地方都市や郊外の店舗でのスペース有効活用

プレスリリース発表元企業:軒先株式会社
ロゴ

店舗例

https://www.nokisaki.com/

ブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役:堀内康隆、以下 ブックオフ)と軒先株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:西浦明子、以下 軒先)は、軒先が運営するスペースシェアサービス「軒先ビジネス」を利用し、地方都市や郊外におけるスペースの貸出しを開始いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224878/img_224878_1.png

■新型コロナウイルスの影響による利用エリアの変化
新型コロナウイルスによる経済への影響は多くの業種で見られますが、スペース利用についても大きな変化がありました。これまでは比較的人通りの多い鉄道の駅近くや都心のオフィス街での利用が目立ちましたが、今年4月に発令された政府による「緊急事態宣言」以降、都心から少し離れた郊外や地方都市でのスペース利用が見られるようになりました。特にキッチンカーの出店は今年に入ってから非常に多く、業界全体で出店者が希望のエリアで出店場所を思ったように確保できない状態が続いています。


■ブックオフの郊外・地方エリアの店舗の貸出しを開始
そのような状況の中で、利用者のニーズに応え、また今後の貸出しスペース開拓の指針にするため、郊外や都心から少し離れたエリアでのスペースの貸出しをブックオフの協力の下、下記12店舗で開始いたしました。


・ブックオフプラス16号相模原上鶴間店(神奈川県相模原市南区)
・ブックオフスーパーバザー 荒川沖店(茨城県稲敷郡阿見町)
・ブックオフスーパーバザー水戸姫子店(茨城県水戸市)
・ブックオフスーパーバザー東千葉祐光店(千葉県千葉市中央区)
・ブックオフスーパーバザー綱島樽町店(神奈川県横浜市港北区)
・ブックオフスーパーバザー多摩永山店(東京都多摩市永山)
・ブックオフプラス田富昭和通り店(山梨県中央市)
・ブックオフスーパーバザー横浜瀬谷南台(神奈川県横浜市瀬谷区)
・ブックオフプラス札幌屯田店(北海道札幌市屯田六条)
・ブックオフ7号酒田店(山形県酒田市)
・ブックオフスーパーバザー仙台泉古内店(宮城県仙台市泉区)
・ブックオフ東松山松葉店(埼玉県東松山市)


■貸出しスペース例
貸出しスペースは店舗敷地内の駐車場の一部区画や、店舗エントランス近くなどの空きスペースです。(下記写真内のピンク色の部分)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/224878/img_224878_2.png
(写真左:ブックオフ東松山松葉店、写真右:ブックオフプラス札幌屯田店)

ブックオフの他、著名店舗の貸出しスペース一覧
https://business.nokisaki.com/special/shop

本取組みに先行してスペースを貸出しした「ブックオフスーパーバザー 荒川沖店(茨城県稲敷郡阿見町)」では順調な稼働が見られております。


軒先では今後も「夢を目指して頑張るチャレンジャーの皆さんを応援し、起業家が育ちやすい社会作りに貢献します。」というミッションの下にスペースシェアの先駆者として日本を元気にする活動を進めてまいります。


■スペース貸出・利用についてのお問い合わせ先
メール :support@nokisaki.com
HPから:https://business.nokisaki.com/

■軒先株式会社について
シェアサービスのパイオニアである軒先は、弊社が運営する3つのプラットフォームを通じて、空地、店舗前のスペース、駐車場などの遊休地を貸したい方と、物販・サービスPR・イベント開催を目的にスペースを利用した方を支援し、マッチングするインターネットサービスを展開しています。https://www.nokisaki.com/



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク