スリーエム ジャパン × ABC Cooking Studio「キッチンスポンジ回収リサイクルプログラム」をスタート SDGsの『つくる責任 つかう責任』に向け協力

プレスリリース発表元企業:株式会社ABC Cooking Studio
ABC Cooking Studio

GOALS英語版

目標12「つくる責任 つかう責任」

国内外で料理教室を展開する株式会社ABC Cooking Studio(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役CEO:横井 啓之、以下 ABC)は、この度、スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:昆 政彦、以下 3M)が実施する「使用済キッチンスポンジ回収リサイクルプログラム」において、回収協力拠点として参加し、ともに取り組むこととなりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232302/LL_img_232302_1.jpg
ABC Cooking Studio

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/232302/LL_img_232302_2.png
GOALS英語版
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/232302/LL_img_232302_3.png
目標12「つくる責任 つかう責任」

本取り組みは、SDGsの一つとして掲げられている目標12「つくる責任 つかう責任」を推進するプログラムになることを目指しています。


■ABC Cooking Studioが、本プログラムに参加する理由
ABCは、「キッチンから世界を変える」という使命のもと、2030年までの長期的な取り組みとして特に「食品ロス削減」「飢餓への支援」「プラスチックゴミ削減」などを中心に、社員一丸となって、SDGsに関連する活動を推進しております。
ABCでは国内124のスタジオ内で3Mのキッチンスポンジを使用しています。また、食品ロスや飢餓、環境に配慮したエコアイテムの導入など、SDGsの取り組みを行っていることから、『スコッチ・ブライト(TM)スポンジリサイクルプログラム』に賛同し、参加することとなりました。ABC会員とスタジオから使用済のスポンジを回収することで、廃棄物の削減を図るととともに、プラスチックごみの現状やリサイクルについて理解を促します。より多くの方に「持続可能な社会を作る」一歩として行動に移してほしいことを伝えるため、今回のプログラムを積極的に行っていきます。
本プログラムでABCは、回収協力によって貯めることができるポイントを、日本初のフードバンク「セカンドハーベスト・ジャパン」に寄付します。セカンドハーベスト・ジャパンは、食品製造メーカーや農家、個人などからまだ十分食べられるにも関わらずさまざまな理由で廃棄される食品を引き取り、それらを児童養護施設、DV被害者のためのシェルターや路上生活者、さらには、昨今のコロナ感染拡大で「食」の支援を必要する方々へ提供する活動を行っている団体です。


■「使用済キッチンスポンジリサイクルプログラム」開始の背景
2018年の国連環境計画の報告書によると、日本人一人当たりのプラスチックの排出量は世界2位と非常に多く、一方でそのリサイクル率は低く、環境課題へ意識の高まりにともなって、プラスチック資源の使用量削減・再生循環利用を推進することが求められています。世界的に問題となっているプラスチックをはじめとする廃棄物削減を図るためには消費者ひとりひとりの行動が必要です。3Mはメーカーとして、持続可能な未来の実現に尽力していますが、個人が環境問題に取り組むためには日々の生活に身近な取り組みやすさが重要です。
そこで3Mは環境ソーシャルベンチャーであるテラサイクルジャパン合同会社とタッグを組み、2019年7月から日本初の取り組みとなる『スコッチ・ブライト(TM)スポンジリサイクルプログラム』をスタートさせました。毎日ご家庭で使っている身近な製品だけど、使い終わったら無意識に捨てていた製品を、マテリアルリサイクルできるプログラムです。


■「使用済キッチンスポンジリサイクルプログラム」について
本プログラムでは、ABCクッキングスタジオに回収BOXを設置し、スタジオで使用したスポンジと生徒が持ち寄った使用済のスポンジ(メーカー問わず)を集めて、再生プラスチック製品にマテリアルリサイクルすることで、ゴミの削減に貢献します。また、回収によって貯まる協力ポイントは、「セカンドハーベスト・ジャパン」に寄付いたします。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/232302/LL_img_232302_4.jpg
回収BOX
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/232302/LL_img_232302_5.jpg
スポンジ

■設置期間 :11/1(日)~11/30(月)
■設置スタジオ:4スタジオ

札幌赤れんがテラススタジオ
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/232302/LL_img_232302_6.jpg
札幌赤れんがテラススタジオ外観

札幌パセオスタジオ
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/232302/LL_img_232302_9.jpg
札幌パセオスタジオ

ラクエ四条烏丸スタジオ
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/232302/LL_img_232302_7.jpg
ラクエ四条烏丸スタジオ

丸の内スタジオ
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/232302/LL_img_232302_8.jpg
丸の内スタジオ

※期間・スタジオともに、状況により変更の可能性があります。


■ABCクッキングスタジオ
ABCクッキングスタジオは、国内に124スタジオ、海外に39スタジオを展開し、国内・海外会員約148万人を誇る世界最大級の料理教室(2020年7月時点)。世界フリー通学を目指して、2010年12月より中国・香港・台湾・シンガポール・タイ・韓国・マレーシア・インドネシアの海外8ヶ国・地域に38店舗を展開し、東南アジア圏を中心にサービスを拡大中。「世界中に笑顔のあふれる食卓を」を企業理念に、「手作りの食」の大切さと楽しさを提案している。料理・パン・ケーキを学べる「ABC Cooking Studio」のほか、子どものための食のスクール「abc kids」、食を通して健康的なライフスタイルをサポートする「HEALTH LABO」など、幅広いブランドを展開中。


■3Mについて
3M(本社:米国ミネソタ州)は、Science(サイエンス)を活かし毎日の暮らしをより豊かにすることを目指しています。売上高は330億ドルで、9万3,000人の社員が世界中のお客様の課題解決にむけて、創造的なソリューションを提供しています。3Mに関する詳しい情報は、 www.3M.com / @3M / @3MNewsroom (Twitter)をご覧ください。また、3Mジャパングループについてはwww.mmm.co.jp をご覧ください。

3M、Scotch-Brite、スコッチ・ブライトは、3M社の商標です


■会社概要
会社名 : 株式会社ABC Cooking Studio( http://www.abc-cooking.co.jp/ )
代表取締役CEO: 横井 啓之(よこい ひろゆき)
設立 : 1987年4月
資本金 : 1,000万円
従業員数 : 4,038名(2020年1月末時点)
本社所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号
事業内容 : ABCクッキングスタジオの全国展開・家庭用雑貨等のデザイン、販売


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告