(株)トラッキモGPS、米国Transport Software Solutions社と提携し、コンテナヤード等における渋滞対策・交通管理ソリューションを提供

プレスリリース発表元企業:株式会社トラッキモGPS
(株)トラッキモGPS、米国Transport Software Solutions社と提携し、コンテナヤード等における渋滞対策・交通管理ソリューションを提供

(株)トラッキモGPS、米国Transport Software Solutions社と提携し、コンテナヤード等における渋滞対策・交通管理ソリューションを提供

(株)トラッキモGPS、米国Transport Software Solutions社と提携し、コンテナヤード等における渋滞対策・交通管理ソリューションを提供


PCIホールディングス(株)(証券コード3918、東1部)のグループ会社である(株)トラッキモGPSは、米国においてロサンジェルス港、ロングビーチ港などの大型港湾で交通管理ソリューション「GeoStamp」を提供し、北米に於いて渋滞対策・交通最適化の分野で最大のシェアを有する、米国カリフォルニア州に本社があるTransport Software Solutions LLCと、日本市場における協業関係について合意し、このたび両者間で覚書を締結しました。

世界市場に於けるGPS端末・IoT関連サービスの主要サプライヤーである、米国Trackimo Inc.の日本総代理店・株式会社トラッキモGPS (PCIホールディングス株式会社グループ会社)は、これまでも日本市場に於いてIoT分野に注力して参りましたが、現在各地で問題となっている物流に伴う交通渋滞の問題を解決する為に、交通管理ソリューション「GeoStamp」を提供し、北米に於いて港湾の渋滞対策・交通最適化の分野で最大のシェアを有する、米国カリフォルニア州に本社があるTransport Software Solutions LLCと、日本市場における協業関係について合意し、このたび両者間で覚書を締結しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTYyMyMyNDMxNzkjNDk2MjNfam9DTEpZVFB0ci5qcGc.jpg ]
今回の協業は世界的に実績と定評のあるTrackimo社のGPS端末の位置情報等のデータを、交通管理ソリューション「GeoStamp」で処理する事により、交通渋滞情報の分析・ターミナル毎のパフォーマンス分析、各トラック運航会社のパフォーマンス分析、更にはそれらを統合的に分析し港湾のパフォーマンスの見える化を実現します。

また、「GeoStamp」を導入する事により、港湾運営会社、荷主等、港湾関係者がリアルタイムでトラックの位置を共有でき、コンテナヤードの運営・トラックの運営・渋滞個所の特定と原因分析等の、港湾運営の効率化、またトラック会社から荷主への請求事務書類の自動化といった事務処理の効率化も図ることが可能となります。

■ GeoStampの主な機能
1)Turn Time Reporting 「ターンタイム レポート」
•トラック及びドライバーのターミナルにおける移動に関する詳細な統合レポートを提供
•キュータイム、ターミナルタイム及び全行程の時間間隔の内訳を提供
•トラッキング時間内に税関での時間、シャーシピットさらにトラブル処理など急激な複雑化に対応
•基本的な機能としてシームレスな請求書発行のためのターンタイム レポートを提供


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTYyMyMyNDMxNzkjNDk2MjNfbmFHWWNZdVBPcS5wbmc.png ]
2)Real Time Terminal/Port Performance 「ターミナル/ポートのリアルタイムパフォーマンス」
•ターミナル及びポートにおけるパーフォーマンスについてリアルタイム及び履歴解析
レポートを提供
•個別の移動データからターンタイム平均値の改善計画に必要な集約データを収集
•一般予測及びGeoStamp集約レポートに基づきドレージ提供者は最も早く対応できるターミナルを選択することができ、トータルのトランザクションを増大させることが可能


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTYyMyMyNDMxNzkjNDk2MjNfamt0dGZqdGxqdi5wbmc.png ]
3)Driver Performance Reporting 「ドライバー パフォーマンス レポート」
•全体の動きからGPSプロバイダー・GeoStampモバイルAPによりドライバーとトラックをペアで処理
•ドライバーのパフォーマンスに関して、各ドライバーのシフト(日・週・月・年毎)の平均値との相互関係を可視化可能
•移動全般に関する平均ターンタイムに基づいてドライバーのランク付けも可能


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTYyMyMyNDMxNzkjNDk2MjNfUGhVcGt1S2V2ay5wbmc.png ]
4)Customer Analytics 「カスタマー分析」
•特定のカスタマーのデリバリー・ピックアップの位置情報をベースにパフォーマンスを分析
•カスタマー分析機能によりカスタマー個別情報を動的に把握、改善計画や戦略について有益な提言を提供
•これまでの物理的なチケットや口頭ベースでの評価などに依存する必要がなくなる
GeoStampのレポートは確固たるデータに基づくもので移動に関する最適化を提供


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTYyMyMyNDMxNzkjNDk2MjNfa3ZSWlJGcGhlRC5wbmc.png ]
5)Aggregate Analytics 「集約データ分析」
•ドライバー・車両について全ての各動きを集計・蓄積し集約されたデータを系統的に
可視化し、パフォーマンスのレビューを可能とする
•ターミナル・ポートのパフォーマンスと同様、集約データ分析機能には2時間にわたる
動きの割合、キュータイムの平均及び指定の場所に関する全般的なターンタイム分析なども含まれる


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTYyMyMyNDMxNzkjNDk2MjNfQXpVb3RibVBrUi5wbmc.png ]
6)Bread Crumb Reports  「ブレッドクラム レポート」
•GeoStampのブレッドクラム レポートはGPSデータ及び配車データを統合的に扱い
ドライバーがターミナルを通ったパスを示し、また所定の時間内にいたかをレポートする
•ブレッドクラムレポートはキュータイムや税関で費やした時間も含めPDFでレポートが
可能


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTYyMyMyNDMxNzkjNDk2MjNfUWZiT3NVWVlpRi5wbmc.png ]
また、今回のソリューションに合わせて、トラッキモGPSではVodafoneの要請で米国Trackimo Inc.が資産管理・IoT向けに開発した、「Tracki Pro」端末を日本市場にリリース予定です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTYyMyMyNDMxNzkjNDk2MjNfZ1BQU1FZTWVVbS5wbmc.png ]

■Slimモデル・TRKM015仕様概要
サイズ  : 90 mm×64 mm×34 mm  
重量   : 約300g
通信方式 : WCDMA・GSM(グローバルローミング対応)
バッテリー容量 : 10,000mAh(マイクロUSB Type-C給電)
耐環境性能   : IP67
みちびき・L1 C/A対応
WiFi・BLE対応


今後も株式会社トラッキモGPSはIoTソリューションを通じて、社会に貢献して参る所存です。


■会社概要
商号   : 株式会社 トラッキモGPS
代表者  : 代表取締役 永田日出夫
所在地  :〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-19
設立   : 2016年8月
事業内容 : 米国トラッキモ社製小型GPS端末の日本における総代理店
URL : http://www.trackimo-gps.co.jp/




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告