新百合ヶ丘でオープンした「しんゆりベーカリー」に予想を超えるお客様が! ~長い行列の先には「パン以上、ケーキ未満。」~

プレスリリース発表元企業:アイワ広告株式会社
オープン初日の行列

しんゆりベッカリー

オープン初日の行列

小田急線新百合ヶ丘駅近く「マプレしんゆり」2Fに、高級食パン専門店「しんゆりベッカリー」(本社:アイワ広告株式会社、東京都町田市、代表:小山 雅明)がオープンしました。最高級国産小麦粉「ゆめちから」100%の「もちもち生食パン」シリーズで、各種メディアから注目されるサニーベッカリーとマチダベッカリーに引き続き、川崎市内で初めての新店オープンです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_1.png
オープン初日の行列

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_2.png
しんゆりベッカリー

オープン前から伸びていく行列

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_3.jpg
オープン初日の行列

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_4.jpg
オープン初日の行列

10月16日金曜日午前11時。
小田急線新百合ヶ丘駅近くに、時ならぬ長い行列。高級食パン専門店「しんゆりベッカリー」のグランドオープンです。
「しんゆりベッカリー」は、東京都町田市内で話題のベーカリーショップ、「サニーベッカリー」「まちだベッカリー」につづく新店舗。さまざまなメディアでも取り上げられている話題の高級食パン専門店が、はじめて町田市以外に出店ということでの注目の高さ。
行列は時間とともに長くなり、マブレ商店街2Fのしんゆりベッカリー店頭から伸びた人の列は、ソーシャルディスタンスを保ちながら建物の外へと伸びて、120人を超える行列となりました。


■しんゆりベッカリーで販売する「高級生食パン」と「クリームパン」
しんゆりベッカリーでは、サニーベッカリー、マチダベッカリーでも人気の「もちもち生食パン」シリーズなどを販売しています。

・ゆめちからもちもち生食パン1.5斤(税込820円)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_5.jpg
ゆめちからもちもち生食パン

フジテレビ、TBSテレビ、小学館、東京新聞、東京ウォーカー、横浜ウォーカーなどなど、多数のメディアで取り上げられた高級生食パン。
生地に使用する小麦粉は、これまで単一品種では商品化が難しいとされていた北海道十勝産の超強力粉「ゆめちから」だけを使っています。発売から1年余りで28万食を突破、サニーベッカリー、マチダベッカリーの人気ナンバーワン商品になっています。

・レーズン生食パン(税込1,200円)

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_6.jpg
レーズン生食パン

日テレ「嵐にしやがれ」で紹介。嵐のメンバー絶賛の新感覚レーズン食パン。
ぎっしりつまったレーズンが、生食パンの甘みとマッチして、最高の満足感を与えてくれるレーズン生食パン。「一度食べたら病みつきに」というリピーター続出。
その秘密は、ラム酒につけこんだレーズンを、生地づくりの段階でドッサリと混ぜ合わせたこと。ふっくら果肉のレーズンの豊かな甘みと、生食パンのもちもちふわふわな食感がなじんで、一口食べた瞬間に誰もが笑顔になるレーズン食パン。

・全粒粉生食パン(税込720円)

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_7.jpg
全粒粉生食パン

全粒粉パンの「パサパサ感が苦手」と感じる人も少なくありません。
しんゆりベッカリーの全粒粉生食パンは、たくさんのお客様から、「全然パサパサ感がなく、こんなにもちもちした全粒粉の食パンは初めて!」とのお声をいただいています。
それは、もちもちとした食感が特徴の「ゆめちから」100%の小麦粉を、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んだ表皮と胚芽まで丸ごと使用しているため。栄養価が高く、安心して召し上がっていただけます。

・生地どけチーズ生食パン(税込1,200円)

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_8.jpg
生地どけチーズ生食パン

生地にとけこんだチェダーチーズが食パンの美味しさを引き立てます。
生で食べて、トーストして食べて、違った味わいを楽しめるのが、この「生地どけチーズ生食パン」。商品の袋を開けた瞬間に漂う芳醇なチーズの香り。パン生地の表面に現れる、チーズの色味。切り分けて口の中に入れると、もちもちとした食感と同時に、濃厚なチーズの旨味が広がります。ワインと合わせてさらに優雅な味わいを。

・いちじくクルミレーズン生食パン(税込1,200円)

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_9.jpg
いちじくクルミレーズン生食パン

いちじく、クルミ、レーズンが、ゆめちから100%の生地に混ぜ合わさり、食べた瞬間に口の中でほどけるしあわせの美味しさ。
もちもち生食パンの優しい甘みと、いちじく、レーズンのほのかな酸味、そしてクルミの食感が、何度でも口に運びたくなる止まらない美味しさを生んでいます。
おやつに、食事に、食べ応えのある生食パンです。

・平飼いたまごのクリームパン(税込220円)

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/231786/LL_img_231786_10.png
平飼いたまごのクリームパン

「しんゆりパンまつり」で好評を博したクリームパン。
使用するカスタードクリームは、山梨県白洲郷の平飼い農場で育てられた鶏の卵を使用しています。ケージ飼いよりもストレスフリーで育った鶏の卵は、優しく自然な味わい。
その平飼い卵の自然な味をカスタードクリームに凝縮しました。もちもちのパンの向こうから訪れるクリームの優しい甘みをご賞味ください。


■わずか3時間で完売
しんゆりベッカリーのオープン時間は午前11時。十分な量の商品を準備したにもかかわらず、予想を超える来店客数で2時には完売。列に並んでいただきながらも、パンを手に入れることのできなかったお客様一人一人に心からのお詫びをして、オープン初日は終了。
これから、新百合ヶ丘の地で、さらに美味しいパンを提供できるよう、しんゆりベッカリーのパンを食べて笑顔で喜んでいただけるよう、心がけていきます。


■しんゆりベッカリーおいしさの秘密
なによりも妥協のない原材料選び・素材選びを重視します。
北海道十勝産の最高級品質の国産小麦「ゆめちから」。通常の国産小麦粉の1.5倍、輸入産小麦の約3倍も高価なこの小麦粉をパンづくりの主材料に選んだのは、焼き上がりの生地のもちもち感が、他の小麦粉では出ないため。しかし「超強力粉」である分、安定した商品化は難しく、満足のいくレシピの完成まで3年かかりました。
また、パンづくりに欠かせない酵母に天然酵母を使用しているのは、ゆめちからの本来の風味を最大限に生かすため。
このようなこだわりは、当然手間もかかります。
実際しんゆりベッカリーでお客様に提供するパンは、生地づくりから焼きまで17時間かかって完成します。
これが、十勝平野の肥沃な土壌と太陽の匂いをふんだんに詰め込んだ、「ゆめちからもちもち生食パン」をはじめとするお店のパンのおいしさの秘密です。
私たちが目指すのは「パン以上、ケーキ未満。」。お客様が私たちの提供するパンを口にしたとき、心の底からのしあわせの笑顔を浮かべてもらえること――そのために、ソルピン酸をはじめとする保存料、リン酸カルシウムといったイーストフード、グリセリン脂肪酸エステルなどの乳化剤、水酸化ナトリウム等の食品添加物、ショートニングは一切使用していません。ただただ純粋にパンを楽しんでもらいたい、そんな思いの詰まったしんゆりベッカリーのパンを、ぜひ一度ご賞味ください。


【しんゆりベッカリー】
所在地 : 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-6-3 マプレしんゆり2階
お問い合わせ先: bakkery@aiwa-ad.co.jp
営業時間 : 11:00~(パンが無くなり次第終了)
定休日 : 火曜日(祝日営業)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告