非対面、非接触での買い物をサポート 小売店・食品スーパー向けにスマートピックアップロッカーを開発

プレスリリース発表元企業:株式会社フルタイムシステム
非対面、非接触での買い物をサポート 小売店・食品スーパー向けにスマートピックアップロッカーを開発

非対面、非接触での買い物をサポート 小売店・食品スーパー向けにスマートピックアップロッカーを開発

非対面、非接触での買い物をサポート 小売店・食品スーパー向けにスマートピックアップロッカーを開発


ECサイトやスーパーのサイトと連携し、ネットで注文した商品を店側がロッカーに入れ、いつでも好きな時間に受取が可能な小売店・食品スーパー向けのスマートピックアップロッカーです。冷蔵、常温など店舗のニーズに合わせた環境設定が可能です。商品受取が非対面、非接触方式なので、新型コロナウイルス感染防止対策にも役立ちます。

宅配ボックス、宅配ロッカー業界シェアNo.1の株式会社フルタイムシステム(本社:東京都千代田区 代表:原 幸一郎 以下 フルタイムシステム)は、フルタイムロッカー(宅配ボックス・宅配ロッカー)のシステムをカスタマイズし、小売店・食品スーパー向けのピックアップ専用ロッカーとして開発。本格的に販売を開始いたします。非対面、非接触での買い物ができることから、感染防止を図る手段の一つとして、店舗とお客様への安心安全な環境をサポートします。事前にネットスーパー等で購入した商品を、店頭をはじめ所定のエリアに設置されたロッカーで、いつでも好きな時間に受取が可能です。冷蔵、常温など店舗のニーズに合わせた環境設定ができるスマートピックアップロッカーです。

▼ 店舗向けスマートピックアップロッカー紹介ページ(株式会社フルタイムシステム公式サイト):https://www.fts.co.jp/lp/smart_pickup/


■非対面、非接触によって新型コロナウイルス感染防止対策に 安心安全なお買い物が可能
フルタイムシステムでは、以前より、フルタイムロッカー(宅配ボックス・宅配ロッカー)のシステムを改修し、駅や空港、店舗向けにピックアップロッカーを提供しています。無人化、自動化により素早く荷物をピックアップできます。このたび、買い物をするお客様へ安心安全な環境を提供したいという小売店、食品スーパー各社様からのニーズにこたえ、当社のシステムを新たに構築しサービス提供する運びとなりました。

 ■スマートピックアップロッカーのご利用の流れ
<商品の受け渡し方法>
1.商品を注文、購入手続き(アプリ・ネットスーパー等)
2. 注文を受けた店側が商品をロッカーへ預入
3. 店側が購入者に入庫を通知(メール、SNS等)
4. 購入者がロッカーにQRコード等をかざす
5.商品を受取(好きな時間に受取可能)
購入者は店側からメールやSNS等で商品の入庫を伝えられます。暗証番号、QRコード、ICカードなどを使って、簡単に商品を取り出せる仕組みです。対面することなく、購入品の受取が可能です。

■子育て中のワーキングマザーからの強い要望を受け実用化。短時間かつ安心安全な買い物環境を実現
 スマートピックアップロッカーの開発のきっかけは、子育て中のワーキングマザーが仕事帰りにお子さんを連れて買い物をすることが大変なことから、「買い物に時間をかけることなく、必要な商品を受け取りたい。」との要望が多く寄せられたことに端を発します。日々の買い物時間短縮や利便性向上につなげることを目的に開発し、事前に注文しておくだけで、お子さんを連れてスーパーの中に入ることなく、レジでの待ち時間もなく、営業時間を気にすることなく、ストレスフリーで購入品を受け取ることが可能です。

 このたび、新型コロナウイルスの感染が拡大している現状を鑑み、当社のフルタイムロッカー(宅配ボックス・宅配ロッカー)がウイルス感染防止の手段の一つになると考え、小売店、食品スーパーの業態に合わせた製品として実用化させました。密接、密集、接触の状態を避けようとする傾向は、今後も継続するものと考えられ、安心安全な環境で買い物をしたいという意識はさらに高まるものと考えます。

■ストレスフリーな次世代の買い物スタイルへ
 フルタイムシステムのスマートピックアップロッカーはコンピュータ式ネットワーク管理タイプです。ECサイトやアプリ、各社が提供するプラットフォームとシステム連携することも可能であるうえ、ロッカー単独で購入品の受取対応も可能です。また、ロッカーの空き状況をWEBで確認することができるため、店側の管理で大きな負担がかかることはなく、履歴が残るシステムのためセキュリティ面でも安心してお使いいただけます。店舗の閉店時間間際に駆け込むこともなく、レジに並ぶ時間からも解放されたストレスフリーな次世代の買い物スタイルを実現する商品受取専用のロッカーです。 24時間無人での受渡しが可能で、店舗ビジネスに新たな付加価値を提供します。近年のオムニチャネル化に、スマートピックアップロッカーが「リアル店舗とネットの融合」をさらに促進させることが期待されます。

■AIなどの先端技術を活用したデジタル化ソリューションを提供する株式会社ジーエルシーとの連携実績
 当社が提供するスマートピックアップロッカーは、株式会社ジーエルシーが提供する「Bopis Cloud」とシステム連携し、都内のスーパーマーケットにサービスを提供した実績があります。こうした事例をもとに、さらなるサービスの強化を図ってまいります。
Bopis Cloudサービスサイト: https://bopiscloud.geeklabs.co.jp/ 

■小売店・食品スーパー向けスマートピックアップロッカー概要
・機器ユニット名称:フルタイムロッカーMarket(マーケット) 
         ※コンピュータ式ネットワーク管理タイプスマートピックアップロッカー
・冷蔵、常温ニーズに合わせて設定可能
・Webにてロッカーの空き状況の確認が可能
・受取用の認証キーとして、QRコード、バーコード、暗証番号、ICカードが利用可能
・各種プラットフォームとシステム連携可能

スマートピックアップロッカーとは:
コンピュータによる電子制御された複数ボックスで構成されています。冷蔵、常温など店舗のニーズに合わせた環境設定ができ、ECサイトやアプリ、各社が提供するプラットフォームとシステム連携することも可能です。ネットスーパー等で事前に購入した商品を、いつでも好きな時間に、非対面、非接触で、QRコードなどの認証キーで受取るための専用ロッカーシステム。

■推奨設置場所
・ AC100V(アース付き)がロッカーから5m以内もしくは延長可能な場所
・ 常温Mボックスに非常用脱出ボタン、冷蔵ボックスに人感センサーを搭載
※屋内用です。雨のかかる場所には設置しないでください

 フルタイムシステムは、宅配ボックス・宅配ロッカーのパイオニアとして集合住宅での高い実績を元にノウハウを活かし、住宅だけでなく、オフィス、駅、コンビニ、大学など多種多様なフィールドでお客様のニーズにお応えいたします。労働問題、環境問題になっている再配達及びCO2の削減をはじめ、「名もなき家事」などの負担軽減を目指します。今後も、より安全で快適な居住環境、都市空間を整備することを目指し、製品およびサービスの開発と提供を続けてまいります。

【株式会社フルタイムシステムとは】
世界に先駆け「宅配ボックス」「宅配ロッカー」を発明し、集合住宅を中心に戸建て、オフィス、駅などへの設置件数34,000棟を超える宅配ボックス・宅配ロッカーのリーディングカンパニーです。30年以上にわたりお客様の声に耳を傾け、宅配ボックス・宅配ロッカーと24時間有人対応のコントロールセンターを核とし、レンタサイクル、カーシェアリング、EV充電など、住生活を豊かにする設備やサービスを提供しています。今後も集合住宅のみならず、オフィス、店舗、学校、公共施設など、あらゆるシーンでより快適な生活環境の創出と利便性の向上を目指します

【会社概要】
 商号  : 株式会社フルタイムシステム
 代表者 : 原幸一郎
 所在地 : 101−0032 東京都千代田区岩本町2-10-1
 設立  : 1986年5月
 事業内容: 宅配ボックス・宅配ロッカー・電子制御付きボックスおよび生活関連施設、
        情報端末の開発、製造、販売、保守、管理、レンタルなど
 資本金 : 4億9800万円

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社フルタイムシステム 
担当者名:お客さま儲かる営業部
TEL: 03-3851-5831
お問い合わせフォーム:https://www.fts.co.jp/contact/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告