2020-10-26 18:08:00

アンダーセン・グローバルがカリブの組織基盤にChancery Chambersを追加

プレスリリース発表元企業:Andersen Global

アンダーセン・グローバルがカリブの組織基盤にChancery Chambersを追加

(サンフランシスコ)-(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、バルバドスの法律事務所Chancery Chambersと協力契約を締結し、東カリブ地域での当組織のサービス地域拡大を継続します。

パートナーのサー・トレバー・カーマイケルにより設立されたChancery Chambersは、チェンバーズ&パートナーズからバンド1の評価を得ており、国内と海外の公的・民間部門で幅広い経験を有しています。同事務所は国内および国際仲裁、会社と商業、雇用法、銀行金融、航空法、環境法、知的財産、保険、M&Aと不動産を含む多彩な分野でフルサービスを提供しており、税務顧問、コーポレート・アドバイザリーおよび訴訟を専門としています。

サー・トレバーは次のように述べています。「当事務所は品質とクラス最高のクライアント・ソリューションの模範的な組織となることに常に努力しており、これを達成するための最善の方法は当事務所の人材と組織に投資することだと考えています。私たちは将来に焦点を絞り、次世代のための基礎作りに取り組んでいます。アンダーセン・グローバルとの協力は、当事務所がグローバルな組織のリソースをクライアントに提供し、スタッフの自己啓発と専門的能力の開発を促進する環境の構築を目指すための新たなステップです。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「Chancery Chambersが市場で最高レベルの事務所であることは明らかなため、同事務所との協力は困難な決断ではありませんでした。Chancery Chambersと共に仕事をすることに大きな期待を寄せています。私たちは、同事務所スタッフの受託責任への献身に強い感銘を受けており、その能力がこの地域における当組織の他の協力事務所とのシナジー効果を高めることを確信しました。私たちが共有する価値観とビジョンは、仕事上の強いつながりとカリブ地域での優れた税務・法律サービスの構築のための強固な基盤となります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の209カ所以上の拠点に6000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20201026005401/ja/

連絡先
Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告