川越産さくらんぼ、あまみごえファームで初収穫 5月29日より直売所などで順次販売開始

プレスリリース発表元企業:東洋ビーネット株式会社
あまみごえさくらんぼ

東洋ビーネット株式会社(代表取締役社長:御子柴 武、東京都中央区)のアグリ事業部門である「あまみごえファーム」は、埼玉県川越市にてさくらんぼをはじめて収穫し、販売を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214256/LL_img_214256_1.jpg
あまみごえさくらんぼ

東洋ビーネットは2014年に川越市、2015年に狭山市より農業法人の認可を受け、果樹栽培をスタートしました。根域栽培法のひとつであるボックス栽培法を採用し、「あまみごえ(R)」ブランドのもと、従来の“あまさ”を“こえた”糖度の高いマンゴー(2015年~)やぶどう(2016年~)を栽培し、地域の方々を中心にご好評いただいてまいりました。
2016年からさくらんぼの試験栽培を開始し、この度初収穫を迎えました。5月29日より、あまみごえ直売所、埼玉県内の下記店舗にて販売いたします。糖度が高く、香り高い川越産のフルーツをお楽しみください。
「あまみごえ(R)」は観光都市 川越の新たな名物づくりを目指し、地域とともに発展してまいります。


<販売店舗および販売予定>
2020年5月29日~
あまみごえ直売所(川越市中福153-2 西側農地)
2020年6月1日
あぐれっしゅ川越(川越市)
2020年6月2日~
丸広百貨店 川越店(川越市)、ヤオコー 川越今福店(川越市)、あぐれっしゅげんき村(狭山市)、あぐれっしゅふじみ野(ふじみ野市)
2020年6月6日~
いるマルシェ(富士見市〔ららぽーと富士見内〕)

<販売品種>
佐藤錦、紅秀峰、山形美人(紅さとう)をはじめ13品種
*収穫状況により販売日は前後する可能性があります。
*マンゴーは7月、ぶどうは7月下旬より販売予定です。

※ TOYO INK、TOYO INKロゴ、TOYO B-NET 、TOYO B-NETロゴ、およびあまみごえは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。


■本件に関するお問い合わせ先
<報道・出版関連、その他一般の方々>
東洋ビーネット株式会社
営業本部 開発部
担当: 水谷
TEL : 03-3272-5945
MAIL: amamigoe@toyoinkgroup.com

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
TEL : 03-3272-5720
MAIL: info@toyoinkgroup.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告