全国清涼飲料連合会調べ ゴミの分別をしっかりしていそうなアニメキャラ TOP5「ドラえもん」「江戸川コナン」「アンパンマン」「源静香」「フグ田サザエ」

プレスリリース発表元企業:一般社団法人全国清涼飲料連合会(全清飲)
ゴミの分別をしっかりしていそうなアニメキャラ

普段、街中でペットボトルや缶以外のゴミが出た場合、どこに捨てることが多いか

自動販売機の横にあるボックスに入れたことのあるもの

一般社団法人全国清涼飲料連合会(全清飲)(東京都千代田区、会長:米女 太一)は、2020年9月25日~9月30日の6日間、一都三県の15歳~59歳の男女で、月に1日以上飲料の自動販売機を利用する人を対象に「リサイクルボックスに関する消費者意識調査」を実施し、1,000名の有効サンプルを集計しました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)

【調査結果】
《リサイクルボックスの利用実態・意識》
●普段、街中でペットボトルや缶以外のゴミが出た場合、どこに捨てることが多い?最多は「自動販売機の横にあるボックス」53%
●自動販売機の横のボックスに入れたことのあるもの 自動販売機利用者の6%が「コンビニコーヒー・タピオカ容器」と回答
●「自動販売機の横のボックスにペットボトル・缶・ビン以外のゴミを入れたことがある」自動販売機利用者の1割

一都三県の15歳~59歳の男女で、月に1日以上飲料の自動販売機を利用する人1,000名(全回答者)に、自動販売機の横にあるリサイクルボックスの利用実態について質問しました。

まず、全回答者(1,000名)に、普段、街中でペットボトルや缶以外のゴミが出た場合、どこに捨てることが多いか聞いたところ、「自動販売機の横にあるボックス」(52.9%)と「(捨てずに)家に持ち帰る」(52.0%)が高くなりました。ペットボトルや缶以外のゴミが出た場合、自動販売機横のボックスをゴミ箱代わりに利用する人や、家に持ち帰って捨てる人が多いようです。以降、「コンビニのゴミ箱」(38.1%)、「駅のゴミ箱」(37.0%)、「大型商業施設内のゴミ箱」(22.5%)、「公園のゴミ箱」(11.2%)が続きました。
自動販売機の横にあるボックスは、自動販売機で購入された清涼飲料の空容器を回収するためのボックスで、リサイクル目的で設置されています。しかし、その設置理由が伝わらず、消費者の半数以上が街のゴミ箱だと認識していることがわかりました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_1.jpg

自動販売機の横にあるボックスに入れたことのあるものを聞いたところ、「ペットボトル」(95.4%)が最も高く、次いで、「缶」(78.6%)、「ビン」(38.7%)となりました。本来の目的どおりに利用されているケースが大半となった一方、「コンビニコーヒーやタピオカ容器」(6.4%)や「レジ袋」(2.5%)、「食品容器(弁当、菓子、スイーツ)」(2.3%)、「家庭ゴミ」(1.0%)など、ペットボトル・缶・ビン以外のゴミも入れられている実態が明らかとなりました。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_2.jpg

自動販売機の横にあるボックスにペットボトル・缶・ビン以外のゴミを入れたことがあるかどうかについては、「入れたことがある」は10.6%、「入れたことはない」は89.4%となりました。
年代別にみると、「入れたことがある」と回答した人の割合が最も高くなったのは10代(17.5%)でした。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_3.jpg

●自動販売機の横のボックスにペットボトル・缶・ビン以外のゴミを入れた理由 「捨てる場所がなかった」という回答が多数、
そのほか「ポイ捨てよりはましだと思った」「飲料の容器であれば何でもいいと思った」「他のゴミも入っていた」など

自動販売機の横にあるボックスにペットボトル・缶・ビン以外のゴミを入れたことがある人(106名)に、ゴミを入れた理由を聞いたところ、「捨てる場所がそこしかなかったから」や「ゴミ箱が近くにみつからなかったから」といったゴミ箱がなかったという回答、「ポイ捨てするよりはましだと思ったから」や「路上に捨てるよりはいいと思ったから」といったポイ捨てよりはいいと思ったという回答が多くみられました。
そのほか、「プラスチックであれば捨ててもいいと思ったから」や「飲料の容器であれば何でもいいと思ったから」、「他のゴミもたくさん入っていたから」、「分別されずにゴミが入っていたから」、「家に持ち帰るのが面倒だったから」、「レシートや紙ゴミなら大丈夫だと思ったから」といった回答もみられました。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_4.jpg

●「自動販売機の横のボックスにペットボトル・缶・ビン以外のものを入れてはいけないと思う」自動販売機利用者の約9割
●自動販売機の横のボックスが使えない場合、ペットボトル・缶・ビンはどうする? 「持ち帰る」と「他のゴミ箱を探す」が拮抗

自動販売機の横にあるボックスは“自動販売機専用の空容器リサイクルボックス”であり、リサイクル目的で空容器だけを集めるために設置されています。ボックスにペットボトル・缶・ビン以外のものが混じると、リサイクル品の品質が悪くなってしまうため、ボックスに入れてよいのはペットボトル・缶・ビンのみとなっています。

全回答者(1,000名)に、自動販売機の横にあるボックスにペットボトル・缶・ビン以外のものを入れてもよいと思うか聞いたところ、「入れてはいけない」は88.0%、「入れてもよい」は7.2%となりました。大多数の人が、ボックスに入れてよいのはペットボトル・缶・ビンのみだと考えていることがわかりました。
男女・年代別にみると、「入れてはいけない」と回答した人の割合は20代女性(95.0%)が最も高く、30代男性と30代女性(いずれも91.0%)が続きました。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_5.jpg

では、ボックスが利用できない状態のとき、ペットボトルや缶、ビンをどのように処理する人が多いのでしょうか。
自動販売機の横にあるボックスがいっぱいだったり、他のゴミでふさがれていたりする場合、ペットボトルや缶、ビンをどのようにすることが多いか聞いたところ、「捨てることをあきらめて持ち帰る」(53.6%)と「他のゴミ箱を探す」(50.9%)が高く、「ボックスの周りに置く」(20.8%)が続きました。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_6.jpg

●4割強が「自動販売機の横のボックスはゴミ箱ではなく、飲料容器専用のリサイクルボックスであることを知らなかった」と回答

全回答者(1,000名)に、自動販売機の横にあるボックスはゴミ箱ではなく、飲料容器専用のリサイクルボックスであることを知っていたか聞いたところ、「知っていた」は57.6%、「知らなかった」は42.4%となりました。リサイクルボックスではなく“ゴミ箱”ととらえていた人が少なくないようです。
リサイクル目的で設置されたリサイクルボックスがゴミ箱として利用されると、ボックスの中に異物が多く含まれることになり、容器のリサイクルに際しての妨げとなってしまいます。ペットボトルをペットボトルとして再生利用する“ペットボトルの資源循環”のためには、リサイクルボックスをゴミ箱として使わないことが大切です。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_7.jpg

男女・年代別にみると、「知らなかった」と回答した人の割合が最も高くなったのは20代女性(66.0%)、最も低くなったのは50代女性(29.0%)でした。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_8.jpg

●7割強が「自動販売機の横のリサイクルボックスの投入口が分かれていたら分別をする」と回答
●投入口が分かれていたら分別する理由 「リサイクルに協力したい」「環境のため」「分別はすぐにできることだから」など

続いて、リサイクルボックスの投入口が分かれていた場合の分別について質問しました。

全回答者(1,000名)に、自動販売機の横にあるリサイクルボックスの投入口がペットボトル、缶、キャップ、ラベル、飲み残しで分かれていたら分別をするか聞いたところ、「する」は71.9%、「しない」は7.7%、「状況による」は20.4%となりました。大半の人は、投入口が分かれていれば適切に分別して入れると考えているようです。
男女・年代別にみると、分別すると回答した人の割合は男女とも50代(男性82.0%、女性87.0%)が最も高くなりました。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_9.jpg

投入口が分かれていたときに分別をするかどうかについて理由を聞いたところ、<「分別する」と回答した理由>では「リサイクルに協力したいから」や「環境のためだから」といった環境に配慮する意識の高さがみられる回答が多く挙げられました。そのほか、「分別することに抵抗がないから」や「分別はすぐにできることだから」、「回収が楽になるから」、「マナーだから」といった回答がみられました。
他方、<「分別しない」と回答した理由>では「面倒だから」や「結局ボックスの中で一緒になるから」、「手間がかかるから」、<「状況による」と回答した理由>では「分別しやすいものであれば」や「荷物が多くなければ」、「ボックスがきれいであれば」といったコメントが挙げられました。
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_10.jpg

●自動販売機の横のリサイクルボックスがどのようなボックスだったらペットボトル・缶・ビン以外のゴミが捨てられなくなる?
「透明」「監視カメラつき」「ゴミを入れると大きな音」「分別でポイント」「ICカードでの認証」など多彩な意見や考えが挙がる

リサイクルボックスにペットボトル・缶・ビン以外のゴミが捨てられなくなるような工夫について質問しました。

全回答者(1,000名)に、自動販売機の横にあるリサイクルボックスがどのようなボックスであれば、ペットボトル・缶・ビン以外のゴミが捨てられなくなると思うか聞いたところ、ボックス自体に関する内容として「他のものが入らない構造になっている」や「リサイクルを強調したわかりやすいデザイン」、「中身がみえるように透明になっている」といった回答が挙げられました。
機能に関する内容として「ゴミの場合は排出されるような判別機能がある」や「監視カメラがついている」、「ゴミを入れると大きな音が鳴る」、システムに関する内容として「きちんと分別して入れるとポイントがもらえる」や「容器のバーコードを読み取らせるとボックスの蓋が開く」、「飲料の購入時にコインがもらえ、そのコインでボックスの蓋を開けられる」、制度に関する内容として「ゴミを入れたら罰金となる」や「デポジット制にする」、「ICカードでの認証制にする」といった多彩な意見や考えが挙げられました。
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_11.jpg

《ゴミの捨て方でパートナーに幻滅するシーン》
●「自分のパートナーがゴミをポイ捨てしたら幻滅する」男性の94%、女性では97%
●「自分のパートナーがリサイクルボックスにゴミを捨てたら幻滅する」男性の82%、女性では84%

パートナーのゴミの捨て方などにより、相手に幻滅するという人はどのくらいいるのでしょうか。

全回答者(1,000名)に、パートナーがゴミを捨てるシーンを提示し、それぞれどのくらい幻滅すると思うか聞きました。
【ゴミをポイ捨てした場合】では、「とても幻滅する」は66.7%、「まあ幻滅する」は29.0%で、合計した『幻滅する(計)』は95.7%となりました。大多数の人が、ゴミをポイ捨てするパートナーにガッカリするようです。
男女別にみると、『幻滅する(計)』と回答した人の割合は、男性94.0%、女性97.4%となりました。
【リサイクルボックスにゴミを捨てた場合】では、『幻滅する(計)』と回答した人の割合は男性82.4%、女性84.0%、【飲み残しの缶やペットボトルをそのまま捨てた場合】では男性76.4%、女性85.8%となりました。
【缶やペットボトルの中にゴミを入れて捨てた場合】では、『幻滅する(計)』と回答した人の割合は男性86.6%、女性89.6%となりました。
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_12.jpg

《ゴミの分別をしっかりしていそうな芸能人・アニメキャラランキング》
●ゴミの分別をしっかりしていそうな芸能人 男性芸能人1位「坂上忍さん」、女性芸能人1位「芦田愛菜さん」
●ゴミの分別をしっかりしていそうなアニメキャラ TOP5「ドラえもん」「江戸川コナン」「アンパンマン」「源静香」「フグ田サザエ」

最後に、ゴミの分別をテーマに、イメージに合う芸能人・アニメキャラについて質問しました。

全回答者(1,000名)に、ゴミの分別をしっかりしていそうな芸能人を聞いたところ、男性芸能人では1位「坂上忍さん」(34件)、2位「タモリさん」(16件)、3位「みやぞんさん」(15件)、女性芸能人では1位「芦田愛菜さん」(11件)、2位「杏さん」「新垣結衣さん」(いずれも10件)となりました。
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_13.jpg

また、ゴミの分別をしっかりしていそうなアニメキャラを聞いたところ、「ドラえもん(ドラえもん)」(146件)がダントツ、2位「江戸川コナン(名探偵コナン)」(49件)、3位「アンパンマン(それいけ!アンパンマン)」(46件)、4位「源静香(ドラえもん)」(31件)、5位「フグ田サザエ(サザエさん)」(28件)となりました。
画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/231536/img_231536_14.jpg



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告