AT&T®メキシコがメイトリックス・ソフトウエアを採用してプリペイド・プラットフォームを置き換え

プレスリリース発表元企業:MATRIXX Software, Inc.
AT&T®メキシコがメイトリックス・ソフトウエアを採用してプリペイド・プラットフォームを置き換え

AT&T®メキシコがメイトリックス・ソフトウエアを採用してプリペイド・プラットフォームを置き換え

(米カリフォルニア州サラトガ)-(ビジネスワイヤ) -- メイトリックス・ソフトウエアは本日、AT&T® USAの子会社でメキシコ市場最大のモバイル企業の1社であるAT&T®メキシコが、プリペイド顧客向けにメイトリックス・ソフトウエアのクラウドネイティブ・デジタル・コマース・プラットフォームを展開すると発表しました。

メイトリックス・デジタル・コマースは、複数のレガシーのインテリジェント・ネットワーク(IN)とビジネス・サポート・システム(BSS)に取って代わるもので、将来の変化に対応できるウェブ・スケールのBSSとして優れたイノベーションとビジネス・アジリティーを可能にします。メイトリックスは、AT&Tとウネフォンの両ブランドを単一のプラットフォームでサポートしていきます。

5G(CCS)・4G(OCS)向けの評価とコンバージェント・チャージングをリアルタイムにクラウドネイティブで実行する業界有数のソリューションであるメイトリックス・デジタル・コマースは、複数のベンダーが参加した厳格な評価プロセスを経て採用されました。

メイトリックス・ソフトウエアのグロー・ゴードン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「メキシコ市場のイノベーターという地位を維持し続けているAT&Tメキシコと仕事ができることを誇りに思います。CSPは、コネクテッド・デバイスの普及、データ消費の増加、5Gネットワークの展開により、イノベーションをすばやく企業に提供してウェブ・スケールの事業能力をもたらすメイトリックスのような最新式アジャイル・プラットフォームによって旧式のBSSインフラストラクチャーを置き換えるよう促されています。」

メイトリックスのプラットフォームは、マイクロ・サービスによってスケーラビリティとレジリエンスを実現します。また、成功しているサービスをウェブのスピードで自動化およびハイパースケール化できる業務アジリティーを提供します。コミュニケーション・サービス・プロバイダー(CSP)は、メイトリックス・デジタル・コマースを活用すれば、将来の変化に対応できる専用の技術を手に入れて、最新式で軽量のフットプリント上で超低遅延性と高スループットを達成できます。その結果、柔軟で迅速な展開が実現し、インフラストラクチャーの利用はごく一部にとどまり、レガシー・システムへの依存度は低下します。

APIファーストのアーキテクチャーと、ビジネスルールやユースケース向けの「コーディングではなくクリック」構成で設計されているメイトリックスは、消費者、企業、産業を問わず新たなサービス収益を生み出すために必要な商業的アジリティーをCSPに与えます。構成可能、アップグレード可能な製品を提供する独自の商用モデルがあるメイトリックス・デジタル・コマースは、カスタマイズ展開によって生じるベンダー・ロックインと継続的で予測不可能なコストで構成されるサイクルを打破します。その成果が予測可能で透明性の高い商業パートナーシップであり、製品の継続的なイノベーションと急速な変化への対応が可能になります。メイトリックスは過去10年間、迅速な展開を成功させ、稼働開始から数カ月間で測定可能な業績をもたらすという実績を世界中で示してきました。

メイトリックス・ソフトウエアについて

メイトリックス・ソフトウエアは、企業のビジネス手法を変革する次世代のクラウドネイティブ・デジタル・コマース・ソリューションを提供しています。世界最大級の通信企業、IoT企業、新興デジタル・サービス・プロバイダーの多くと取引があるメイトリックスは、簡単に拡張してグローバル・マーケットプレイスや消費ベースのサービスに対応できる最新の商取引プラットフォームの提供に取り組んでいます。メイトリックスは製品の卓越性とお客さまの成功のためにたゆまず努力し、企業が自社を改革してデジタル・リーダーとして成功する能力を与えようとしています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200605005129/ja/

連絡先
Jennifer Kyriakakis
mediainquiry@matrixx.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告