TeamNext/神戸都市開発、木造住宅向けの耐震シミュレーション「wallstat(ウォールスタット)」の導入を決定

プレスリリース発表元企業:神戸都市開発株式会社
木造住宅向けの耐震シミュレーション「wallstat(ウォールスタット)」の導入を決定

この度、TeamNext/神戸都市開発株式会社(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役:福井 健太)は、木造住宅倒壊解析ソフトウェアwallstat(ウォールスタット)による耐震シミュレーションを導入することに決定しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226462/LL_img_226462_1.png
木造住宅向けの耐震シミュレーション「wallstat(ウォールスタット)」の導入を決定

■耐震シミュレーションページ: https://design-next.com/products/wallstat.html


住宅の耐震性能は耐震等級制度により定められていますが、実際に地震が起こった場合、自分たちが住む住宅がどうなるのか気になる方は多いと思います。そんなお客様の不安を払拭し、住宅の安全性を確保するため、神戸都市開発は木造住宅倒壊解析ソフトウェアwallstat(ウォールスタット)を導入します。過去起きた地震の揺れ方をシミュレーションすることで建物が受けるダメージを測定し、必要な補強を実施することで安全性を証明します。


【木造住宅倒壊解析ソフトウェアwallstat(ウォールスタット)とは】
wallstat(ウォールスタット)とは、木造住宅の解析モデルに、振動台実験のような地震震度を与え、損壊・倒壊をアニメーションで検証できるソフトウェアです。精度の高い倒壊解析・耐震シミュレーションが可能で、安全性を視覚的にも確認でき、より安心な住まいに貢献します。

メリット(1)
建築する前の段階で、耐震性を検証できる安心感があります

メリット(2)
事前に耐震検証できることで、より精緻な住宅設計が実現します

メリット(3)
末永く住むことができる、安心・安全な家づくりを実現します

※3階建て住宅は標準として無料でシミュレーション、2階建て・平屋住宅はオプション費用となります。


神戸都市開発はこれからもお客様に安心・安全な高性能の住宅を提供して参ります。


【会社概要】
神戸都市開発株式会社は関西全域で注文住宅を手掛けている住宅会社です。造り手の想いを込めた注文住宅をお届けすることを信念に、お客様の理想の家づくりをトータルサポートしております。

会社名 : 神戸都市開発株式会社
所在地 : 〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号
神戸ハーバーランドセンタービル20F
設立 : 2009年4月
資本金 : 7,000万円
代表 : 代表取締役 福井 健太
事業内容: 1. 建築工事の請負並びに企画、設計事業
2. 戸建分譲事業・戸建分譲地開発事業
3. 不動産の仲介事業
URL : https://design-next.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース