管理会社・工事会社・居住者をつなぐ全工種対応型予約管理システム「ITENE(イテネ)」の提供を開始

プレスリリース発表元企業:株式会社ダンドリワークス

建築業界の現場管理アプリ「ダンドリワーク」を運営する株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介、以下「ダンドリワークス」)と、ユアサ商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田村博之)のグループ会社であるユアサクオビス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村山英明、以下「ユアサクオビス」)の2社は、集合住宅における予約管理システム「ITENE(イテネ)」を共同開発し、2020年8月27日より管理会社、工事会社、点検会社、清掃会社等に対してサービスを展開していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21914/10/resize/d21914-10-270635-4.jpg ]


■サービス提供の背景
 マンション等の集合住宅を管理する管理会社は、インターホン交換や水道点検等、専有部の工事・点検をしようとする際、その都度居住者と日程を調整し、工事・点検を実施しています。
 日程調整の方法は、主に(i)電話や書面を用いたアナログによる方法、(ii)システムを用いたデジタルによる方法の2通りがあります。

 具体的には、(i)電話や書面を用いたアナログによる方法の場合、ポスティング等により、居住者に専用コールセンターの電話番号を案内し、専用コールセンターで居住者の希望日時を受け付けるか、郵送で居住者から希望日時を知らせてもらい、居住者の希望日時を受け付けます。この方法は、従来から広く行われていましたが、ヒューマンエラーが発生しやすいことや、専用コールセンターの運営に係る人件費や通信費が相当に生じるという問題がありました。

 こうした問題点を解決するため、2010年代に登場したのが(ii)システムを用いたデジタルによる方法です。この場合、まず一般的な予約管理システムを用いる方法が考えられますが、一般的な予約管理システムを用いて管理できるのは、「予約した人」のみで、「予約していない人」を管理できないという問題点があります。予約したい人だけが予約すればよい美容院や英会話教室の場合は、このようなシステムでも支障がないことがほとんどです。しかし、集合住宅の管理においては、法定の工事や点検等が存在し、対象者全てに工事や点検を行う必要があります。そのため、まず「予約すべき人」の全てを把握し、その上で「予約した人」だけでなく、「予約していない人」の管理を行う必要があります。 このような業界のニーズに対応したシステムはこれまでも存在しましたが、特定の機器を施工する場合にのみ使用することができるという制約が存在しました。

■「ITENE(イテネ)」で実現できること
「ITENE(イテネ)」を利用することで、(i)電話や書面を用いたアナログによる方法で懸念されるヒューマンエラーの削減はもちろん、業務上の効率化も実現します。ユアサクオビスの試算によれば、1物件(平均50戸)の日程調整に平均28時間を要していたところ、「ITENE(イテネ)」を利用する方法では、約9時間になると見込まれています。
また、(ii)システムを用いたデジタルによる方法と比べても、工種に限定されることなく、従来のシステムより低価格で、「予約すべき人」の予約状況を網羅的に把握することができます。

■サービス詳細
「ITENE(イテネ)」は、管理会社がポスティング等の方法により、居住者に専用予約サイトのQRコードを案内し、居住者がスマートフォン等でQRコードを読み取り・アクセスした上、空き予定に予約することができるシステムです。管理会社側は居住者の予約状況を管理画面で確認することができます。
 また、居住者との日程調整を各工事会社に行わせている管理会社は、所定の設定を行うことにより、各工事会社が「ITENE(イテネ)」を用いて行った居住者との日程調整の状況を横断的に閲覧・管理することができるため、正しく、早く予約状況を管理することが可能です。
これまで物件単位で予約と未予約を確認できるシステムはありましたが、管理会社(親権限)と協力会社(子権限)の権限階層を分け、管理会社からのみ全ての協力会社の予約状況を横断的に確認できるシステムは業界初となります。

画面イメージ(管理会社_予約管理表)
[画像2: https://prtimes.jp/i/21914/10/resize/d21914-10-979110-5.png ]


画面イメージ(居住者_作業予約)
[画像3: https://prtimes.jp/i/21914/10/resize/d21914-10-507488-6.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/21914/10/resize/d21914-10-813553-7.png ]


■安心のセキュリティ
使用方法は、管理会社などの大元となる指定のサーバーに設置し、システムやソフトウェアなどを単一の利用主体(協力業者など)のみで専有して使用できるシングルテナントOEM形式とダンドリワークスが費用負担するサーバーを間借りするマルチテナント形式の2パターンあり、どちらも管理会社は全工事を確認できますが、協力会社間の工事情報は開示されない仕様となっています。また、完工後は居住者の個人情報は一括削除されるため、個人情報データが保存されたままになることはありません。

■提供について
・提供開始日 : 2020年8月27日(木)
・提供価格  : 以下の通り

1. 年に数回だけのご利用プラン(課金プラン)
物件数×工事登録料(20,000円)+住戸数×700円
※完工後3か月でデータは削除されます

2. 年に10件以上のご利用プラン(課金プラン)
初期費用200,000円+月額利用料(20,000円/月)
物件数×工事登録料(12,000円)+住戸数×700円

3. 定額プラン
MAX50工事  : 2,500,000円/年
MAX100工事 : 4,700,000円/年
MAX200工事 : 8,900,000円/年
※2・3のプランについては、年間契約となります
※年間200工事以上の場合、都度見積もりとさせて頂きます
※本システムはIT導入補助金の対象サービスです

--------------------------------------------------------------------------------
■事業者向けオンラインセミナー
・開催日時
 管理会社向け : 9月3日(木)15時00分~16時00分
 工事会社向け : 9月3日(木)16時30分~17時30分
・申し込み先  :  https://itene.jp
--------------------------------------------------------------------------------

【「ダンドリワーク」について】
・URL   : https://www.dandoli-works.com
 「ダンドリワーク」は、現場の図面や写真、工程などの情報を一元で管理できる建築業界の現場管理アプリです。これまで27,000社を超える企業様にご利用いただいております。

【株式会社ダンドリワークスについて】
・会社名  : 株式会社ダンドリワークス
・設立年月 : 2013年5月
・代表者  : 代表取締役社長 加賀爪 宏介(かがつめ こうすけ)
・所在地  : 滋賀県草津市南草津2丁目1番地7
・事業内容 : 建築業界の現場管理アプリ「ダンドリワーク」の提供
・URL   : https://dandoli-works.co.jp

【ユアサ商事株式会社について】
・会社名  : ユアサ商事株式会社
・創業年  : 1666年(寛文6年)
・設立年月 : 1919年6月
・代表者  : 代表取締役社長 田村 博之(たむら ひろゆき)
・所在地  : 東京都千代田区神田美土代町7番地 住友不動産神田ビル
・事業内容 : 産業機器、工業機械、住設・管材・空調、建築・エクステリア、
        建設機械分野における機器・設備の仕入・販売
・URL : http://www.yuasa.co.jp

【ユアサクオビス株式会社について】
・会社名  : ユアサクオビス株式会社
・設立年月 : 1973年1月
・代表者  : 代表取締役会長 広瀬 薫(ひろせ かおる)
        代表取締役社長 村山 英明(むらやま ひであき)
・所在地  : 東京都千代田区神田錦町1丁目8番地
・事業内容 : 住宅設備、住宅機器等の販売及び設置工事の請負など
・URL  : http://www.yuasaquobis.co.jp/index.html

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース