皮膚温度センサー搭載。『手首の温度が測れる』スマートウォッチ Peacock が発売開始

プレスリリース発表元企業:株式会社FUGU INNOVATIONS JAPAN

株式会社FUGU INNOVATIONS JAPANは2020年10月上旬より、皮膚温度センサー搭載スマートウォッチ「Peacock」をドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)において発売開始しました。カラーはブラックとブルーの2色展開です。価格は税抜5,980円。



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=FZO_wfPHFbQ ]




皮膚温度の計測が可能

新型コロナウイルスの流行が影響し、飲食店や各種施設などに入る際に検温をする場面が増えてきました。外出先でも体温の変化には常に注意が必要です。
スマートウォッチ「Peacock」は皮膚温度センサー搭載スマートウォッチです。本体裏側に設置された温度センサーによって手首の表面の温度を24時間モニタリングします*。

スマートウォッチと手首を密着させることで皮膚の表面温度を読み取り、温度がスマートウォッチ画面に表示されます。およそ5分毎に自動的に温度を読み取る機能のほか、本体画面にワンタッチでリアルタイムに温度計測をすることも可能。


※本製品は医療機器ではありません。本製品は一般的な放射型温度計で体温計として使用することはできません。人を含めた物体の表面温度を測定します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/47737/47/resize/d47737-47-788117-0.jpg ]


スマートフォンと連動させてデータをアプリに記録していくこともでき、体調の変化に気を付けたい昨今において皮膚温度を定期的に測れるのは非常に便利な機能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/47737/47/resize/d47737-47-404716-13.jpg ]

▲アプリ「Hard」使用中スマホ画面イメージ。スマートウォッチで計測したデータがアプリに表示されます。



健康管理機能も充実

毎日の歩数や消費カロリー、移動距離がスマートウォッチ画面で確認ができます。さらにアプリでは日々のデータを記録していくことができるため、日/月/週ごとに詳細の内容を把握できます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/47737/47/resize/d47737-47-946457-16.jpg ]

▲スマートウォッチでは当日の健康データ(上から順に歩数、消費カロリー、移動距離)が確認できます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/47737/47/resize/d47737-47-330730-17.jpg ]

▲アプリ画面イメージ。毎日の健康データを記録・確認できます。


デスクワークなどで長時間座りすぎになってしまうのを防止するための長時間着座アラームや、夏の熱中症や冬の乾燥対策にも役立つ給水アラーム機能を搭載。スマートウォッチを指定した時間に振動させ定期的な運動や水分補給を促し、健康的な生活習慣を作るのに役立ちます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/47737/47/resize/d47737-47-262347-8.jpg ]

▲アプリ画面イメージ。指定した時間と曜日にスマートウォッチを振動させ水分補給を促します。



着信・受信を見逃さない

スマートフォンへの着信や、各種SNSなどのメッセージ通知を液晶画面や振動でお知らせします。スマートフォンを取り出さなくても簡単な内容をスマートウォッチで見ることができます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/47737/47/resize/d47737-47-308381-10.jpg ]




防水・防塵のタフ設計

スマートウォッチはIP67*の防水・防塵機能を搭載。雨や汗に強いので屋外のスポーツ時でも安心して使用できます。また手洗い時もスマートウォッチを取り外す必要がなく、シャワーを使用しながらの利用も可能です。

[画像7: https://prtimes.jp/i/47737/47/resize/d47737-47-353251-12.jpg ]

※IP67・・・IPとは、国際電気標準会議(IEC)の定める保護等級。IPの後が人体と固形物に対する等級を、その後ろが水の侵入に対する等級を表します。6等級の防塵性能は最もレベルが高く「粉塵が内部に侵入しない」とされており、7等級の防水性能は最高レベルの8より一段階低く「一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない」とされています。



各種スポーツモードを搭載

スポーツはランニング・ウォーキング・サイクリングなど計5種目に対応。トレーニングの内容や消費カロリー、実施時間などについてデータをアプリで管理できます。スマートフォンのGPS機能と連動させればランニングなどで移動した距離の記録も可能です。

[画像8: https://prtimes.jp/i/47737/47/resize/d47737-47-326000-14.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/47737/47/resize/d47737-47-780444-18.jpg ]

▲アプリ画面イメージ。運動時間や距離が確認できます。


【製品仕様】
本体寸法:W38xH248xD11.5mm(ベルト含む)
重量:約38g
Bluetoothバージョン:5.0
防水防塵:IP67
アプリ対応OS:Android 6.0/iOS 10.0以上
バッテリータイプ:リチウムポリマー電池
バッテリー容量:240mAh
充電時間:約2時間
充電方法:マグネット式充電ケーブル
材質:TPU(バンド)
型番:FG-SW-D05-BK(ブラック)、FG-SW-D05-BL(ブルー)
JANコード:4589490374694(ブラック)、4589490374700(ブルー)

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告