COVID-19パンデミックの発生から半年、世界経済は大恐慌以来最悪の局面の中、パンデミック緩和製品という新たな市場が出現

プレスリリース発表元企業:株式会社グローバルインフォメーション


株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 関連製品・サービスの世界市場 (2020-2024年):全5巻・2シナリオ」 (Homeland Security Research Corporation (HSRC)) の販売を8月6日より開始いたしました。

COVID-19パンデミックの発生から半年が経過しましたが、未だ私たちは混乱の中にあります。2020年7月26日時点で、1580万人以上が感染し、64万16人以上が死亡しました。IMFは、世界経済が大恐慌以来の最悪の局面にあると宣言しています。壊滅的な今の状況を制御するために、世界的な試みが進行中です。

このパンデミックの蔓延は世界のヘルスケアシステムの重要な欠陥を明らかにしました。COVID-19は、現在の医療機関に掲げられた命題ともいうべき問題です。ウイルス流行の環境は世界各地で異なり、アメリカ、ブラジル、イタリア、フランスなどの国が例外的に厳しい打撃を受けています。現在も、パンデミックは恐るべき速度で激化しています。断固とした行動とCOVID-19緩和製品・サービスへの投資は必須と言えます。

COVID-19パンデミックは、PPE(個人防護具)や人工呼吸器からICU、PCRや血清検査に至るまで、多くの重要な製品やサービスの深刻な不足を引き起こしました。これほどの規模の医療用品やサービスがない状態でありながら、医療コミュニティが機能を果たさなければならない状況は、かつてありませんでした。必要不可欠な医薬品とサービスの避けられない需要を背景に、COVID-19パンデミック緩和製品市場という新たな市場が出現しました。

COVID-19関連製品・サービスの市場規模はシナリオB由来で4780億米ドルに達すると予想されています。米国と中国が世界市場を席巻する地域と予測されています。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/hom943034-covid-19-pandemic-mitigation-products-market-more.html

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース