2020-09-30 21:14:00

ワナッチー・バレー・カレッジ、地元のカレッジがランサムウエア攻撃に遭ったことを受けてIT環境を評価

プレスリリース発表元企業:ExaGrid
ワナッチー・バレー・カレッジ、地元のカレッジがランサムウエア攻撃に遭ったことを受けてIT環境を評価

ワナッチー・バレー・カレッジがランサムウエア復旧機能を備えたエクサグリッドの階層型バックアップ・ストレージに投資

(米マサチューセッツ州マールボロ)-業界で唯一の階層型バックアップ・ストレージ・ソリューションを提供するエクサグリッドは本日、ワナッチー・バレー・カレッジ(WVC)が優れたデータ保護を実現してランサムウエア復旧戦略を導入するために、エクサグリッド・ヴィームのソリューションに切り替えたと発表しました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20200930005504/ja/

Wenatchee Valley College Campus - Wenatchee, WA (Photo: Business Wire)Wenatchee Valley College Campus - Wenatchee, WA (Photo: Business Wire)

ワナッチー・バレー・カレッジは、地域でコミュニティーおよび住民の教育・文化的ニーズに応え、ワシントン州中央北部を豊かにしています。同カレッジは多様な民族と経済的背景の学生に、質の高い編入学、リベラルアーツ、専門・技術、基礎的技能、継続教育を提供しています。ワナッチーのキャンパスは、シアトルとスポーケンの中間にあるカスケード山脈の東斜面付近に位置しています。WVCのオマック・キャンパスは、ワナッチーから北へ約100マイル離れたオマックのカナダ国境近くにあります。

「私たちのシステムの1つのカレッジが大規模なランサムウエア攻撃に遭い、バックアップ・データを含め、すべてのサーバーが影響を受けたため、何も復旧できませんでした。私たちは、その経験をケーススタディに使用して弱点を抱えていた分野を改善し、どのように起こったのか、いつ起こったのか、そして何がランサムウエア攻撃につながったのか、その根本的な原因を探り、当カレッジの環境を変更してベストプラクティスを導入しました。これで仮に当カレッジが影響を受けたり、私たちのヴイエムウェア環境とサーバーが影響を受けたりしても、エクサグリッドで保存しているデータに影響が及ぶことはありません。私たちは古いソリューションを処分してエクサグリッドのシステムとヴィームを採用し、これは当カレッジのヴイエムウェア・インフラとうまく連携しています。エクサグリッドとヴィームの統合ソリューションは、実に素晴らしいです。両者は非常にうまく調和します。エクサグリッドとヴィームのソリューションを使用した経験に基づいて、ほかのコミュニティー・カレッジの同僚にも、あらゆるバックアップ・インフラのニーズに対応できる堅牢で高信頼性のソリューションだと奨めています」と、ワナッチー・バレー・カレッジの情報セキュリティー・オフィサーのスティーブ・ガルシア氏は述べています。

エクサグリッドが提供する階層型バックアップ・ストレージは、フロントエンドにディスク・キャッシュ型ランディング・ゾーンを備え、それとは別のリテンション層にすべての保持データを保存しています。データは、ネットワーク接続したエクサグリッドのディスク・キャッシュ型ランディング・ゾーンに直接書き込まれます。そして、ネットワーク非接続層にある長期保持レポジトリーに階層化され、長期保持データの保存コストを削減するために、重複排除したデータ・オブジェクトとして保存されます。エクサグリッドはランサムウエアに対して、リテンション・タイムロックというアプローチを取っています。これは、ハッカーがエクサグリッドのシステムのリテンション層にあるバックアップを削除したり暗号化したりすることを防ぎます。エクサグリッドだけが、ネットワーク非接続階層型バックアップ・ストレージ・ソリューション(階層型エアギャップ)を持っており、削除の遅延と不変の重複排除オブジェクトを提供しています。この独自のアプローチにより、ランサムウエア攻撃が発生しても、データを容易に復元したり、エクサグリッドの階層型バックアップ・ストレージ・システムからVMを起動したりできます。ランサムウエア攻撃の後、プライマリー・ストレージを復元できるだけでなく、長期バックアップ保持データもすべて無傷のままです。

ガルシア氏は、次のように語っています。「堅牢なバックアップ・システムがあり、ランサムウエアの攻撃を受けてもデータを取り戻して通常の業務を再開できるという安心感があります。私たちはそれが起こった時のために、予防策を講じています。以前は、『もし』攻撃を受けたらと言っていましたが、私としては『もし』ではなく、『いつ』攻撃を受けるかの問題です。そのため、攻撃を受けた時にデータを復旧し、私たちのエンドユーザーがすべてのデータを使って日常業務に戻ることができるようにしています。」

エクサグリッド製品を使用したガルシア氏の経験に関する詳細については、成功事例の全文をお読みください。エクサグリッドが公開している顧客成功事例および企業導入事例は、エクサグリッド独自のアーキテクチャー手法、差別化製品、比類ない顧客サポートに対する顧客の満足度を示しています。

エクサグリッドについて

エクサグリッドは、独自のディスクキャッシュ型ランディングゾーン、長期的な保持用レポジトリー、スケールアウト型アーキテクチャーを持つ階層型バックアップストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。保持用レポジトリーが最低限のコストで長期的な保持を実現します。エクサグリッドのスケールアウト型アーキテクチャーには完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードと製品陳腐化を排除します。当社についてはexagrid.comをご覧になるか、リンクトインで当社と交流してください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について、顧客成功事例でご確認いただけます。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。 



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200930005504/ja/

連絡先
Media:
Kristina O’Connell
ExaGrid
koconnell@exagrid.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース