国内最大級の占いの館千里眼が占う 新型コロナウィルス感染拡大に伴う外出自粛期間中のお悩み事情

プレスリリース発表元企業:株式会社千里眼
国内最大級の占いの館千里眼が占う 新型コロナウィルス感染拡大に伴う外出自粛期間中のお悩み事情

国内最大級の占いの館千里眼が占う 新型コロナウィルス感染拡大に伴う外出自粛期間中のお悩み事情


新型コロナウィルス感染症予防のための外出自粛要請以降、自宅でも利用できる「占い」サービスの需要は通常より増える結果となった。また同期間内に寄せられたお悩みを独自調査した。

全国59店舗を構える占いの館千里眼(株式会社千里眼 代表:梅田あや 本社:大阪市中央区)では、新型コロナウィルス感染症予防のための外出自粛要請以降、
店舗での対面占い以外に、自宅で利用できる電話占いやメール占いを推奨した。
その中で、電話占いは通常の2倍を超える相談件数があり、
メール占いも約1.5倍と伸びる結果となった。

外出自粛生活が続き、「おうち時間」を過ごした3月、4月、5月の期間で、
同占いの館千里眼に所属する700名以上の占い師にアンケートをとり、
多様化する相談者のお悩みを調査した。

その結果が下記となる。
主にはお相手の気持ちや不倫、結婚など恋愛に関するご相談が約54%を占め、
次いで、仕事(24.2%)、お金(10.8%)、健康(7.9%)、その他(3.0%)となった。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NTAzMyMyNDQ2MzQjNjUwMzNfemZIYUFub1VteS5QTkc.PNG ]

今回の自粛生活と変わらない内容での恋愛・仕事の相談も寄せられたが、
物理的要因として「外出できない」ことによる恋愛や仕事への影響も感じられた。

例えば、
・会えないお相手の気持ち(気持ちは変わっていないか)
・リモートワークで自宅にずっといる旦那との関係が気まずい
・自粛生活で収入が減ったから、復縁して結婚したい
など、恋愛と一口に言ってもその相談内容は多岐にわたる。

また比較的女性のご利用が多い中、期間中は男性のご利用も多く
男女問わず、コロナにより変化した生活でのこれから先の不安を占う人も多かった。


■占いの館千里眼
https://senrigan.info/
本社:〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-10-32 ワンダー6ビル4階
問い合わせ:050-2018-3433



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告