巣ごもり(ステイホーム)で楽器の売上が伸長 気軽に始められるオススメの楽器5選をご紹介

プレスリリース発表元企業:株式会社キョーリツコーポレーション
ONETONE キーボード

ONETONE キーボード売上推移

HONEY BEE アコースティックギター

株式会社キョーリツコーポレーション(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:鈴木 伸一、楽器卸売業)は、緊急事態宣言発令中(2020年4月16日対象地域を全国に拡大~2020年5月25日全国で解除)、巣ごもり需要により楽器の売上が伸長していたことをお知らせいたします。(参考URL: https://www.bci.co.jp/netkeizai/article/7074 )
また、この傾向は緊急事態宣言解除後も続いており、楽器に対する注目度が上がっています。
そこで、どんな楽器に人気があり、どのような楽器が自宅で気軽に始められるのか、ご紹介したいと思います。いずれも自宅で一人で楽しめ、安価な楽器です。


1. ONETONE キーボード

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/216029/LL_img_216029_1.jpg
ONETONE キーボード
ピアノは誰もが1度は触れたことのある、馴染み深い楽器です。楽器の習い事人気コースランキングでは、世代別でも常に上位にピアノがランキングされています。ピアノを題材にしたドラマや映画の名作は多く、優雅に演奏するピアニストに憧れる方は、どの世代でも多いのではないでしょうか?

現在はトレンドが落ち着きつつあるものの、緊急事態宣言中は多くの方がピアノやキーボードについて興味を持ち、検索されていたようです。
Googleトレンド(参考URL: https://bit.ly/trend_piano )を見ると、「ピアノ」「キーボード」共に同じ波形で推移しているものの、キーボードは緊急事態宣言中、通常の倍近い伸長が見られます。やはり、ピアノとなるとスペース、費用、近所迷惑といった問題があるため、それが解消されるキーボードの需要が上向いたと考えられます。事実、ここでご紹介する当社ONETONE キーボードの5月度売上は、昨年度平均売上の約3倍増となっています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/216029/LL_img_216029_2.jpg
ONETONE キーボード売上推移
キーボードの人気がある理由としては、スペースを取らない(使わない時は簡単に収納できる)、調律等のメンテナンスが不要、ヘッドフォンを使用すれば音漏れの心配がない、多機能で様々な音色が楽しめる、価格帯が広く安価なものもある等々、ピアノと比べて多くのメリットがあります。

当社取り扱いのONETONE キーボードも上記メリットが漏れることなく、軽量設計、ヘッドフォン及びヘッドフォン端子付属、300種類の音色&リズム搭載、レッスンモード機能等、便利で充実した機能が付いてお手頃価格を実現しています。そのため、これまではプレゼント需要として12月の販売が大きかったものの、現在は巣ごもり需要として大きく販売が上向いています。

ONETONE OTK-61S(イス・スタンド・ヘッドフォン付き)
https://item.rakuten.co.jp/sakuragk/otk61s/


2. HONEY BEE アコースティックギター

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/216029/LL_img_216029_3.jpg
HONEY BEE アコースティックギター
SNSで人気アーティストが演奏動画を投稿しているアコースティックギター。特に緊急事態宣言発令中、様々なアーティストがコラボした動画が大変話題になりました。最近は女性シンガーソングライターの活躍もあり、自分でも演奏してみたいという女子が特に増えています。「ギター弾き語り」「アコースティックギター」「アコギ」の検索トレンドも4月頭から上がって、5月頭がピークとなっており、ピーク時は通常時の2倍近い伸長。(参考URL: https://bit.ly/trend_guitar )

現在も初級者向けの安価なギターは、全国の主要楽器店で販売が進んでいるそうです。ここでご紹介する当社取り扱いのHONEY BEE アコースティックギターの売上も、緊急事態宣言が全国に拡大した4月から5月に掛けて通常時の4~6倍ほど急増しました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/216029/LL_img_216029_4.jpg
HONEY BEE アコースティックギター売上推移
プロのアーティストが使っているギターは数十万円と高額なものが多いですが、HONEY BEEは初級者向けのアコースティックギターで、価格もお手軽でオススメです。初心者セットには教則本の他、ギターに必要なチューナーやスタンド、ストラップ、ソフトケース等々、本体含めて16点のアイテムが付属するので、すぐに演奏が楽しめます。練習次第で、弾き語り演奏の動画をSNSにアップ!なんてことも夢ではありません。

HONEY BEE W-15/F-15 16点 初心者セット
https://item.rakuten.co.jp/sakuragk/435238/


3. S.Yairi ウクレレ

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/216029/LL_img_216029_5.jpg
S.Yairi ウクレレ
ウクレレは、価格的にも難易度的にも、非常にハードルが低く、気軽に始められる楽器のひとつです。サイズ的にも老若男女問わず、ご自宅で手軽に演奏をお楽しみいただけます。癒やしになる音色や、インテリアにもなるウクレレは人気沸騰中。特にこれからの季節にはピッタリの楽器です。「ウクレレ」の検索トレンドも「アコギ」同様、4月頭から急上昇して、5月頭がピーク、今も高い水準で推移しています。(参考URL: https://bit.ly/trend_ukulele )

ここでご紹介する当社取り扱いのS.Yairi ウクレレの売上も、4月から急増して昨対同月比で約2倍近くになり、翌5月には通常時の4倍ほどに!現在も高水準をキープしています。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/216029/LL_img_216029_6.jpg
S.Yairi ウクレレ売上推移
最近は人気の高まりもあってウクレレ教室があちこちに見られますが、新型コロナウイルス第二波の恐れもあり、自宅で独学でスタートする方が増えると思われます。そんな方にオススメしたいのが、S.Yairi ウクレレ YU-C-01K 入門セットです。入門セットには、チューナー、教則本&教則DVD、替え弦、ピック、ケースが付属するので、自宅にいながら教則本とDVDでウクレレの練習が楽しめます。スタンダードのコンサートサイズの他、ソプラノサイズ、テナーサイズもご用意しております。

S.Yairi ウクレレ YU-C-01K 入門セット
https://item.rakuten.co.jp/sakuragk/yuc01k-nset/


4. Focusrite オーディオインターフェイス

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/216029/LL_img_216029_7.jpg
Focusrite オーディオインターフェイス
先にご紹介したアコースティックギターのトレンドと平行して人気を集めたのが、このオーディオインターフェイスというカテゴリー。楽器本体のご紹介ではありませんが、楽器の演奏を録音する機材となり、SNSや動画共有サービス:YouTubeで演奏動画を投稿するのになくてはならない製品です。もちろん、お手元のスマホで演奏動画を録音することもできるのですが、ミュージシャンや音楽系YouTuberはじめ、動画の音質にこだわりたいという方には必須のアイテムです。

緊急事態宣言中、楽器を演奏したい方が増えると同時に、演奏動画をSNSやYouTubeで配信したいというニーズが高まったことが考えられます。これに関連する「宅録(自宅で録音することの略)」「オーディオインターフェイス」「DTM(デスクトップミュージックの略)」といった検索トレンドも「アコギ」同様、4月頭から急上昇して、5月頭がピーク、多少落ち着いたものの今も高い水準で推移しています。(参考URL: https://bit.ly/trend_dtm )

ここでご紹介するオーディオインターフェイスは、Focusrite Scarlett Solo Studio G3 レコーディングスタンダードセット。コンデンサマイク等がパッケージングされた“Scarlett Solo Studio G3”に、音楽制作に便利な周辺機器を加えたスターターセットです。当社取り扱いのFocusriteインターフェイスセットは、4月から売上が上昇し、5月に爆発!6月には需要に供給が追いつかない状況となり実績が下がりましたが、依然人気は衰えず今現在も予約が殺到している状況です。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/216029/LL_img_216029_8.jpg
Focusrite オーディオインターフェイス売上推移
このスターターセットがあれば、弾き語りはもちろん、歌と楽器の録音やデュエット等、スタジオクオリティの音楽をMacやPCへ簡単にレコーディングすることができます。パソコンで音源を制作するためのDAW(Digital Audio Workstation)ソフトも標準でバンドルされているため、このセットだけで必要なものが全て揃います。

Focusrite Scarlett Solo Studio G3 レコーディングスタンダードセット
https://item.rakuten.co.jp/sakuragk/scl-solo-studiog2-rset/


5. ONETONE カリンバ

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/216029/LL_img_216029_9.jpg
ONETONE カリンバ
緊急事態宣言中に一大ブームとなったゲームに登場し、注目が集まった楽器:カリンバ。3月末にリリースされたこのゲームは入手困難となる程の人気となり、それに併せて「カリンバ」の検索トレンドも急上昇し、現在も高い推移を維持しています。(参考URL: https://bit.ly/trend_kalimba )
ゲームで注目される以前はあまり馴染みのない楽器でしたが、その歴史は長く、ルーツは3,000年も前に遡るといわれています。演奏方法は、箱の上に並んだ金属製のキーを弾くという非常にシンプルな構造。動画共有サービス:YouTubeで「カリンバ」を検索すると多くの演奏動画が投稿されており、心地の良い癒やしの音色が人気を後押ししているようです。

ご紹介するONETONE カリンバには、各キーに音階と番号が刻まれていて視覚的に弾くキーをサポートしてくれるので、初級者にもオススメです。小さなお子様やご高齢の方にも演奏を楽しんでいただけます。ONETONE カリンバには、ピッチ調整用のハンマーや指サック等、必要なアイテムが全て揃っています。初めて演奏する方でも簡単に癒しの音色を奏でることができます。

カリンバ ゆびピアノ ONETONE OTKL-01/OK
https://item.rakuten.co.jp/sakuragk/otkl01ok/


如何でしょうか?上記でご紹介した楽器は、特に安価で簡単に始められるオススメの楽器/機材です。いずれの製品も注目度が上がっており、SNSやYouTubeで多くの動画が投稿されています。新型コロナウイルス第二波が心配されている今、今後も自宅で気軽に演奏できる楽器のトレンドは続いて行くと考えられます。


【商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社キョーリツコーポレーション
担当 : 板鼻 幸人(いたはな ゆきひと)
TEL : 03-5614-2081
Mail : support@kyoritsu-group.co.jp


■会社概要
会社名 : 株式会社キョーリツコーポレーション
代表者 : 代表取締役 鈴木 伸一
設立 : 1979年1月
事業内容: 楽器卸売業
資本金 : 1,000万円
URL : http://kyoritsu-group.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース