2020-05-26 10:00:00

セキド、GINZALoveLoveの一部顧客への来店予約制を開始

プレスリリース発表元企業:株式会社セキド

緊急事態宣言解除後も安全で快適なお買い物体験を提供

株式会社セキド(本社・東京都渋谷区、社長・関戸正実、証券コード:9878)は、自社が運営する全国14店舗のGINZALoveLoveの一部顧客に対し、緊急事態宣言の全面解除後もお客様に安全で快適なお買い物体験を提供するため、来店予約制を開始いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/44062/26/resize/d44062-26-798677-0.jpg ]

一部顧客への来店予約制開始の背景
 これまでGINZALoveLoveは、緊急事態宣言によりショッピングセンターのお店を中心に休業となり、一部お店についてもお客様の安全を最優先に営業活動を続けてまいりました。昨日、緊急事態宣言が全面解除になりましたが、お客様の安全を最優先とする方針は変わらず、快適なお買い物体験の提供のため、一部顧客への来店予約制を開始することといたしました。
 これは、コロナウイルスの感染防止のためにお客様の混雑を避けるとともに、アメリカやヨーロッパのコロナウイルス拡大によって一部商品の供給が不安定になっているため、お客様のご要望商品をご用意できなくなるのを防ぐものです。

来店予約制の概要
 現在GINZALoveLoveでは、4万人近く会員登録されている当社のアプリ「GINZALoveLoveアプリ」を通じて、担当者から顧客に1対1の通知や接客を行っております。アプリ等を通じてお客様にご来店の日時をご予約いただきます。ご来店の日時までに当社担当者がご要望の商品をご用意し顧客に事前にご紹介したうえで、顧客がご来店時に商品をご確認いただき、お買い物していただくというものです。
 お客様のご希望によっては、お客様に来店いただかずにご自宅でお買い物ができる、ビデオ会議ツールを活用した「オンライン接客」も検討しております。

今後の展望
 コロナウイルスの影響やオンラインツール等の発展によって、お客様の求めるお買い物体験が日々変化しております。GINZALoveLoveではお客様に最高のお買い物体験を提供できるよう、小売業として柔軟に対応してまいります。

この件に関するお問い合わせ先
http://www.sekido.com/contact

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告