あなたやあなたの家族、大切な人々の未来を守るために心の病について真実を知ってください! 精神医療セミナーが行われます

プレスリリース発表元企業:特定非営利活動法人イマジン
あなたやあなたの家族、大切な人々の未来を守るために心の病について真実を知ってください! 精神医療セミナーが行われます


うつ病?発達障害?統合失調症・・?「精神科に行く前に知っておきたいこと」を伝える、市民の人権擁護の会による「精神医療セミナー」が7月12日(日)に長野県にて行われます。

 心の病についてさまざまな不安の例。
 ・発達障害って治るの?
 ・子供の将来が不安。
 ・精神的に不安定。
 ・ちょっとしたことに傷ついてしまう。
 ・いろいろなことが不安で夜も眠れない。
 ・長期休校で子供がすべてにやる気を失った感じ。
 ・うつ?不安・・。

 このような不安に対して、精神医療の真実が知らされず、問題を解決できないばかりか、状態を悪化させたり、自殺したりする事例が後を絶ちません。

 そこで、うつ病?発達障害?統合失調症・・?「精神科に行く前に知っておきたいこと」を伝える、市民の人権擁護の会による「精神医療セミナー」が、7月12日(日)長野県にて行われます。

 今回は、Zoomでも講演が提供がされますので、全国各地から参加することが可能です。ぜひお申込みください!

『真実を知ってください!精神医療セミナー』
 日時:7月12日(日) 13:30〜16:00
 会場:くましろホール
    (長野県下伊那郡高森町下市田2097-1)
 主催:市民の人権擁護の会 (CCHR) 長野支部
 後援:信濃毎日新聞社
    中日新聞社
    飯田エフエム放送
    飯田市教育委員会
    高森町教育委員会 
 講師:小倉 謙氏
    (市民の人権擁護の会 日本支部長)
 参加費:1000円
 お問合せ・お申込み:Tel. 050-6682-0525 (担当 松尾)
E-mail. cchr_nagano@yahoo.co.jp
   
※Zoomでも講演を聴くことが可能です。参加費をお振込頂きました方に、講演参加に必要なメールアドレスを送信いたします。(※締め切りは7月7日まで)

 市民の人権擁護の会は、アメリカの人道主義者L.ロンハバードの調査内容に基づき、1969年、精神医療による人権侵害を調査・摘発するために、サイエントロジーと米シラキュース大学名誉教授のトーマス・サズ博士(故人)によって創設されました。
 
 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、市民の人権擁護の会を応援しています。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORANOTECによる発表の様子。(TORANOTECの発表資料より)
  • マツダ100th Anniv.カフェタンブラー(画像: MZRacingの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「マグネター」のイメージ。(c) CSIRO
  • (c) 123rf
  • (c) 123rf
  • 室内で新型コロナウイルスを含んだ飛沫核が移動する様子(上)と換気によって飛沫核の拡散が防げる様子(下)(画像:クイーンズランド工科大学の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース