大阪のアロマセラピーサロン.Pica sericea.のオーナーが和精油(日本産天然精油)で地域経済を活性化させるクラウドファンディングのプロジェクトを公開中

プレスリリース発表元企業:.Pica sericea.
大阪のアロマセラピーサロン.Pica sericea.のオーナーが和精油(日本産天然精油)で地域経済を活性化させるクラウドファンディングのプロジェクトを公開中

大阪のアロマセラピーサロン.Pica sericea.のオーナーが和精油(日本産天然精油)で地域経済を活性化させるクラウドファンディングのプロジェクトを公開中

大阪のアロマセラピーサロン.Pica sericea.のオーナーが和精油(日本産天然精油)で地域経済を活性化させるクラウドファンディングのプロジェクトを公開中


和精油(日本産天然精油)を使った商品を世界中に広げて日本の森林を守り、地域経済も活性化させたい──。自宅でアロマセラピーサロン.Pica sericea.(ピカ セリシア)を開き、オンライン上で和精油のセレクトショップ「MUSE NEST(ミューズネスト)」を運営する近藤美由が、“ソーシャルグッド”に特化したクラウドファンディングプラットフォームGoodMorningにおいて、2020年6月15日までの期間、和精油の認知促進と販路拡大にかかる費用の支援を募っています。

アロマセラピーサロン.Pica sericea.(ピカ セリシア)(所在地:大阪府大阪市)のオーナー近藤は、クラウドファンディングCAMPFIREの社会問題と向き合う人のプラットフォームGoodMorningにおいて、和精油(日本産天然精油)を使った商品で地域経済を活性化するためのプロジェクトを開設し、2020年6月15日(月)までの間、230万円を目標に支援を募集しています。
プロジェクトの支援者には、精油(アロマオイル)や化粧品、日用品などのリターンを送付。和精油の認知促進と国内外の販路拡大にかかる費用をサポートしていただき、和精油を通して創出できるビジネスモデルがあることを広く知っていただくとともに、地域経済の活性化につなげていくことを目指しています。

▼ 和精油を使った商品を世界中に広げて日本の森林を守り地域経済も活性化させたい|CAMPFIRE(キャンプファイヤー):https://camp-fire.jp/projects/view/250758


■アロマセラピーサロン.Pica sericea.(ピカ セリシア)について
.Pica sericea.(ピカ セリシア)は、1日お一人限定でトリートメントを行うアロマセラピーサロンです。コンセプトは「ちょっと贅沢なおうちアロマセラピーサロン」。完全オーダーメイドのブレンドオイルで施術するため、コンサルテーションにも時間をかけています。

サロン名は、縁起が良いといわれる鳥・カササギの学名からとりました。お客様に、当サロンのアロマトリートメントで羽が生えたように心も身体も軽くなっていただき、良い運気も持ち帰っていただきたいとの想いをこめて名付けました。

さらに.Pica sericea.では、オンラインショップ「MUSE NEST(ミューズネスト)」を運営。全国各地の、日本でしか採れない植物から抽出された和精油や、地域活性に貢献している社会派化粧品を販売しています。

▼ オンラインショップ「MUSE NEST」:https://www.muse-nest.com/


■生態系にも良い循環をもたらす持続可能(サスティナブル)な事業モデルの創出
従来アロマセラピーは、海外産の精油を使うことが多く、国内で生産された精油(和精油)はあまり注目されてきませんでした。しかし現在、和精油を扱うメーカーに対し、海外からの問い合わせが増えており、新たな需要も見込まれています。また、アロマ市場は年々拡大しており、健康意識の高まりとともに、今後さらに大きく伸びる可能性をもっています。

南北に広く位置し、森林の多い日本では、多種多様な植物が育ち、そこからとれる和精油はバラエティも豊かです。さらに精油は、同じ種類の植物から採取されても産地によって香りが異なるため、地域ごとのブランディングが可能です。

また、日本では山林の管理費に悩む所有者が多くいらっしゃいますが、和精油の生産は、山林を所有する方々にとっても利益を生み出す機会の創出につながります。さらに、精油の原料となるスギやヒノキなどの山林の手入れをすることで、水質などが改善され、生態系などの周辺環境にも良い影響を与えることができ、結果として日本の森林を守ることにつながります。

ほかにも、和精油は間伐材やジュースを絞った柑橘類の果皮などからも採取できるため、和精油を生産することでこれらの廃棄材から副次的に収益を上げることができ、持続可能(サスティナブル)で環境保護にも役立つ事業モデルを創出することができるのです。


■和精油の認知促進と販路拡大にかかる費用の支援を募集
和精油に特化したオンライン上のセレクトショップ「MUSE NEST」では、全国各地の特産品や固有植物から採取された精油、精油を使って作られた化粧品・日用品などを販売しています。

この事業の最終目標は、全国の生産者の皆様から集めた和精油関連商品を、エリアを越えて流通させ、SAKEや抹茶などに次ぐ、新たな“JAPANブランド”として世界各地で認知していただくことです。

しかし、商品を“越境”させるには莫大な費用がかかるため、このたびクラウドファンディングで和精油の認知促進と販路拡大にかかる費用の支援を募ることといたしました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で健康への関心が高まるなか、ストレスを緩和し、免疫力を高めてウイルスに負けないよう、ライフスタイルにアロマセラピーを取り入れていただきたいという想いもあり、プロジェクトを開設しました。プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。より多くの皆様のご支援をいただけましたら幸いです。


■リターン(返礼品)について
プロジェクトの趣旨に賛同しサポートしてくださった方には、リターン(返礼品)をお送りします。「MUSE NEST」のクラウド会員権(買い物ができる)や、和精油、和精油を使った化粧品や日用品などの各商品、サロンでしている精油セットによる3ヶ月間オンラインコンサルタントなど、3,000円のコースから180,000円のコースまで、多彩な内容のリターンを用意しています。

「アロマセラピーって何?」という方や「アロマセラピーは知っているけど、和精油については知らなかった」という方、和精油が好きな方、健康管理やメンタルヘルスケアに関心がある方、オーガニックに興味のある方、日本の文化が好きな方、環境問題に関心がある方、林業や森林所有者の方など、多くの方々に想いが届き、プロジェクトの趣旨にご賛同いただけますよう願っています。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告