エンバカデロ、無料のコーディングプラットフォーム『Learn Delphi』を個人・教育機関向けに提供開始 プログラミング学習に最適なPascal言語でモダンなアプリを開発

プレスリリース発表元企業:エンバカデロ・テクノロジーズ
『Learn Delphi』日本語版トップページ

オンデマンド動画視聴画面

エンバカデロ・テクノロジーズ(本社:米国テキサス州オースティン、日本法人:東京都文京区、 日本法人代表:藤井 等)は、コミュニティから提供された世界中のプログラミング学習コンテンツを個人や教育機関が無料で利用できるオンラインのコーディングプラットフォーム『Learn Delphi』日本語版を10月21日から提供開始します。

同時に、プログラミング学習の統合開発環境として、個人が商用目的としない開発に利用できる無料『Delphi Community Edition』や特定の学校組織でのみ利用できる『Delphi Academic Edition』の配布も行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/231189/LL_img_231189_1.png
『Learn Delphi』日本語版トップページ

Learn Delphi 日本語サイト: https://learndelphi.org/ja/

■プログラミング学習のために開発されたPascal言語を使用
『Learn Delphi』では、Niklaus Emil Wirth博士が設計したプログラミング言語『Pascal』をベースとした『Delphi』言語の学習用コンテンツを提供します。Pascalは、構造化プログラミングとデータ構造を使用して、優れたプログラミング実践技術を学ぶことができる言語です。Object PascalとDelphiは、Pascalの命令型/手続き型プログラミングの言語基盤を拡張して、多くの新しい言語機能とパラダイムを追加しています。今日のDelphiは、オブジェクト、無名メソッド、ジェネリクス、マルチスレッド、そして堅牢な型システムなど、豊富な言語機能をサポートしています。ダックタイピング、ドメイン特化、関数型論理プログラム、ニューラルネットワーキングなど、さまざまなライブラリを用いた拡張によって、Delphiの機能を容易に強化できます。

多様なプログラミングパラダイムを提供しているプログラミング言語は他になく、Delphiは、学習しやすい言語に加え、非常に多くのプラットフォームへのネイティブコンパイル、高機能のIDEとツールセットを備えています。商用目的としない個人利用や教育機関での利用ができる無料ライセンスと共に『Learn Delphi』を通じてアプリケーション開発を学習することができます。


■世界中の学習コンテンツを利用可能に
『Learn Delphi』は、オープンソースライセンスに基づき、世界中の開発者、教育者らによって作成された教育コンテンツを共有するプラットフォームです。例えば、初心者向けのブートキャンプでは、10時間にわたり、Delphi IDEの概要、はじめてのアプリ構築、Delphi言語の理解、FireMonkeyによる効果的なUI構築、Delphiによるゲーム開発、そしてモバイル開発やデータベース開発の手法をオンデマンド動画を通じて学ぶことができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/231189/LL_img_231189_2.png
オンデマンド動画視聴画面

すべてのコンテンツは多言語に翻訳され、日本を含む世界中の開発者、プログラミング学習者、教育者が利用できます。コンテンツの翻訳は、自動翻訳に加え、『Learn Delphi』の運営に協力するコミュニティメンバーによって整備されます。


■『Learn Delphi』の利用方法
各オンラインビデオコースの視聴やサンプルのアプリケーションのダウンロードはユーザー登録なしで利用できます。なお、特定の学校組織においては、『Learn Delphi』の動画やサンプルプログラムを利用した授業を展開することも可能です。
Learn Delphi サイト: https://learndelphi.org/ja/

同時に、商用利用を目的としない個人および特定の学校組織には、統合開発環境の『Delphi』を無料で配布しており、学習から実際の開発まですべて無料で行えます。個人向けに『Delphi Community Edition』、特定の学校組織向けに『Delphi Academic Edition』を提供します。無料のライセンスについては、配布ページから取得可能です。
無料ライセンス配布: https://learndelphi.org/ja/licenses/

『Learn Delphi』のコンテンツ作成や整備は、ボランティアのコミュニティメンバーの協力によって行われます。Delphiコミュニティや次世代のエンジニア育成に協力希望の個人・法人は、以下のページから参加できます。
『Learn Delphi』へ参加する: https://learndelphi.org/ja/get-involved/

また、教育コンテンツの共有は、下記のページから投稿することができます。
リソースの提供: https://learndelphi.org/ja/contribute/


■RAD Studioについて
RAD Studioは、クラウドサービスや主要なデータベース、広範なIoTデバイスとの接続性を提供するクロスプラットフォームネイティブアプリケーションの統合開発環境です。Windows 10対応のアプリケーション構築をサポートするVCLコントロール、Windows、Mac、モバイル向けクロス開発を可能にするFireMonkeyフレームワークが、コンポーネントによるビジュアル開発を実現。アプリケーションパフォーマンスを犠牲にすることなく、単一コードからマルチプラットフォームサポートが可能になります。


■エンバカデロ・テクノロジーズについて
1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門『CodeGear』と合併したエンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーです。2015年10月には、独立系ツールベンダーであるアイデラの傘下となり、2017年8月には、WebアプリケーションプラットフォームであるSenchaを買収し、さらなる技術革新と製品/サービスの品質向上に努めています。
米国企業の総収入ランキング『Fortune 100』のうち90以上の企業と、世界で300万以上のユーザーが、エンバカデロのRAD Studio、Delphi、C++Builder、Senchaといったアプリケーション開発ツールやデータベースツールを採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。
コーポレートサイト: https://www.embarcadero.com/jp/


<一般の方からのお問い合わせ先>
エンバカデロ・テクノロジーズ
〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル 5F
TEL:03-4540-4148


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告