「海洋散骨」の料金を明確にし、分割払いを実現。月々10,000円×24カ月(税別)で海に散骨、少量の御骨をお寺で「永代供養」できるプランが登場

プレスリリース発表元企業:株式会社美栄
「海洋散骨」の料金を明確にし、分割払いを実現。月々10,000円×24カ月(税別)で海に散骨、少量の御骨をお寺で「永代供養」できるプランが登場


ご遺族(消費者)にとってリーズナブルな価格、ならびに分割払いを実現。9月11日(金)よりサービスを開始しました。宗派は不問。保証金・管理費・年会費は一切不要です。費用の一部は子供食堂の資金として活用。故人に、“仏様のように”子供たちの成長に貢献いただきます。

株式会社美栄(本社:東京都江戸川区、代表:山内伸一)では、浄土真宗 興正派 本正寺(京都市東山区)と業務委託および海洋散骨、永代供養代行業務に関する契約を締結。管理代行会社として、2020年9月11日(金)より、明確な料金を提示した「海洋散骨」+「永代供養」のプランを設定、分割払いも可能とするサービスの募集を開始しました。

▼「浄土真宗 興正派 本正寺 御守会」公式サイト:https://gosyukai.jp


■「海洋散骨」という形での供養。「永代供養」が付帯するプラン
現在、自宅で保管されているご遺骨は、200万体にのぼるとみられています。「気持ちの整理がつくまでは、そばに置いておきたい」といった精神的な理由のほかに、「お寺に納骨したいけど、故人の宗派と異なる」といった理由や、「檀家、会員にならないと納骨できない」「経済的に余裕がない」といった事情なども、こうした状況の背景にあるといわれています。

現代は「海洋散骨」という形で供養する方法があり、「海に行った際に、自分のことを思い出してほしい」という故人の遺志や遺言などにより、この供養の方法を選ぶ方も少なくありません。

そこで美栄では、「海洋散骨」を行い、希望者には少量の御骨をお寺で「永代供養」するプランをご用意しました。これまで一般的であった“散骨のみ”のサービスとは異なり、「永代供養」が付帯するプランとなっています。さらに、費用を分割でお支払いできるサービスも開始。ご遺族(消費者)にとって、明瞭かつリーズナブルな価格でご供養いただくことが可能となりました。


■“永代供養の改革”により、リーズナブルな価格・分割払いが実現
お寺にお布施を支払う際に、具体的な金額を提示する僧侶もいれば、「お気持ちで」と言葉をにごす僧侶も少なくないのが実情です。ストレートに金額を聞くこともはばかられ、“これ以上の費用はかからない”という「明確な金額を提示してもらえたら、どんなによいか」と悩む遺族の声も多く聞かれます。

「海洋散骨」という供養の方法を提示し、明確でリーズナブルな価格、さらに分割払いを実現することにより、自宅でご遺骨を供養されている方々などご遺族の皆様に、“一歩踏み込んだ故人のご供養”を検討いただきたいと考え、サービスを開始したのが、「海洋散骨・永代供養」のプランです。無理なく納得のいくご供養を可能にします。

また、亡くなられた方が“子供たちを笑顔に導く仏様になるように”という願いを込め、費用の一部を子供食堂の資金として活用します。未来ある子供たちの成長を支援し、故人のご供養とともに社会貢献活動も叶えるサービスとなっています。


■「海洋散骨・永代供養」分割お支払い(24回)のプランについて
粉骨後、関東エリアで海洋散骨(委託)を行い、少量の御骨を京都・本正寺にて永代供養いたします。

プラン料金は、月々10,000円(税別・送料込)×24回(注)となっており、保証金・管理費・年会費は一切かかりません。宗教・宗派は不問のため、申込後の改宗は必要なく、無宗教でも利用が可能です。継承者がいなくなっても、永代にわたり供養いたします。

(注)一括支払いの場合は、150,000円(税別・送料込)

※ご遺骨をお預かりし、ご家族に代わってスタッフが散骨を行います(お申込みから3カ月以内)。
※散骨完了後に散骨実施証明書を発行し、ご自宅に郵送します。
※供養費の中から提携の子供食堂へ寄付を行い、食堂の運営資金に充てます。

ご依頼は、厚生労働省より認定を受けた専属の1級葬祭ディレクターがサポートし、全国どこからのご依頼にも、365日年中無休で対応いたします。


【株式会社美栄について】
本社:〒132-0024 東京都江戸川区一之江7-81-2-205
代表者:山内伸一
設立:2020年6月
電話番号:03-3653-6683
URL:http://gosyukai.jp
事業内容:管理代行業


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社美栄
TEL:03-3653-6683
Email:info@gosyukai.jp
お申し込みはホームページよりお願い致します。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク