入場料全額がチャリティになる猫イベント「ねこ専」が渋谷ギャラリールデコで開催決定

プレスリリース発表元企業:飛び猫合同会社
イベントチラシ

黒猫だけの保護猫カフェねこびやか

芦ノ牧温泉駅ぴーち施設長

飛び猫合同会社を運営する写真家・五十嵐健太は、猫をモチーフにした写真、イラスト、雑貨などの作家が集まり展示・販売する猫の合同写真展「ねこ専」を渋谷ギャラリールデコで2020年7月11日(土)から開催いたします。入場料売上の全額100%が新型コロナの影響をうけた保護猫カフェや保護団体への寄付、島猫や野良猫の医療費・避妊手術代などに使われます。
※諸経費などは一切引きません

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217819/LL_img_217819_1.png
イベントチラシ

また、会場内から遠隔操作で人気ユーチューバー マンチカンズの猫たちにエサやり体験を出来るコーナーを設けます(数量限定)


《一般公募エリアの写真募集》
飼い猫の写真などご自分で撮った猫写真なら応募できます。
採用されるとA4サイズで会場内に展示されます。

詳細・応募は下記URLから(締め切り 7月7日)
https://nekosen.jp/event/nekosen2020/


《概要》
会場 : 渋谷ギャラリールデコ 3階・4階
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目16-3 高桑ビル
日時 : 2020年7月11日(土)、12日(日)
時間 : 11:00~19:00、最終日16:00まで
入場料 : 500円
※新型コロナウイルス対策として混雑した場合は
入場制限をおこないます
数量限定特典: 先着で猫クリアファイルプレゼント
公式サイト : https://nekosen.jp/event/nekosen2020/


《展示作家一覧》
1. らぶ駅長&ぴーち施設長(芦ノ牧温泉駅)
2. 五十嵐健太
3. wada katsuzo
4. クラゴンオヤカタ「マルタの猫」
5. 町田奈穂
6. 阪井壱成 光・一瞬「滲む世界」
7. さつまのねこ撮り屋 大鷹「本気の薩摩猫」
8. 岡崎王子 as ネッコハンター「けもののねこ」
9. ぢゅの(mofusand)
10. 大洲治「Nyandscape」
11. サトウ ヒロキ(目線ねこ目線)
12. 【マンチカンズ】


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース