「新生活様式」に適した新しいイベントの形「スマート展示会」!自宅や会社からイベント参加が可能に

プレスリリース発表元企業:株式会社福島情報処理センター
スマート展示会開催アプリBe-Spot

スマート展示会を開催!

セミナー配信

株式会社福島情報処理センター(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:小暮 憲一)は、デジタル配信アプリ「Be-Spot」にオンラインでイベントや展示会を開催できる機能として「スマート展示会開催サービス」の提供を開始しました。新型コロナウイルスの影響でイベントや展示会が中止や延期となっている状況でも「Be-Spot」をご利用頂くことで、安心・安全にイベントや展示会を開催することができます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213140/LL_img_213140_1.jpg
スマート展示会開催アプリBe-Spot

■「スマート展示会開催サービス」について
「Be-Spot」のスマート展示会開催サービスをご利用いただくことで、アプリ内でイベントや展示会を開催することができます。
動画やセミナー・セッションの配信、各ブースのカタログやリーフレットを配信することができ、イベント参加者側では自宅や会社など場所を問わず、いつでも自由な時間にイベントに参加できるメリットがあります。
主催者側では、高額な会場費用が掛からないオンラインでの開催となり、日本全国をターゲットにしたイベントや展示会を安心・安全に開催することができます。また、イベント参加者の来場履歴やどのようなブース・製品に興味があったかを分析できるサービスをご用意しており、その後のビフォアサービスにご活用いただけます。

スマート展示会開催アプリ『Be-Spot』紹介ページ
https://ff-project.com/service/bespot/


■スマート展示会 主催者・出展者のメリット
・動画やセミナーの配信を行うことができます。
・ブース毎に企業紹介や製品カタログやリーフレットの配信を行うことができます。
・日本全国をターゲットにイベントを開催することができます。
・カタログの印刷や機器手配、人員確保、会場確保などの作業から解放されます。
・イベント開催期間を1カ月や1年間など期間を長く実施することができます。
・参加者が、いつ来場し、何に興味を持たれたのかを知ることができます。
・ブース毎の来場者数を集計し、人気の高いブースを知ることができます。
・アンケートもアプリ内で実施することができます。


■スマート展示会 参加者のメリット
・全国どこからでもイベントに参加でき、会場への移動時間も不要です。
・参加者はいつでも、好きな時間にイベントに参加できます。
・沢山のカタログやリーフレットで重い荷物に苦労することも一切ありません。
・お気に入りの企業やカタログをブックマーク登録することができます。
・混雑状況など気にせずにイベントに参加できます。


■リアルイベントでのご利用や、ハイブリット型イベント(リアルとオンラインの融合)でのご利用も
「Be-Spot」にはリアルイベントでご利用いただけるデジタルカタログ機能(展示ブースにスマートフォンを近づけるだけで、カタログやリーフレットをデジタルで配布)やアンケート機能、入退場受付機能などのイベント支援機能があり、来場者の利便性向上や、動線分析を行うことができます。

ハイブリット型イベント(リアルとオンラインの融合)の場合では、リアルイベントではイベント支援機能を利用してイベント来場者の利便性向上・動線分析を行い、オンラインでは遠方の方やアフターフォローなどに「スマート展示会機能」をご利用頂くなど、様々な活用方法がございます。


■Be-Spotのご利用方法
イベント参加者は、ストアから「Be-Spot」をダウンロードし、インストールするだけでイベント、展示会に参加することができます。

Google Play(Android)アプリダウンロードリンク
https://play.google.com/store/apps/details?id=ffproject.bespot&hl=ja

App Store(iOS)アプリダウンロードリンク
https://apps.apple.com/jp/app/bespot/id1467365425

イベント主催者は専用の管理サイトから、イベント情報やカタログ、動画を登録することでイベントを開催することができます。


■Be-Spotの利用シーン
「Be-Spot」はイベントや展示会はもちろんのこと、水族館や美術館、就職説明会などにもご利用可能です。
音声再生も可能なため、施設案内としてもご利用して頂くことができます。
自社専用アプリとしてアプリを導入したいなどのご相談も受け付けており、ご要望に合わせたアプリのご提供も行っております。

製品にご興味のある方は株式会社福島情報処理センターまでご連絡ください。


■株式会社福島情報処理センター(FIC)について
福島県郡山市に本社を置く、情報処理サービス企業として、福島県内の地方公共団体様や国内民間企業各社様、医療、福祉機関様の様々な業務をお手伝いしております。

所在地 : 〒963-8025 福島県郡山市桑野三丁目18-24
代表 : 代表取締役社長 小暮 憲一
設立 : 1965年
事業内容: 行政(自治体)向けサービス、企業(法人)向けサービス
システムインテグレーション、システム開発
パッケージ販売及びカスタマイズ
コンピューター機器販売、システム及び運用サポート
ネットワーク構築、ハウジングサービス「データセンター」
業務委託、医療・福祉サービス
前各号に付帯する一切の業務
URL : https://www.fic.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告