「山車 特別純米 AMABIE」を2020年7月20日に新発売 「疫病退散」を祈念して売上30%を医療従事者へ寄付!

プレスリリース発表元企業:有限会社原田酒造場
商品外観

会社外観

飛騨高山・日本酒「飛騨の酒 山車」醸造元の有限会社原田酒造場が、世界がコロナ禍で混沌とする中、「疫病退散」を祈念した「山車 特別純米 AMABIE」を2020年7月20日に新発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/218715/LL_img_218715_1.jpg
商品外観

「アマビエ」は江戸時代後期に肥後国(熊本県)に現れたとする妖怪で、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作がつづく。しかし同時に疫病が流行するから、私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と言い残して去ったと言われています。
今回はそのアマビエのラベルと「お清めの酒・日本酒」で疫病退散を願うべくお値打ち価格で当商品を世に出すことにいたしました。皆さんの生活が早く平常に戻りますよう祈念申し上げます。色鮮やかなアマビエのラベルと、やや甘めのスッキリとした特別純米酒を楽しんでいただけます。

なお、この商品は当店公式WEBサイトでお買い上げの場合に限り、お買い上げ金額の30%を医療現場で奮闘される医療従事者に寄付いたします。

※公式WEBサイトでオンライン販売中。


▼「山車 特別純米 AMABIE」公式WEBサイト
http://www.sansya.co.jp/fs/sansya/amabie


▼製品概要
製品名 :山車 特別純米 AMABIE 720ml※汎用カートン入り
価格 :1,228円(税込1,350円)
内容量 :720ml
アルコール分:17~18度
日本酒度 :+3
原材料 :米(国産)、米こうじ(国産米)
飲み方 :冷やして
発売開始日 :2020年7月20日


▼「飛騨の酒 山車」本店直営店紹介
日本でも屈指の日本酒の産地「飛騨高山」にて200年以上に渡って日本酒醸造販売を続ける蔵元。代表銘柄「山車(さんしゃ)」は、日本三大美祭「春の高山祭」の「山車(だし)」から命名させていただきました。
本店にて全ての醸造・製品化を行い、卸売の他、同地直営店にて、季節のお酒を中心に販売しております。
伝統的な飛騨流厳冬寒造りを守り続ける一方、天然酵母「花酵母」にて、日本酒の無限の可能性を追求しています。「旨い酒で人生はもっと豊かになる。」の信条のもと、蔵元・社員一同、味にこだわった日本酒の製造販売を営んでおります。
また、直営店では、酒蔵の自由見学(4月~10月下旬)・有料試飲も出来、直営店限定の酒スイーツ「山車 大吟醸酒ソフトクリーム」「山車 元祖地酒チーズケーキバー」「山車 地酒まんじゅう」「山車 地酒プリン」などのスイーツを食べながら一休みできるカフェスペースもご用意しております。


▼会社概要
有限会社原田酒造場
代表者 : 原田 勝由樹
所在地 : 岐阜県高山市上三之町10 ※直営店も同じ
創業 : 江戸末期
資本金 : 300万円
事業内容 : 清酒の製造販売・土産品販売
公式WEBサイト: http://www.sansya.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • Mazda3 2.5 Turbo(画像: 北米マツダの発表資料より)
  • 名古屋大学と三井化学、フレンドマイクローブの3者で開発された3Dマスクの「θ」のカラーバリエーション例。(画像: 発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース