポートフォリオを合わせることを可能にするものです。透明性に欠ける世界において、このダッシュボードは自分の価値観に基づいて株式ポートフォリオの分析と等級付けを迅速に行い、自分に合わせてカスタマイズされた「インパクト・レンズ」を通じて保有資産を表示できます。そして、自分の投資を維持すべきか否か、あるいは自分にとって最も重要なものとの一致度の高い企業に資本を移すべきかを判断することができます。インパクト・ダッシュボードは、モラル、倫理、責任のある行動が市場で価値を認められることが可能になる新しい時代を呼び込みます。」

インパクト・ダッシュボードでは、投資家がインパクトの価値観と原則の中から自分の投資基準を選ぶことができ、きれいな空気、きれいな水、海洋生物、陸地の健全性、消費者の安全、倫理的リーダーシップ、ジェンダー平等、人種平等、LGBTQ包摂、企業の透明性、持続可能な製品ライフサイクル、配慮のあるビジネスモデル、公正な労働とコミュニティーの繁栄という13個から選ぶことができます。投資の排除も可能であり、動物実験、ビジネス倫理問題、企業の政治的支出およびロビー活動、エネルギー集中度、化石燃料、温暖化物質排出、有害廃棄物、多量の水使用、たばこ・アルコール・ギャンブル、武器および銃器メーカーの10個のカテゴリーを排除できます。

インパクト・ダッシュボードは現在、プロフェッショナル・グレードのTrader Workstation、使いやすいクライアント・ポータル、IBKRモバイル・アプリでベータ版として提供しています。この新しいインパクト・ダッシュボードは、持続可能性投資の世界におけるインタラクティブ・ブローカーズのリーダーシップを確かなものにします。2018年に当社は、ESG格付けに基づいて投資の意思決定をするクライアントを助けるために、Refinitiv環境・社会・コーポレートガバナンス指標を展開しました。今年当社は、サステナビリティ会計基準審議会(SASB)の枠組みに基づいてTruvalue Labs™スコアを追加しました。この格付けは、価値観に合わない問題ビジネス慣行に携わる企業の発見が容易になるように機能が拡大されています。

当社のロボアドバイザーであるインタラクティブ・アドバイザーズは、Investopediaによって2020年に「社会的責任投資に最適」と認定されています。インタラクティブ・アドバイザーズは社会的責任投資ポートフォリオを2019年に開始し、今では18種類のレディーメードのポートフォリオを提供しています。また、インタラクティブ・アドバイザーズでは、価値観に合わない企業を避けるために排除グループを選択することができ、個別銘柄を排除してポートフォリオを微調整することも可能です。

インタラクティブ・ブローカーズは、その高度な技術、透明性のある優れた価格設定、商品の幅広さによって長い間世界的に認められてきました。1983年に、当社はトレーディング用の初のハンドヘルド・コンピューターを開発しました。2019年には、インタラクティブ・ブローカーズは手数料無料トレーディングを発表した初の大手証券会社となって業界を揺るがし、端株取引も導入しました。インパクト・ダッシュボードにより、インタラクティブ・ブローカーズは持続可能性投資ソリューションのスイートを拡大しています。

詳細情報の入手やインパクト・ダッシュボードの動画の視聴については、ibkr.com/impactをご覧ください。

インタラクティブ・ブローカーズ・グループについて

インタラクティブ・ブローカーズ・グループとその子会社は、証券、コモディティー、外国為替の自動化された取引執行と保管を、単一のIBKR統合投資口座から、数多くの国と通貨の135以上の市場で24時間体制で提供しています。当社は、個人投資家、ヘッジファンド、私設取引グループ、金融アドバイザー、紹介ブローカーにサービスを提供しています。当社は40年にわたり技術と自動化に重点を置いてきました。そのため、投資ポートフォリオを管理する独自の高機能なプラットフォームをクライアントに提供することができます。当社はお客さまに有利な執行価格と取引、リスクおよびポートフォリオ管理ツール、リサーチ機能と投資商品をすべて低価格か無料で提供し、お客さまが優れた投資利益率を達成できるよう努めています。バロンズは、2020年2月24日のベスト・オンライン・ブローカー・レビューにおいて、5つ星の最高評価によってインタラクティブ・ブローカーズを第一位にランクしました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20201028005751/ja/

連絡先
Interactive Brokers Group, Inc.
Investors: Nancy Stuebe, 203-618-4070
Media: Kalen Holliday, 203-618-4069 or media@ibkr.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
 

広告

ピックアップ 注目ニュース