スリクソン ゴルフグローブ「GGG-S026」を新発売

プレスリリース発表元企業:住友ゴム工業株式会社
スリクソン ゴルフグローブ「GGG-S026」

スリクソン ゴルフグローブ「GGG-S026」

シリコンプリント拡大図

住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティング(社長:尾島 祐輔)は、スリクソンブランドから思いっきり振って飛ばしたいゴルファー向けに、シリコンプリントを使用した全天候型のゴルフグローブ「GGG-S026」を2020年7月17日から販売します。メーカー希望小売価格は1,600円+税です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/216108/img_216108_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/216108/img_216108_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/216108/img_216108_7.png
スリクソン ゴルフグローブ「GGG-S026」

<ダイヤ柄のシリコンプリントが強いグリップ力を発揮>
ダイヤ型は縦・横・斜めと全方向からの力に対してグリップ力を発揮します。さらに、指の部分には横ラインのパターンのシリコンプリントもあり、2種類のシリコンプリントで驚愕のグリップ力を実現します。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/216108/img_216108_4.png

シリコンプリント拡大図


<グローブのグリップ力が強いと飛ばせる!?>
当社グループの(株)ダンロップゴルフスクール ヘッドコーチ(上達メソッド開発担当)三野博孝さんに聞きました。「アマチュアゴルファーの多くの方は、飛ばしたい、うまく当てたいという強い思いから、手、腕、肩にかけて必要以上の力みが見られます。特にグリップを強く握りすぎる傾向があり、結果的にミスやロスが生じています。また、滑りやすいグローブを使っているために、スイングを狂わせているケースもよく目にします。グローブのグリップ力が強いことで、手や肩を脱力しやすくなります。それが腕をしなやかに使ったのびのびとした良いスイングを引き出します。スイング軌道とリリースポイントがより最適化されてヘッドスピードやミート率が上がります。結果、飛距離や正確性があがることになりますね。」


■スリクソン ゴルフグローブ「GGG-S026」 概要
素材:(甲)合成皮革、(掌)合成皮革+シリコンプリント
サイズ:21~26cm
カラー:ホワイト、ブラック
メーカー希望小売価格/1,600円+税
原産国:インドネシア

このグローブは、同日発売のドライバー飛距離を徹底追求したゴルフボール「スリクソンX2(エックスツー)ボール」と合わせて使用することで、気持ちよく振り切ることができ、飛距離アップが期待できます!

スリクソンX2ボールのリリースはこちら https://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2020/sp/2020_sp40.html
スリクソンX2ボールの詳細はこちら https://sports.dunlop.co.jp/golf/srixon/x2_2020/
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/216108/img_216108_6.jpg
スリクソン X2 広告ビジュアル




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • フォレスター「SPORTS」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース