ネオスベトナム現地法人コロナ禍企業向けICT開発支援体制を拡充~初期開発や検証費用ディスカウント等の支援メニューを展開~

プレスリリース発表元企業:ネオス株式会社
初期開発や検証費用ディスカウント等のICTサービス開発支援を展開

AIを活用したベトナム初の飲食店マッチングサービス【AIMam】

モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、この度子会社であるベトナム現地法人において、新型コロナウイルス感染症の影響によりサービス開発等が難航している企業に対し、7月末までの特別措置としての開発支援を行うことといたしました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、外出自粛に伴う消費の落ち込み等、日本経済の先行きは非常に不透明であり、企業における事業活動にも支障が生じている状況にあります。一方、当社のオフショア開発を担うベトナム現地法人においては、一時的に全社リモートワーク等の対応を行いましたが、政府による指示の下徹底した感染対策が功を奏し、現在では平常通りの事業活動を展開しております。
日本国内においては、未だ様々な制限により新規サービスの創出やスタートアップにおける開発等が難航するなか、こうして早期に正常稼働に至ったことを踏まえ、当社ベトナム現地法人ではICTサービスの開発を検討している日本企業に対して、下記メニューをはじめとする支援サービスを展開いたします。

≪サービス内容(一例)≫
・初期開発やソフトウェア第3者検証サービス費用を20%ディスカウント
・初期開発費を抑えたい企業に対しての協業ご提案(初期開発費は当社負担、サービス開始後の収益シェアなど)※1
・日本人スクラムマスター※2による開発プロジェクトの無料サポート

当社のベトナム現地法人は、日本と現地のエンジニアが連携して開発を手掛ける独自のオフショア開発体制を構築し、AIやIoTなど様々な先端技術を用いたキーテクノロジーの研究開発や、新たなICTサービスの創出など幅広い取り組みを展開しております。こうしたノウハウや体制を活かし、本取り組みにおいてもクライアントのニーズに応じた開発リソースの提供や各種サービスの開発を通じて、お困りの日本企業をサポートしてまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214112/img_214112_1.jpg

▼開発支援についてのお問い合わせはこちら
https://www.neoscorp.jp/inquiry
※本サービスのご提供は2020年7月末日までの予定です

≪ベトナム現地法人について≫
商 号:Neos Vietnam International Co., Ltd
URL:http://neoscorp.vn/ja
事業内容: ソフトウェア及びシステムの開発・運用・保守・コンサルティング、ITサービス全般
開発事例(自社サービス):AIを活用したベトナム初の飲食店マッチングサービス【AIMam(アイマム)】
(リリース詳細 https://news.neoscorp.jp/news-vietnam-matching )
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/214112/img_214112_2.png

※1事前審査等を設けさせていただく場合がございますので予めご了承ください
※2アジャイル型の開発においてプロジェクトが円滑に進むよう管理・推進する役割を持つ人

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】https://www.neoscorp.jp
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆DXソリューション事業
ハード・ソフト・コンテンツによるトータルソリューションで社会におけるあらゆるDX化を支援
◆X-Techサービス事業
教育・健康・金融・コミュニケーションなどデジタル技術による新たなICTサービスを提供

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告