夜カフェ in アート。大人のための異空間「芸術銭湯+cafe」が2020年6月、根津にオープン!

プレスリリース発表元企業:株式会社シルク
夜の灯りが幻想的な空間。

かつての火焚場もアートの場に。

脱衣場ロッカーには古代ローマの遺物を収蔵。

昭和レトロな元銭湯「宮の湯」を改装して生まれた「芸術銭湯+cafe」が、2020年6月 根津にオープンいたします。大手町から地下鉄で6分、御茶ノ水から3分の異空間。遠くへ行かなくても気軽に手に入る特別な時間を、お贈りいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213490/LL_img_213490_1.png
夜の灯りが幻想的な空間。


■芸術銭湯+cafe 宮の湯 とは
昭和レトロな元銭湯「宮の湯」を改装して生まれた、アートとカフェが一体となったお店です。かつての浴槽や火焚場に展示されるアートの世界観に浸りながら、世界の稀少な豆をプレスで淹れる贅沢なコーヒーや、ワインをお愉しみいただけます。


■一人でも気軽に立ち寄れて、遊べる
カウンターでお飲物を受け取るセルフスタイルのカフェと同じ形式なので、お一人でも気軽にご入店いただけます。また、館内には「遊べるアート」が散りばめられていて、退屈するということがありません。鏡に絵を描いたり、アーティストの発想に挑戦したり。感性で遊ぶアクティビティに夢中になる方が続出しています。


■新しいカフェの形
ベルリンのタヘレスやブダペストのシンプラ・ケルトなど、アートとカフェを同時に楽しめる空間が世界の都市で生まれては消えていくなかで、満を持して東京の下町に生まれた芸術銭湯+cafe。特別な空間とコーヒー、大人が遊べるアクティビティ、そして本物の芸術が、ここにはあります。不思議な空間で過ごす心地いいカフェの時間に、アートにまつわる様々な楽しみが加わった新感覚のお店です。高層ビルの立ち並ぶ大手町からメトロでたった6分の場所にこんな別世界があるのかと、きっと驚いていただけると思います。


【店舗概要】
入場料 : 1,300円(ワンドリンクつき)
所在地 : 東京都文京区根津2-19-8 SENTO-1C
アクセス : 千代田線 根津駅1番出口より徒歩1分
各線 上野駅より徒歩20分
本オープン: 2020年6月2日
営業時間 : 平日 15:00~21:00(L.O. 20:00)
土日祝 12:00~18:00(L.O. 17:00)
月曜・火曜定休
※営業日・営業時間は変更になる場合があります。
最新の情報は下記のwebサイトにてご確認いただけます。
webサイト : https://cirq-cirq-cirq.com/plus-cafe-miyanoyu/
Twitter : https://twitter.com/cirq_cirq_cirq

※新型コロナウイルス感染抑制・予防のため下記の施策を実施しています。
・自動換気のほか窓の開放も行なっているため、当面の間、空調を停止しています。
・当面の間、トイレの使用を中止しています。
・その他、状況により入場制限等を行う場合があります。

お客様にはご不便をおかけしますが、予めご了承のほどよろしくお願い申し上げます。特別な時間や何でもない時間をいつでも自由に安心して過ごせる日常が、皆さまのもとへ1日も早く戻ってくることを心よりお祈りしています。窓を開けて気持ちのいい風を入れて、皆さまのお越しをお待ちしております。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告