英語でのクラウドファンディングサポートサービス「the moment by The Japan Times」がスタート

プレスリリース発表元企業:株式会社ジャパンタイムズキューブ



画像 : https://newscast.jp/attachments/ZhCOayR76bmoM44ou8n0.jpg


株式会社ジャパンタイムズキューブ(代表取締役:末松弥奈子)は2020年9月18日より英語でのクラウドファンディング支援事業「the moment by The Japan Times 」をリリースいたします。
株式会社ジャパンタイムズは、2018年度より、日本における持続可能な社会への取り組みを支援することを目的に「Japan Times Satoyama/ESG推進コンソーシアム」を立ち上げ、その活動を通して英語での発信をサポートしてきました。英語で発信する「the moment by The Japan Times」では、ジャパンタイムズ読者のコミュニティに対して、日本の企業や団体とのより深い関与や支援の場を提供します。


第1段として、The Japan Times Satoyama & ESGアワード2020受賞 尾畑酒造のプロジェクトを公開しました。1892年(明治25年)創業、新潟県佐渡市に本社を置き、手造りによるクラフトスタイルの酒を醸造する歴史ある尾畑酒造は、酒造りの三代要素と言われる「米」「水」「人」に生産地である「佐渡」を加えた「四宝和醸(しほうわじょう)」を大切にし、酒造りを通して環境・景観の保全、循環型農法の導入、佐渡のブランド化など地域への貢献にも努める酒蔵です。
私たちthe moment by The Japan Timesは、米作り、酒造り、人づくり、まちづくりを一貫して行ってきた尾畑酒造が、日本の文化である「酒蔵・酒造り」を中心に、100年先も200年先も変わらぬ佐渡の魅力、そして日本独自の文化や生活様式など、その素晴らしさを、地域のみなさまと一緒にこれからも伝えていく活動をサポートしたいと考えます。


➢「the moment by The Japan Times」のサービス


「the moment by The Japan Times」は、株式会社CAMPFIRE(代表取締役;家入一真)の提供するクラウドファンディングプラットフォームを活用します。
プロジェクトについては、ジャパンタイムズが企画し発信する「自主企画」以外に、コンソーシアムへの参加企業や団体向けに情報発信を支援する「推薦プロジェクト」、さらにCAMPFIREでクラウドファンディングを実施しているプロジェクトのうち親和性の高いものを紹介する「連動企画」を用意します。


➢「the moment by The Japan Times」が目指すこと


「the moment by The Japan Times」では、ジャパンタイムズ本紙とも連携し、コンソーシアムやその他の活動を、ジャパンタイムズで紹介してきた記事や特集と連動することで、プロジェクトオーナーの思いを英語でしっかり伝えることができます。
創刊120年余の歴史を持つジャパンタイムズの信頼性のある英文力を通じ、同じ課題や思いを抱える海外ユーザーへ発信していくことで、持続可能な社会の実現に貢献することを目指します。
「the moment by The Japan Times」の詳細は下記U R Lをご参照ください
https://themoment.japantimes.com/


◆株式会社ジャパンタイムズについて


株式会社ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、 日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ、日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用する「The Japan Times website(www.japantimes.co.jp/)」は、国内最大級の英文ニュースサイトとして、多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。


◆Japan Times ESG推進コンソーシアムについて


ESG(Environmental=環境・Social=社会・Governance=ガバナンス)を重視する海外機関投資家・運用機関に向け、日本企業の英文ESG情報の発信支援を目的に設立されたコンソーシアム。ジャパンタイムズの英文取材・編集力を活かし、保有する新聞・Web、SNS等のメディアプラットフォームを通じて、日本のESG経営を世界に向け発信する。
【公式URL】https://japan-esg.net/


◆Japan Times Satoyama推進コンソーシアムについて


【活動指針】
1. 里山資本主義の実践者を支え、つなぎ、増やしていき、その活動を持続可能なものにしていくこと。
2. 里山資本主義が、マネー資本主義のオルタナティブな選択肢として機能するようにすること。
3. 里山資本主義への支援や関与が、企業や自治体等の国内外での価値を高める環境をつくること。
【公式URL】https://satoyama-satoumi.net


◆Japan Times Satoyama & ESGアワードについて


Satoyama、ESG活動に顕著な取り組みを行った企業・団体・個人にフォーカスし、成功事例を広く国内外に紹介することで社会に貢献できるよう「The Japan Times Satoyama & ESG Awards」を毎年開催しています。


株式会社ジャパンタイムズキューブ
<問い合わせ>
the moment by The Japan Times
担当:熊野        
E-mail: pr@japantimes.co.jp  
TEL:080-1053-9722




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク