みんなでやろーじゃ!始動!「伊豆稲取・未来への希望プロジェクト」

プレスリリース発表元企業:株式会社徳造丸
プロジェクトメンバー

キャンプファイヤーQRコード

伊豆稲取・未来への希望プロジェクト検索

伊豆箱根エリアにて地場食品の製造販売と外食チェーンを展開する株式会社徳造丸(本社:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取2185-1、代表取締役:鈴木 基史、URL: http://1930.co.jp/ )は、創業の地であり有数の観光地である伊豆稲取の観光業をはじめとする産業が、新型コロナウイルスにより大きな影響を受けていることから、地元有志とともに「伊豆稲取・未来への希望プロジェクト」を立ち上げ、Facebookにて情報発信を行い、加盟店62店舗とともに国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を利用した活動を開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213590/LL_img_213590_1.jpg
プロジェクトメンバー

◎Facebook 伊豆稲取・未来への希望プロジェクト
https://m.facebook.com/%E4%BC%8A%E8%B1%86%E7%A8%B2%E5%8F%96%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-101393238241781/


■魅力あふれる静岡県伊豆稲取
伊豆稲取は、静岡県伊豆半島は東海岸に位置し、“日本一118段ひな壇飾り”“伊豆稲取発祥・雛のつるし飾り”で有名な「雛のつるし飾りまつり」・伝説の巨大な奇岩「はさみ石」などの歴史や名所、市場評価の高いブランド魚「稲取キンメ(金目鯛)」・品質No1と言われる“ところてん”の原料「稲取テングサ」や「ニューサマーオレンジ」「いちご」「わさび」など伊豆の自然が育んだ恵みの幸、そして豊富な湯量の「温泉」や、美しい伊豆七島を望む青い海と四季折々に彩りを変える山々に囲まれた、自然豊かで風光明媚な観光地です。


■みんなでやろーじゃ!
その伊豆稲取が、新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けています。
街からは観光のお客様が消え休業を余儀なくされるなど、主産業である観光業や飲食業などは甚大な被害を受けており、その影響は地域全体に拡大しています。
「このままではいけない…何とかしていつもの活気ある稲取を取り戻す!」「収束後にはまた笑顔でお客様をおもてなししたい!」「みんなでやろーじゃ!がんばろーじゃ!」と、11名の地元有志とともに「伊豆稲取・未来への希望プロジェクト」を立ち上げ、加盟店62店舗とともに国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を利用した活動を開始いたしました。


■プロジェクト実行委員より、皆様へ
伊豆稲取の未来はこの地に住んでいる人たちが一丸となり手を取り合って築き上げていくものだと思います。今まで体験したこともない未曾有の事態、観光客がいない街並み…営業することもできない毎日。ここに住む人の多くが観光に携わる者である以上、観光客が来なければ成り立つことはありません。それでも、みんなに未来を諦めて欲しくはないのです。やってみたいこと、残していきたい文化、何をするにも資金が必要です。このクラウドファンディングが一つの方法として稲取の皆様に希望を与えることができたら、未来へ繋がるのではないか。この地を大切に思い、愛してくれている人に「頑張れ!伊豆稲取!」と支援していただけたら、何よりも大きな力になるのではないかと思います。
この地に住む人にとって皆様と関わることは日常です。今回のコロナウイルスの影響により、当たり前の日常がこんなにも大切だったことを教えてくれました。
コロナウイルスが収束を迎えたら、第二の故郷として伊豆稲取にお越し下さい。助けていただいた恩に心より感謝し、皆様をお待ちしております。
多くの皆様のご支援と、本プロジェクトの拡散をよろしくお願いいたします。

伊豆稲取・未来への希望プロジェクト実行委員一同


■クラウドファンディング 概要
◎スケジュール
プロジェクト掲載期間:
2020年05月22日~2020年06月30日が掲載期間となります。

伊豆稲取・未来への希望チケット・返礼品発送予定日:
2020年07月15日~2020年08月10日の間に発送いたします。

伊豆稲取・未来への希望チケット対応期間:
2020年08月01日~2021年07月31日に使用可能となります。
※チケット対応開始日は新型コロナウイルスの状況で延期する場合がございます。


◎プロジェクト応援方法(2タイプ)
1.【応援したい加盟店がある方】
『伊豆稲取・未来への希望チケット』支援可能額は3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円(20,000円、30,000円は旅館のみ)、ご支援いただいた金額の1割増しのチケットを支援者様にご返礼いたします。
地元の方も普段利用するお店でご利用できますので、ぜひ地元のお店のご支援をお願いいたします。
【例】3,000円の支援をしていただいた場合、3,300円分のチケットが返礼されます。

2.【伊豆稲取の全体を応援したい方】
純粋にこのプロジェクト自体を支援してくださる皆様には「返礼品なしのただただ支援」と、「返礼品として稲取名産品セットをお届けする支援」と「交流型支援」の3つのパターンがございます。

(1)ただただ支援
支援可能額 1,000円、3,000円、5,000円、10,000円

(2)返礼品型支援
支援可能額 15,000円、30,000円、50,000円、100,000円、300,000円、500,000円、1,000,000円
支援金は加盟店に分配され、経営維持管理費に用いられます。(2)をご支援していただいた皆様にお届けする返礼品は伊豆稲取名産品セットをご用意させていただきます。

(3)交流型支援
交流型支援の金額、内容等は専用ページでご確認ください。


◎クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」専用ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/274811

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/213590/LL_img_213590_2.jpg
キャンプファイヤーQRコード
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/213590/LL_img_213590_3.jpg
伊豆稲取・未来への希望プロジェクト検索

■伊豆稲取 未来への希望プロジェクト 実行委員会
◎実行委員長
西塚 良恵(NPO法人 Mingle Izu)

◎実行委員会 メンバー
上嶋 玲子(Green Forest Market)
伊藤 光吉(デザインワークス イーストエムズ)
瀧 大輔(稲取温泉旅館協同組合 組合長 稲取東海ホテル 湯苑)
森田 健司(稲取漁港直売所 こらっしぇ)
西塚 孝男(稲取飲食店組合)
藤邉 正行(港の朝市)
内山 欣洋(花月製菓)
鈴木 基史(株式会社徳造丸)
荒武 優希(NPO法人 ローカルデザインネットワーク)
加藤 晃太(稲取銀水荘)


■株式会社徳造丸のご紹介
◎企業理念『新鮮・豪快・郷土の味で、お客様に満足を。』
大正15年(1926年)、伊豆稲取港を母港とした網元として、徳造丸は生まれました。魚一筋で生きてきた初代創業者「鈴木 留吉(とめきち)」の“想い”を受け継ぎ、提供する魚(食材)も私達の振る舞いも、常に新鮮さと豪快さがなければならない。さらに、全てにおいて我々が生まれ育った郷土である“伊豆”にこだわり続けないと根本がなくなってしまう。この“想い”と伝統を守りつつ、時代に合った方法で未来に伝え続けること。
そしてお客様に大いに満足して頂く。それが私達の理念であり軸であり方向であり、使命です。
徳造丸という社名は、「船に徳を積む・徳を造る」と言う創業者の想いから生まれました。

◎事業案内
現在、食品メーカーとして伊豆稲取の本社を起点に富士箱根伊豆国立公園内に17施設(食品の開発・製造・卸売・販売・外食・通信販売等)を多角的事業展開しています。全国有数の漁獲量を誇り市場評価の高い「金目鯛」「テングサ(ところてん)」で有名な伊豆稲取にある衛生管理の行き届いた自社工場で、「金目鯛」「ところてん」「魚惣菜」「秘伝の煮汁」等の調味料を中心に製造・加工し、大手販売会社への卸売や、伊豆箱根エリア各地にある直営の海産物とお土産販売店・網元料理店にて、地元のお客様だけでなく、全国各地から訪れる観光のお客様にも安心安全で伊豆ならでは徳造丸ならではの「食」を提供しております。
また、直営通販センターにおいては「伊豆伝統の味」を全国直送し、お中元・お歳暮の時期は多くのリピーター様にご利用頂いています。

法人名 : 株式会社徳造丸
所在地 : 〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取2185-1
代表者 : 代表取締役 鈴木 基史
事業所数 : 17事業所
(料理店3・直営販売店11・鮮魚工場1・物流センター1・通販センター1)
事業所在地: 下田市・東伊豆町・伊東市・熱海市・箱根町
URL : http://1930.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告