全国の医療機関等にガウン・マスク計500万点と機能性肌着を無償提供

プレスリリース発表元企業:株式会社ファーストリテイリング

- 京都大学iPS細胞研究所 山中伸弥所長の呼びかけに応じて追加支援を決定 -

株式会社ファーストリテイリングはこのたび、全国で医療資材の不足に直面する医療機関や介護施設等を対象に、アイソレーションガウン100万点、マスク400万点、ならびにユニクロの機能性肌着「エアリズム」を無償提供いたします。京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長の、新型コロナウイルス感染症対策についての社会への様々な提言に呼応して、支援を決定しました。
医療現場で求められる品質水準のガウンとマスクを、ファーストリテイリングが自社取引先工場の協力のもと調達し、優先度の高い医療機関へ直接提供します。アイソレーションガウン100万点と「エアリズム」は、全国の感染症指定医療機関や重症患者の受け入れを行う大学病院、感染実態把握のための検査拡充を担うPCRセンター等を対象にニーズの聞き取りを行い、6月上旬以降順次、提供してまいります。さらに、こうした最前線で感染拡大防止に対応する医療機関を後方で支援する、地域の中小規模病院や開業医、介護施設等では引き続きマスク不足が深刻なことから、ニーズを把握し必要な支援を実施していくために、マスク支援要請受付窓口を開設します。
ファーストリテイリングはこれまで、国内の医療機関向けにマスク100万点超ならびにアイソレーションガウン20万点の寄贈を行っています。一方、新型コロナウイルス感染症の収束に向けては、社会経済活動を維持しながら継続的な対応が求められる中で、前提となる医療体制と検査体制の整備に必要な医療資材が依然として多くの医療や介護の現場で不足していることから、このたび追加支援を実施します。ユニクロの機能性肌着「エアリズム」は、すでに海外の現地法人を通じて各国医療機関などに寄贈しており、防護服やガウンの下に身に着けることで、蒸れなどによる医療従事者の肉体的負担を緩和できるといった声が寄せられていることから、支援の一環として合わせて提供します。


京都大学iPS細胞研究所 山中伸弥 所長のコメント

新型コロナウイルスの対策において喫緊の課題である、感染拡大抑制と医療体制の整備に不可欠なガウンとマスクを全国の医療機関等に提供されることに敬意を表します。
新型コロナウイルスは、治療薬やワクチンが開発されるまでの間、社会全体が協力し、社会経済活動の一定の制限と再開とを繰り返しながら、共存していく必要があるものです。今回のファーストリテイリングによる支援をはじめ、さらに様々な支援と協力の輪が継続的に広がっていくことを願います。


株式会社ファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長 柳井正のコメント

新型コロナウイルスという未曽有の世界的危機にあって今、私たちに求められているのは、国や企業の境界を超えて連携し、社会のためになにができるかを自らに問い、実行していくことだと考えます。
多くの感染者が報告された米国ニューヨーク州やニュージャージー州には、日本や中国など各国企業からも支援が集まり、州知事がこうした支援に謝意を表明するなど、国を超えた連帯の力を示しました。
弊社は、グローバル企業としてのネットワークを活用し、中国の取引先工場の協力のもと調達したマスクやガウンを、目下社会的な最優先課題である医療現場への支援として、日本や米国をはじめ世界各国に届けています。今後も、服のビジネスを行う企業としてできることを検討し、実行していきます。


支援物資概要

支援対象(1) 感染症指定医療機関、大学病院、PCRセンター等

物資:アイソレーションガウン(提供総数量 100万点)
‐ ポリエステル製
‐ 袖口ゴム仕様の長袖、背面開き、ひもで結ぶタイプ
‐ 未滅菌
‐ 手術以外の施術や簡易的な処置での使用想定
‐ 厚生労働省が求めるアイソレーションガウン仕様に準拠

物資:機能性肌着(提供総数量 ニーズに応じて確定)
‐ユニクロの「エアリズム」インナー (男性用・女性用

支援対象(2) 全国の医療機関、介護施設等(窓口で支援要請受付)


物資:高性能立体型マスク (提供総数量 100万点)
‐ 不織布製
‐ 滅菌加工付与した高性能マスクで医療用途に転用可能
‐ ASTM規格のPFE(微小粒子捕集効率)、人工血液バリア性に適合(一般財団法人カケンテストセンターにて測定)

物資:平型マスク (提供総数量 300万点)
‐ 不織布製
‐ 滅菌加工付与した一般医療用マスク
‐ 感染症以外の診察など一般的な用途での使用想定

※支援内容は、緊急度・優先度を考慮し決定します。ご希望に添えない場合もあります。
※高性能立体型マスクは、装着時に顔に強くフィットするタイプではありません。
 新型コロナウイルス感染症患者と直接的に接する際の使用は推奨できません。


マスク支援要請受付窓口概要

■対象:   新型コロナウイルス感染症対策用のマスクが不足している全国の医療機関、
       介護施設等
■期間:   2020年5月25日(月)午前9時 ~ 6月1日(月)正午
■受付窓口: 以下ウェブサイトの「医療機関向けマスク支援要請受付窓口」から
       申込フォームにて受付いたします。
       https://www.uniqlo.com/jp/sustainability/covid-19madoguchi/


ファーストリテイリングの新型コロナウイルス感染症への対応

ファーストリテイリングは3月26日、新型コロナウイルス感染症対策支援として国内外の医療機関等へ医療用を中心にマスク1,000万枚を無償で提供することを表明しています。これまでに日本をはじめ世界19の国と地域へ提供しており、日本では、5月中旬までに政府のマスクチームを通じて計100万枚超の提供が完了しています。4月30日には、国内医療機関への追加支援として、都道府県や日本看護協会などを通じて医療機関向けにアイソレーションガウン20万点ならびに「エアリズム」の寄贈を表明し、5月末までに提供が完了する予定です。
また、世界26の国と地域で現地法人等通じて医療機関や、ホームレス、ドメスティックバイオレンス被害者など社会的に脆弱な立場の人たちを支援する団体を対象に、「エアリズム」や「ヒートテック」、ダウンジャケットなど22万点超の衣料提供や、NGOなどへの寄付を実施。世界的に刻々と状況が変化する中で、可能な支援を続けています。
世界の医療機関や団体等への寄贈・支援の詳細は以下をご覧ください。

https://www.fastretailing.com/jp/sustainability/covid19.html


プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告