新天地イエス教会、新型コロナ終息のための全世界宗教人祈祷会の提案

プレスリリース発表元企業:新天地広報チーム
新天地イエス教会、新型コロナ終息のための全世界宗教人祈祷会の提案


16日正午、全世界で新型コロナ終息のためのオンライン祈祷会開催
「全世界の宗教が心を合わせて新型コロナによる苦しみと危機を克服しなければならない」


「自分の罪をまず悔い改め、隣人を赦し、新型コロナの終息のために心を合わせて祈りましょう」  

□新天地イエス教証拠幕屋聖殿(総会長イ・マンヒ・以下新天地イエス教会)が新型コロナの終息のために全世界の宗教人にオンラインで祈祷会を行おうと提案した。  

□新天地イエス教会は16日正午、国内外の12支派の全聖徒が各自の場所で神様に求める「新型コロナ克服オンライン総祈祷会」を非対面で行うと明かし、志を同じくする宗教人がみな、同じ思いを持って共に参加することを訴えた。  

□イ・マンヒ総会長の提案で行われる今回の祈祷会は、新型コロナパンデミックによって全世界が危機に瀕している状況の中で、ウィルスが全世界から消える事を祈り、また個々が知らずに犯した罪を心から悔い改める場でもある。特に、災難の状況の中で、宗教が率先垂範して、教団、教派を超越し、危機を克服しようという意味が込められた。  

□新天地イエス教会側は「全世界が新型コロナによって苦しめられている状況の中で、災難克服のために教団、宗派、宗教の壁を打ち壊し、宗教人らが一つになって祈ろう」と言い、「各自の場所で一つになった心で祈れば、天も感動すると信じる」と語った。  


※参考:全国の新天地イエス教会は、去る2月18日から非対面オンライン礼拝を行っていますので、お間違いのないようお願い致します。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告