「世界猫の日」に、24時間生放送『猫×アニメ×快眠音楽』YouTubeチャンネル開設

プレスリリース発表元企業:株式会社ローズクリエイト
「世界猫の日」に、24時間生放送『猫×アニメ×快眠音楽』YouTubeチャンネル開設


リラクゼーションミュージックを主に扱う音楽レーベル「Holos Music」がYouTubeに新チャンネル「Nekocha the sleepy cat」を開設し、8日から配信を開始した。


リラクゼーションミュージックを主に扱う音楽レーベル「Holos Music」がYouTubeに新チャンネル「Nekocha the sleepy cat」を開設し、8日から配信を開始した。

https://www.youtube.com/channel/UCiRbGiM-3PI3mYuWVrikInA

「Nekocha the sleepy cat」には、猫がモチーフのオリジナルキャラクターNekocha(ネコチャ)」が登場。
都会から離れて暮らす飼い主の女の子との生活をアニメで描き、リラクゼーションミュージックをのせて世界へ24時間生配信していく。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=LE9zCufoAe4 ]


BGMは快眠、安眠を提供するために作られた「スリープミュージック」で、チャンネルのコンセプトは「Nekochaはあなたが眠りにつくまで音楽を流し続けます…」
この日は「世界猫の日」に当たり、未明から始動した。
今後は登録者数に応じて、新しい仲間の猫や、新アニメを披露しながら「癒しコンテンツ」を増やしていくという。
Holos Musicは、「グレゴリオ聖歌」などにも用いられる「ソルフェジオ周波数」、快適性に関係があるとされる「1/fゆらぎ」、自然音などを取り入れた音楽を主に扱うレーベル。
二胡やピアノの各楽曲、テクノ、ダンスミュージック、エレクトロニクスサウンド、ヒーリングなど様々なジャンルの作品を今年1月から配信している。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyNTA1MDcjNTY0NTFfVWVIQlBxRHJHZi5qcGc.jpg ]




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース