名刺忘れのピンチを救う『マイ名刺』に、iOS版アプリが登場!AIを搭載し、名刺読み取り精度が飛躍的に向上!

プレスリリース発表元企業:株式会社サムライソード

株式会社サムライソード(所在地:東京都豊島区、代表取締役:比企良公)は、2020年6月10日より「マイ名刺」のiOS版アプリの配布を開始しました。



すでに利用者は延べ28万人を突破!
サービス開始以来、多くのユーザー様にご利用いただき好評いただいている「マイ名刺」が、ついにiOS版アプリをリリースしました!

[画像1: https://prtimes.jp/i/27316/14/resize/d27316-14-593073-2.jpg ]


<サービスサイト>
https://www.mymeishi.net/
<iOS版ダウンロード>
https://apps.apple.com/jp/app/my%E5%90%8D%E5%88%BA/id1514377880
<ブラウザ対応版>
https://www.mymeishi.net/

iOS版アプリでは、高度な名刺自動認識AIを搭載し、読み取り精度が大幅に改善されています。
従来のブラウザ版と比べて飛躍的に操作性が向上しています。
7月にはAndroid版のリリースも控えており、皆様の今後のビジネスシーンにおいて、頼もしいツールとなれるよう、引き続き改善を続けていきます。


「マイ名刺」とは


[画像2: https://prtimes.jp/i/27316/14/resize/d27316-14-231614-4.png ]

「名刺を忘れた!」「名刺を切らしてた!」という経験のある方は多いと思いますが、「マイ名刺」に自分の名刺を登録しておけば、いざ必要な時に最寄りのコンビニですぐに自分の名刺を印刷することが出来るんです!
全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキのマルチコピー機で利用可能。約60,000店舗で24時間365日利用できるので、営業時の機会損失を回避できますよ!
登録は無料!まずはいざという時のために登録をしておきませんか?



iOS版アプリの特徴(ブラウザ版との違い)

iOS版アプリでは、カメラによる名刺の読み取り精度を大幅に向上させました。
AIによる画像認識で、様々な種類の名刺を自動で読み取りしてくれます。
ブラウザ版ではカメラで読み取った名刺のトリミング作業を行わなければなりませんでしたが、iOS版アプリの登場により、これらの作業が一気に簡略化され、「いますぐ名刺を印刷しないと!」というような場面でも安心してご利用いただくことが出来るようになりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/27316/14/resize/d27316-14-327895-1.jpg ]


「マイ名刺」では、全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキの約60,000店舗で、24時間365日いつでも『いつもの名刺』を印刷できます。


「名刺忘れた!」「名刺切らしてた!」なんてことは、もう心配ありません!

営業や訪問の機会において、名刺を忘れてしまった!名刺を切らしてしまった!といった経験をされたことがある方、多いと思います。
「マイ名刺」の登録をしておけば、そんなピンチも怖くありません!
貴重な商談の機会損失を回避できる頼もしいサービスが「マイ名刺」です。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ofjcxWMKm2s ]




登録は無料!利用も簡単!スマホで準備万端!

「マイ名刺」はとても簡単。iOS版アプリまたはブラウザ版を利用して、いつも利用している『自分の名刺』をカメラで読み込むか、スマホに保存したデータから読み込むだけで登録完了です。
*名刺のjpgデータなど高画質のデータがあれば、そちらをご利用いただいた方が綺麗です。
利用するときには、印刷したい名刺を選んで、印刷用紙(L版・2L版)を選択するだけで、コンビニで印刷するためのプリント番号(受取番号)が表示されます。
その番号を、コンビニのマルチコピー機に入力して購入いただくことで、『いつもの名刺』が印刷されます。


何枚でも名刺の登録が可能!複数の名刺をお持ちの方でも安心です!

「マイ名刺」では何枚も名刺の登録が可能です。
複数の名刺をお持ちの方でも、使い分けをしていただくことが出来ます。


利用方法

<利用は簡単!>
1.メールアドレスとパスワードだけで登録できます。
2.カメラ撮影で名刺を取り込む、スマホに保存されたデータから名刺を取り込む、のいずれかを選択します。
3.印刷用の予約番号が表示されるので、コンビニのマルチコピー機で名刺が印刷できます。

<利用方法>-コンビニでの印刷方法-
プリント予約番号を入手したら、コンビニのマルチコピー機から「コンテンツサービス」⇒「eプリントサービス」⇒「番号入力」の順に操作し、料金を投入することで『自分の名刺』が印刷されます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/27316/14/resize/d27316-14-288379-3.png ]

*「eプリントサービス」は株式会社ビジネス・インフォメーション・テクノロジーのサービスです。
*「マイ名刺」は「eプリントサービス」のプラットフォームを活用して提供するサービスです。

<利用料金>
選べるサイズは2種類です。L版では2枚の名刺を200円で、2L版では4枚の名刺を400円で印刷できます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/27316/14/resize/d27316-14-408651-5.jpg ]


*セブン-イレブンではL版のみの取り扱いとなります。(2L版の印刷は出来ません)
*本サービスはあくまでも名刺が必要なときのための応急措置として利用を推奨するものです。
*写真用紙に名刺をプリントされるため、裏面には印刷されません。
*ご利用の際には必要サイズにカットして頂く必要があります。
*各コンビニ複合機の仕様により色味などの差異が生じることがありますが、予めご了承の上、ご活用ください。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • モーガン・エアロ 1922年式 (c) sawahajime
  • 星間物質で満たされたオリオン座の大星雲M42の内部 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース