2020-06-02 21:30:00

キャンパスの再開:EHLはデジタルの未来に向けた世界で最も設備の整ったホスピタリティ・スクールに

プレスリリース発表元企業:EHL Group
キャンパスの再開:EHLはデジタルの未来に向けた世界で最も設備の整ったホスピタリティ・スクールに



(ローザンヌ)-(ビジネスワイヤ) -- 2カ月間のキャンパス閉鎖と外出禁止措置の後、EHLグループはキャンパスの再開を発表し、危機対応のために取られた措置と、危機の時代のホスピタリティ教育の世界でのEHLのリーダーシップに関して、前向きな検討を行います。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20200602005488/ja/

外出禁止措置の緩和に沿って、EHLは6月に段階的に再開することを発表しました。キャンパスに戻るための最良の条件を確保するために、当校は完全な消毒計画を導入し、その教授法、技術、現場施設のすべてを見直しました。当グループはこのようにして世界的リーダーとしての地位をさらに強化でき、新たな遠隔学習機能を使用したデジタル・サービスの大幅拡大を計画しています。これまでに行われた評価では、すべての従業員と学生の優れた活動と協力が明らかになっています。学生は学習の最適なリズムを維持でき、多くの新しい技能を身につけてこの期間から浮上できます。EHLコミュニティー全体の卓越した取り組みにより、当グループは世界中の中小企業、困難を抱える学生、恵まれないコミュニティーなど、困難に直面するさまざまなコミュニティーも支援できました。

Covid-19危機への対処:デジタルの未来に備える

この間に、連帯と強靭性を示してきた3つのキャンパス、業界を継続して前進させているイノベーション・ハブ、ホスピタリティ業界の最大企業を結集させたアライアンス、優れたコンサルタント、そして何よりも、その最大の誇りであるユニークな学生のおかげで、当グループの真の価値が明らかになりました。外出禁止措置の開始以来、計7000時間以上のコースがオンライン提供されており、約100人の教授がプログラム全体をわずか数日で遠隔学習に切り替えました。EHLグループのミシェル・ロシャ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「この危機と同様の大きさの偉業が、すべての学術、技術、サポートの各チームが行った卓越した仕事のおかげで可能になりました。」キャンパス訪問、選抜面接、就職フェア、業界会議も仮想方式に調整されて卓越性を確保し、世界をリードするホスピタリティ・マネジメント・スクールとしてのEHLの役割を継続的に果たすことができました。現在、EHLはホスピタリティ・マネジメント・スクールとして比類のないデジタル機能を誇り、新技術を活用する多数の将来の技術革新の先駆けとなっています。

詳細な情報画像では、教育業界と世界的なホスピタリティ業界を支援してCovid-19危機への対処を支えるために行われた多くの活動を紹介しています。

EHLグループについて:ehl.edu

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200602005488/ja/

連絡先
EHL Group
Sherif Mamdouh | External Communications Manager
communication@ehl.ch | +41 21 785 10 53

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告