国内外の製造装置の遠隔監視を簡単・セキュアに実現 「Air Connect for Machine Advisor」を提供開始

プレスリリース発表元企業:コネクシオ株式会社
ソリューションサービスイメージ

コネクシオ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 裕雄、以下、コネクシオ)は、世界的な重電メーカーであるシュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:白幡 昌彦、以下、シュナイダー社)と「Air Connect for Machine Advisor」(以下、本ソリューション)を共同開発、2020年8月24日から提供します。

ニューノーマルを見据えた社会環境の変化に伴い、製造現場でも接触機会を減らす活動の一環としてリモート監視などの導入が叫ばれ、クラウド接続のニーズは今までにないほど高まっています。
一方、運用技術(OT)と情報技術(IT)の融合は依然として容易いものではなく、現場では既設装置データをクラウド化するための複雑な通信設備の手配が大きな課題であるといえます。
「Air Connect for Machine Advisor」はこれらのハードルを一気に解消するため、4Gルーター・4G-SIM契約・クラウドプラットフォームの全てをワンストップで提供するソリューションです。更に、海外に設置された設備や稼動している機械の遠隔監視を求めるお客様の声にお応えするべく海外対応モデルもご用意いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/222644/LL_img_222644_1.jpg
ソリューションサービスイメージ

■背景
製造業界でもアフターコロナや働き方改革、SDGsの観点から、リモートによる装置監視に対するニーズが高まりつつあります。一方でリモート監視システムの構築やクラウド接続には、制御プログラムの書き換えや複雑な通信設定、コストの問題から導入に向け多くのハードルがあるのも現状です。
このような課題を解決する為に、
・製造装置と接続する当社通信デバイス(CONEXIOBlackBear)
・当社4G・VPN通信サービス(TRIBE-biz)
・シュナイダー社のクラウドプラットフォームサービス(EcoStruxure(TM) Machine Advisor)
・新たに開発したクラウドへの接続を簡単に行える接続セットアップツール(Air Connect 設定ツール)
をトータルパッケージ化し、ワンストップで提供いたします。


■本ソリューションの特長
当社とシュナイダー社の知見と技術を組み合わせることで、本ソリューションは以下を実現します。

(1)複雑な通信設定やクラウド設定は不要、簡単に導入
本ソリューションの導入時に必要となるのは、クラウド上で監視したい装置データのアドレス、データ収集の周期、クラウド上の表記名等を定義するCSVファイルのみ。このファイルを「Air Connect 設定ツール」に読み込むだけで、複雑な通信設定やクラウド設定なしに遠隔監視ソリューションが実現します。

(2)セキュアな通信環境
当社の4G・VPN通信サービス(TRIBE-biz)を利用することで、セキュアな通信環境を実現します

(3)国内外の製造装置に対応
海外でも利用可能な4G通信機能付エッジデバイス「CONEXIOBlackBear」と世界各拠点に出荷した装置をクラウドベースで常時遠隔監視するシュナイダー社のプラットフォーム「EcoStruxure(TM) Machine Advisor」をパッケージ化。国内外の新設/出荷済みの製造装置に対応しています。


■販売について
販売開始: 2020年8月24日
販売窓口: 全国のシュナイダーエレクトリック販売代理店

お問合せ先
シュナイダーエレクトリックカスタマーケアセンター
TEL: 0570-056-800


■Schneider Electricについて
Schneider Electricは、ビル、データセンター、基盤インフラ、産業に向けたエネルギーマネジメントとオートメーションの「デジタルトランスフォーメーション」を推進しています。世界100ヵ国以上で事業を展開し、電力管理(低・高電圧およびセキュアパワー)とオートメーションシステムの分野で名実ともに業界のリーダーです。エネルギー、オートメーション、ソフトウェアを組み合わせ、統合された効率化システムを提供します。グローバルなエコシステムの中で、オープンプラットフォームを活用しさまざまな企業や開発者コミュニティと連携することで、リアルタイム管理や高効率な運用を実現します。
私たちは当社をとりまく素晴らしい人々やパートナーに支えられ、そして技術革新・多様化・持続可能性へのコミットメントを通して、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。
www.schneider-electric.com/jp


■コネクシオのIoTについて
コネクシオは、20年以上の豊富な経験を持つ大手モバイルメーカーの開発部門がバックボーンとなり、現場で培った通信技術経験や知見を、IoTの現場に最適化したサービスとして提供しております。
これらの経験を活かし、今回のような通信機能付エッジデバイスや通信ネットワークサービスを提供する事によってお客様のIoTシステム構築の容易化に貢献すると供に、ものづくりの現場における製造生産機器の遠隔監視、定期点検・故障予兆、国内外で稼動している建設機械・農業機械といった特殊車両の遠隔稼動状況監視、河川の水位観測や電力メーターなどの社会インフラ設備の管理など、多岐に亘る用途で30万箇所を超えるIoTの導入・活用実績を有しております。
今後は、IoTの技術を活用したSDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)達成への貢献や、5G/AIとIoTを組み合わせたお客様の困りごとや課題の解決に、より一層尽力してまいります。

名称 : コネクシオ株式会社
本社所在地 : 東京都新宿区西新宿8丁目17番1号
設立 : 1997年8月
代表者 : 代表取締役社長 井上 裕雄
証券コード : 9422(東証一部)
コーポレートサイト : https://www.conexio.co.jp/
IoTソリューション紹介サイト: https://conexio-iot.jp/


■本ソリューションで使用された機器、サービス
CONEXIOBlackBear製品紹介サイト
https://conexio-iot.jp/serviceproduct/blackbear.html

TRIBE-bizサービス紹介サイト
https://tribe-biz.jp/


■本件に関するお問合せ先
IoTソリューション部
TEL : 03-5331-3677
E-Mail: iot@conexio.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク