宇宙映像と音楽と語りが融合 戦後75年によせてオンラインコンサートを8月15日に開催 「希望の星に祈りを―小林 真人・星空コンサート」

プレスリリース発表元企業:一般社団法人 星つむぎの村
宙先案内人とのコラボ

「戦場に輝くベガ」の小林 真人

「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、プラネタリウム、星空観望会、星や宇宙に関するワークショップなどを展開している一般社団法人 星つむぎの村(山梨県北杜市、代表理事:跡部 浩一/高橋 真理子、以下 星つむぎの村)は、戦後75年に際し、また、コロナ禍でさまざまな平和イベントも中止になる中、星を見上げることで宇宙から地球を眺め、平和を考える機会とするため、宇宙映像と音楽と語りが融合したコンサートのオンライン上映を行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/222375/LL_img_222375_1.jpg
宙先案内人とのコラボ

<日程>
8月15日(土)19時~20時
YouTubeで無料配信
https://youtu.be/yURdvl8Bvaw
出演:小林 真人(ピアノ)・高橋 真理子(語り)


<小林 真人プロフィール>
作曲家・ピアニスト。これまでオリジナルCDを10枚リリースするほか、プラネタリウム番組や校歌などさまざまなジャンルの音楽を作詞、作曲。合唱曲「明日を信じて」「You can fly!」は、小中学校の教科書(教育出版)に採用されており、年間100回以上の学校公演を精力的に行っています。

桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。山梨市観光大使。山梨県立県民文化ホールアーティスティック・アドバイザー。

宙先案内人の高橋 真理子とは、Space Fantasy LIVEというスタイルで、宇宙映像と音楽と語りが融合したコンサートを展開。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/222375/LL_img_222375_2.jpg
「戦場に輝くベガ」の小林 真人

<関連企画>
プラネタリウム番組「戦場に輝くベガ―約束の星を見上げて」期間限定上映
2020年8月1日(土)正午~15日(土)24時
https://youtu.be/S26mfy855O0
戦時中、星が武器になっていた時代を描くプラネタリウム番組。音楽は、小林 真人による全書き下ろし。
小林 真人のアルバム「約束の星―星といのちの物語」に、サウンドトラックが収録されています。


<団体概要>
・名称 : 一般社団法人 星つむぎの村
・所在地 : 山梨県北杜市大泉町谷戸6587-2
・代表理事: 跡部 浩一/高橋 真理子
・事業内容: 「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、
プラネタリウム、星空観望会、星や宇宙に関する
ワークショップなどを展開
・設立 : 2016年3月(2017年6月2日法人格取得)
・URL : http://hoshitsumugi.org


<実績>
●出張プラネタリウム
・病院や障害者施設など(過去合計:約300施設、約23,000人体験)
・一般向け(年間約100件)

●フライングプラネタリウム(インターネットのライブ配信)
・在宅療養中のご家族など(30回)
・全国一斉配信(25回)
・学校:休校中の学校(4~7月に実施済)、大学講義
・無観客ライブ配信(7月25日に実施)

●巌谷小波文芸賞・特別賞 受賞


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告