サイバーリンク、ブレイクアウトルーム(グループ分割)が可能なWeb会議サービス「U ビジネスコミュニケーションサービス」 Ver.6.0 をリリース

プレスリリース発表元企業:サイバーリンク株式会社



台湾 台北(2020年6月23日)CyberLink Corp.(5203.TW) : (本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク)は、このたび、Web会議サービス / オンラインセミナーサービス / ビジネスチャットの「U ビジネスコミュニケーションサービス」最新版、Ver.6.0 を発表いたしました。
大・中規模のWeb会議中に、個別にグループディスカッションを行いたいという要望をいただき、この度「ブレイクアウトルーム」機能が利用可能となりました。
これにより、スムーズにグループディスカッションや少人数でのブレインストーミング等へ移行することが可能となり、より優れたオンラインコミュニケーションを実現できます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/5271/88/resize/d5271-88-157577-0.png ]


「U ビジネスコミュニケーションサービス」の特徴
****初期費用コスト”0”+サーバーなどの管理不要+専門知識不要****
・U ミーティング :高品質で安定感のある映像と音声で、画面の共有や、ゲスト参加も可能
・U メッセンジャー:グループチャット、ファイル共有も可能なビジネスチャット
・U セミナー:  パソコンとWebカメラで誰でも簡単にライブ配信、オンデマンド配信可能
・PerfectCam: AI/AR技術搭載のプライバシー保護・機密保護用の背景ぼかし機能搭載
        リモートワーク(在宅勤務)などで必須のバーチャルメイク機能搭載


■Web会議サービス "U ミーティング"
<Ver.6.0 新機能概要>

・ブレイクアウトルーム機能の追加
会議のホストは、個別のディスカッションのためのグループ分割機能「ブレイクアウトルーム」を
作成できます。 スムーズにグループディスカッションへ移行することが可能です。

・iOS/Androidにおいても ブレイクアウトルームを利用可能
iOS/Android環境下において、PC/Macの会議ホストが設定したブレイクアウトルームに参加できます。
参加者は、参加したいブレイクアウトルームを選択することが可能です。

・ホスト権限を新たに追加
ホストのみが「参加者の削除」と「ブレイクアウトルームの作成」が可能です。ブレイクアウトルームに
関しては、作成するルームの数や開催時間を設定することが可能です。

【U セミナー】

[画像2: https://prtimes.jp/i/5271/88/resize/d5271-88-443829-1.jpg ]

U セミナーで、 PDFファイル*のインポートに対応いたしました。 (Win/Mac共通)
また、Mac版にて新たにPPTファイルのインポートに対応いたしました。

*PPTやKeynoteからエクスポートした
プレゼンテーションプレゼンテーション用のPDFファイル


■その他の新機能
【U ミーティング】
・U の設定にて、マイクとスピーカーデバイスの選択、テストを行うためのダイアログを呼び出せます。
(Windows/Mac)
・デスクトップ、アプリケーション、ホワイトボードの共有を、アイコンベースで分かりやすいユーザーインターフェイスに変更しました。(Windows/Mac)
・会議においてカメラをオフにした際に、参加者の名前を表示できるようになりました。
(Windows/Mac/iOS/Android/Chrome)


■期間限定キャンペーン
新型コロナウイルス対策の BCP を支援する リモートワーク応援プログラム
Web会議サービス「U ミーティング Pro 50」を、2020年6/30まで特別価格で提供中です。
詳しくは是非お問い合わせください。  U-Work-CLJ@cyberlink.com
https://jp.cyberlink.com/jpn/press_room/view_4598.html

その他機能や、詳しい製品情報はこちらをご覧ください。https://u.cyberlink.com/


■サイバーリンク株式会社について
1996年に設立。台湾に本社を置くコンピュータ・ソフトウェアメーカーです。
デジタルメディアの作成、再生、共有などのアプリケーションの開発を行っており、欧米をはじめ世界各国で、一般ユーザーに高解像度映像の再生、簡単かつプロ並みのビデオ、写真編集の体験を提供しています。

日本法人であるサイバーリンク株式会社は、1998年に設立。日本のマーケットに向け、マルチメディア関連ソフトウエアの開発を手がけ、主力人気商品の動画再生ソフト「PowerDVD」、ビデオ編集ソフト「PowerDirector」などは多くのハードウェアメーカーにバンドル採用いただいています。

映像の品質に大きく影響するコーデックを中心とした多数の特許を持ち、最先端の技術への対応や使いやすさを追求した製品を開発することを目指し、この技術力をもとにして、新たにB to Bマーケットへ向けた、Web会議 / オンラインセミナー / ビジネスチャット「U ビジネスコミュニケーション サービス」を開発。ビジネスで必要となるさまざまなコミュニケーションを活性化し、新しい「働き方」を創造しています。

サイバーリンク株式会社についての詳細は公式HPをご覧ください: jp.cyberlink.com


■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2020 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース