コロナ|高率で無症状?|空港検疫データで判明|無症状時 最大感染力?

プレスリリース発表元企業:消費者経済総研
コロナ|高率で無症状?|空港検疫データで判明|無症状時 最大感染力?

コロナ|高率で無症状?|空港検疫データで判明|無症状時 最大感染力?



ー消費者経済総研-

■コロナは、高い割合で、症状なしか?

 ◆コロナは、感染(陽性)判明者の多くが、無症状だった?
 ◆日本の空港の入国時検疫で、PCR検査時に症状なしのデータから判明
 ◆無症状の率のデータは、他に、慶応病院の事例や、米国コロンビア大学等、
  ダイヤモンド・プリンセス号の事例もあり

■「最大の感染力」を持つのは、いつか?

 ◆他人へうつす「感染力」は「無症状の時が最大」なのか? その根拠データとは?
 ◆無症状の感染者が多く、無症状時に最大感染力だとすると、その対処策は?

■【詳細の内容は?】  
【消費者経済総研】で検索 → ➁【ご案内・ご連絡】→③【New|コロナ無症状率】から
ご覧下さい


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTU1NSMyNDQ3ODYjNjE1NTVfU2dqUFJyb0VocS5wbmc.png ]
■【連載コロナ 最前線 情報】は?
【消費者経済総研】で検索 →➁【ご案内・ご連絡】→④【コロナ特集・全一覧】から
ご覧下さい

■消費と経済の「消費者経済総研」が、コロナ問題を連載する理由
  ー「ウイルス対策」は、「最高の経済対策」ー

新型肺炎から、人々の健康・生命を守るため、コロナ・ウイルス対策は、重要なテーマです。
同時に、経済を守るため、ウイルス対策は、同じく重要です。

「ウイルスの制御や制圧」がされれば、激しく落ち込んだ「景気はV字回復」でしょう。
つまり「ウイルス対策」は、「最高の経済対策」でもあります。

消費と経済の消費者経済総研では、「経済対策」は、主たるテーマの一つであります。
コロナ問題を、公衆衛生の問題としてのみではなく、経済問題として連載していきます。

そのため、消費者経済総研は、コロナ関連テーマを、連載で、お届け致しています。


■取材・出演の依頼  
番組での解説・出演・コメント、執筆・寄稿、講演・セミナー、取材等のご依頼は、  
お電話・メールにて、お願いします。  
(メディア関係者・企業・法人様への対応ですので、一般個人の方はご遠慮下さい。)

■当総研が提供する情報は、正確性・完全性・有効性・真実性・最新性等、何らの保証もなく、利用・活用は、利活用者の自らの判断・責任であり、損害が生じても当方は一切の責任を負いません。  

■【筆者プロフィール】  
松田 優幸 (消費者経済総研 チーフ・コンサルタント)  
 
*1986年 私立 武蔵高校 卒業  
*1987年 慶応大学 経済学部 入学  
      経済学部で、  
      ・マクロ経済学(GDP・失業率・インフレーション・投資・貿易収支等)  
      ・ミクロ経済学(家計・消費者、企業・生産者、取引市場等)・労働経済を専攻        経済学科「高山研究室」にて、貿易経済学・環境経済学を研究  
*1991年 慶応大学 卒業  
*現 在 消費者経済総研 チーフ・コンサルタント  (52歳)  
     <資格> ファイナンシャル・プランナー他


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告